韓流

2010/11/29

9th street

9th street「WONNAGO」(邦題「願って」)
ダブルクリックすると、大きくなります。

ヨンハのバスケットシーンが見たくて、Mnetで録画しましたっけ。
ヨンハ編、リュ・シウォン編があったはず。
今回のはセカンドバージョンで、両方を合わせたようなPVになってます。

謎のグループでしたが、日本での来日イベントがあるそうです。
いつのまにかファンクラブのページができていました。
イベントは『Music Japan TV presents K-POP LIVEHOLIC 2011』

このPVの企画をしたイ・ギョンソプさんも参加とあります。
あの日の前日にヨンハと会ってミュージカルの話をしたとか。
大阪城ホールでのヨンハとのデュエット「幸せの訪れ」が懐かしいです。
ヨンハとギョンソプさん、それにパク・グァンヒョンさんと一緒に北京旅行にも行ってましたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/12/19

韓NAVI

我が家に「ういちゃん」登場で、親子ゲーム大会時間が多くなってます(笑)
桃電にはまったときと、どうぶつの森にはまったとき以来?あ、ドラクエもあったっけ。。。

録画した番組をうまく時間のできたときに見て、整理して編集して保存して、ああ忙しい。
その中に、いきなりパクヨンハさんとキムボムスさん発見(^_^)v

せっかく高いKNTVを契約したからと、芸能番組を適当に録画したうちのひとつに入ってました。

「韓NAVI」、これ、たしか3asianあたりで見たような気がします。それがうちのハードディスクに存在しておりました。再放送があった模様。
横浜アリーナの映像で、ひとつめのMCの様子も見られました。32インチテレビでいきなり見られるなんてラッキー♪

その同じ番組の後半に、大阪で開催されたキム・ボムスJapan 1st live&talkの様子とインタビューが入ってました。
3列目にいた私たち、ブルーのペンライトの谷間に後頭部くらいは映ってそうです(^_^;)
ゲストのJONTEさんとZEROさんの歌やトークもありました。
もちろん、素晴らしい衣装で登場したABBAのメドレーも(笑)
通訳しながら巧みに進行していた司会者の女性も見ました。名前を忘れましたが、すごく上手で感じのいい方でした。
そういえば、このライブはKNTV主催だったような(^^ゞ

このライブと同じ日に行われたはずのチャン・グンソクさんのイベントの様子も少しありました。

KNTV契約のきっかけになったSBS芸能大賞、10大スターという大賞、最優秀男優、女優の候補の中にヨンハさんが選ばれているという報道を見ました。「オンエア」の主要4人とも入ってます。
年末、楽しみ~♪
でも、見られるのはきっと録画だけど~(T.T)

SFJでもベストカップル賞の投票を呼びかけてました。
代行でSBSに登録できる方法も載っていてびっくりしました。外国人の登録がメール1本で、それもSBS自身で受けてくれるようなので、またまたびっくり。
韓国の放送局はグローバルに展開するのが基本???


個人的に重い話ばかりが次々に入ってきて、気分は沈みがちな年末になってます。
大掃除も年賀状の用意もする気がしなくて。あ、これはいつもか(^^ゞ
今朝、美容院に行ってカットしてきました。短くしたわけではなくて、さっぱりと整えて貰いました。
ヘアーグロスも新しいのを買ってきたりして。
友達が昨日から1人東京に行ってます。今日は2人ソウルに行ったはず。明日も1人東京に行きます。週明けにも1人横浜に行くはず。
お留守番ばっかりでつまんないぞ~
今年はソウルも札幌もお泊まりしたし、日帰りでなら名古屋も横浜も行ったのに、ぜいたくですよねえ。
楽しいお話、大歓迎です。なんかいいことないかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/11/24

ユ・ヨルコンサート 続き

DVC00001


入場者みんなにパンフレットが頂けました。
ユ・ヨルさんの紹介と一緒に全曲目の歌詞と対訳付きです。ありがたや~。
全部で15曲。
一緒に写っているのは終わったあとでロビーで購入したCD。韓国で先月発売されたばかりの「Largo」。下の方に見えるのがサイン♪
日本で発売されたCDなら先日買ったなあと思っていたら新譜だと言うので、とっとと並んで購入しました。2,000円。韓国価格ですよね。
この収益は全額寄付されるとのことでした。
ネットでこれはいいと読んでいたので欲しかったんです~。
よく知っている曲も入っています。「feelings」は倉本さんも参加しています。

今回はチャリティという側面もあり、主催者はプロではありません。早々に出来た列に椅子とテープで整理したり、いろいろと意見を言ったり、文句を言う人をさばくのは大変そうでした。
入場は70歳以上と身体の不自由な方を優先。うんうん。
当日券も出ていたのですが、席が足りなくなったようで空いているスペースに椅子を並べているところも見ました。
わたしたちはまだ早かったほうで、見やすい通路後ろ2列目の真ん中当たりに座りました。

入場の列に並びに行くときに列の中に友達を発見しました!ご近所に住んでいる10年来の友達です。
たまーにしか会わないのに、久しぶりにあったら家から数十キロ離れた堺市のコンサート会場。びっくりしましたあ。
「なんでここに?」と言われ、「徒歩数分のところに実家があるの~」と答えました。
間違ってはいないけど、ヨンハつながりでヨンハ仲間と来たとはとっさに言えない自分が可笑しかったです。
今度会ったらカミングアウトしておこうっと。
ヨンハさんのイベントでニアミスした方々もあちこちにいそうで、もしかしたらこちらを覚えている方もあるかもと思うとキョロキョロ出来なくなりました(^_^;)

ステージはシンプルで晩秋のイメージになっていて少し葉を付けた木々がバックに並んでいました。
あとで、主催者側のボランティアの方々の骨折りだったと紹介がありました。ステージに広げられていた枯葉もみんなで拾ってきたものだったそうです。
バンドの方々はユ・ヨルさんと一緒に韓国から来られていて、とてもいいチームに見えました。

初めに「はじめまして」。あとは「ありがとうございます」くらいで日本語はできませんと仰ってましたね。
通訳の女性はとても素敵な日本語訳をしてくれてました。
途中で「ヨン様」「ヨンハ様」ときて最後に「ヨル様」と言ってました。面白い~。
ヨンハはチャンで、ヨルシと続く方が自然な気がしますね(*^_^*)

あの優しそうな微笑みでしっとり歌っている姿は素敵でした。ほんとに「すみれ」が回っています~。
CDで聞くより生の方が素敵だと思いました。
「いい日旅立ち」「故郷」を日本語で歌ってくれましたが、「つ」はやはり「ちゅ」になるけれど、「ず」はきれいに発音されてました。
とにかく感情たっぷりに歌ってくれて染みいるって感じです。

客電が消えていると観客の様子がわからない。拍手はお行儀良く聞こえるので声を掛けて欲しいと話していました。何人かの方が何度か声を掛けていたようですが、年配の方も多くなかなかそうはいきません。
「ヨルシ~チェゴ~」とでも声掛けたら良かったかしら?(^_^;)

気になったこと。
会場はどこでも同じですが携帯は禁止のはず。なのに途中で携帯画面があちこちに見えます。
1人が出すと他の人も我も我もとなるのでしょうか。とても醜い光景でした。
歌っているユ・ヨルさんを撮ることがそんなに重要でしょうか。

ロビーでのCD販売のときも、写真を撮る人が山になっていて、購入者の列を乱します。
列はテープで仕切られていたのですが、横入りもたくさん。
またそれに文句を付ける人がたーくさん。主催者側はプロではないのですみませんと謝っていました。
みんなが良心で判断すればいいことなのにね。
100枚限定という話だったのですが、すぐに着払いで足りない分はあとからサイン付きでお送りしますとアナウンスもあったのに。まだたくさん残っているのが見えても文句を言う人はとにかく言います。
「人の振り見て我が振り直せ」気を付けようっと。

DVC00003


サムゲタンのお土産付きでした。
帰りに出口で頂きました。
冷凍になっていてこのまま鍋で4、50分暖めてから鍋にあけ、また10分煮てから食べるそうです。
美味しそうです~。サムゲタンは大好きなので嬉しかったです。

またの機会があったら、是非みなさん行ってみてください。

そうそう、役者ではなく歌手としての僕を知ってくださいとも仰ってました。
でも、今BS日テレで放送中の「ベストカップル」でも社長役で好演されていますよん。
役者もお好きと見ました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/11/23

ユ・ヨルコンサート

堺市、ビッグ・アイで行われたヨ・ヨルさんのコンサートに行ってきました。
詳しいレポは明日載せます~m(__)m

とにかく予想通りにうまいっ!すっごいいい声で声量もあって、聞き惚れますよ~。
素敵でした。
特に変わった演出もなく、なごやかな雰囲気で2時間堪能させて頂きました。
「すみれ」が頭の中をまわってます~♪

自由席だったこともあって開場前から長い列ができていました。
駅前で待ち合わせたdaiyukiさんと2人で並んだのですが、すぐ後ろに並んでいた年配の方は他の方に話しかけられていました。「ヨンハさんのディナーショーでお会いした方ですよね?」って。びっくりしましたっ!
わあ、私たちも行ってたよぉぉぉぉぉ。
ヨンハファンも相当いるな、うん。
終わってからCDを買うために並んだときもすぐ後ろの方がやっぱりヨンハさんのことを話していましたしね。

中盤に「すみれ」「最初から今まで」の冬ソナ関連の曲が続きました。
「すみれ」のとき、ステージ奥のスクリーンに冬ソナでのスミレを歌っていたシーンが流れました。
歌っているのとしっかりあっていて驚きました。
曲の途中で席を外すペ・ヨンジュンさんや困った顔をしているチェ・ジウさん、それに複雑な胸の内を隠して笑っているヨンハさん♪が映ると、会場のあちこちから歓声が起きるんです(*^_^*)
いやあ、まさかスクリーンでとはいえ見られると思ってなかったもの、やっぱり嬉しい~。
顔がにやけて仕方ないです~。

パンフレットにもあったし、ご本人の初めの挨拶の中でも冬のソナタでサンヒョクの先輩を演じたユ・ヨルですと話していました。
いや、まあそうなんだけど、そこにこだわってもらわなくても素敵な歌手ですよ~。

もっと日本での歌手としてのイメージが広がってくれればいいのになと思いました。
本当に素晴らしい歌手ですから。

終わってから、韓国で発売されたばかりのCDをロビーで買い、ご本人からサインをして頂きました。
やっぱりオーラをお持ちで、お肌もつるつるしてるんですよ。びっくりしました。
「ありがとうございます」と言ったあとで、「カムサハムニダ」とカタカナ韓国語でも言ったらもう一度こちらをにこっと見てくれました。
いい人だ~♪

今日、ヨンハさんの試写会の結果はまだ届いていないらしい・・・。
ドキドキの明日になりそうですね。
関西は明日か明後日か・・・。
その結果が届くまでには今日のコンサートレポをもう少し書きます~。
ええ、届いたら頭の中がどーんと落ち込んでいるか、舞い上がっているかのどちらかになると思うので(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2005/11/21

「韓国ドラマ&シネマベストナビ」

2005年11月24日(木) 9:00-15:00の約6時間、ココログのメンテだそうです。
それも全面停止なんですと!見ることすらできないようです。m(__)m
何も真っ昼間にやることないのにね~。

「韓国ドラマ&シネマベストナビ」
田代親世/尹春江 著
先日、梅田の紀伊国屋で買ってきたのはこの本です。
以前から気になっていたのですが、なかなか見つからなくて立ち読みすらできなかったんです。
やっと、見つけて手にとって、ぱらぱらと立ち読み・・・。
せっかく出会えたことだし~と買って帰りました(^^ゞ

韓国ドラマ50本と映画50本を、お馴染みのお二人が紹介とお勧めを語っています。
あらすじ、キャスト、人物相関図が載っていて、どれを見ようかなと思うときに文字通りナビとなってくれると思います。

「茶母(タモ)」邦題「チュオクの剣」、実は1話を見たところで挫折しかけていました・・・。
あまりにオーバーなアクションシーンにひいてしまったんです。ところがこの本には、これ以上ないくらいに哀切な愛を描いた、悲壮感漂うメロドラマとありました。
全14話。あら、チャングムのように長~いものだと思っていたのに。ということで、今週からまじめに見てみます。

こういう具合に見てみたいドラマが見つかったり、そうそうと頷く記事もあったりで面白い本だと思います。
ユンさんと田代さんの好みが違っているのも面白いですね。私は田代さんの趣味に近いかもと思いました。
コラムがいつくも載っていて、裏話なども読めます。

ヨンハファンとしては「Loving You」が取り上げられていたのが嬉しかったです。田代さんの記事ですが、「タフなパク・ヨンハはいい」とか「何げにラブシーンが上手」とあります。
海岸でのキスシーンはとても好きです♪
済州島の自然がとても綺麗です~。
見た方はわかると思うのですが、後半のストーリーは安易に流れるし、深さはあるようで実は浅い(^_^;)
ラストはえ?と思わせたままで終わってしまうし、出来としては満点とは言えないのですが、やっぱり私は好き。
「ぶっきらぼうだったヒョクがケンカしながらもゆっくりと心を開き、愛を育んでいく過程がとても好き」と田代さんが書いていますが、前半から中盤のヨンハさんはいいですよ~(#^.^#)

ユンさんのコラムの中で、「ほんとうに端正な顔立ちをした人って、あまり多くないと思うんです」に頷いてしまいました。でも、映像で見ていると素敵に見えてくる。纏っている雰囲気とありますが、やはりオーラってヤツかしらん?
その中にあって、リュ・シウォンさんについては実物がめちゃくちゃカッコイイ!と書かれていました。惚れ惚れしますって。
ユンさんといえばパク・ヨンハさんの専属通訳としても知られている方ですが、そのヨンハさんについては「テレビで見たとおりの人。周囲への気配りがよくできて、自分の気持ちも率直に話してくれるので、通訳のし易いスターです」と。
ふむふむ。見たままかあ~(#^.^#)キャハ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/11/18

「すみれ」を聴きに~

23日、ユ・ヨルさんのコンサートに行ってきます。
朝鮮日報の記事
開演は2時ですよ~!相変わらず韓国の記事はアバウトな面があるなあ・・。

今回のコンサートは広報がとても少なかったようで、つい先日まで空席がまだまだありそうだったのに、今見たら、残りわずかとなっていました。
チケットを扱うぴあからのメールくらいしか情報がなかったのに、朝鮮日報に掲載されたのが大きかったかな?

このコンサートは自由席なんですよね・・・。
私がチケットを取ったときはまだ空席が多かったので、指定席だったら前の方が取れたかな?とちょっと惜しい気がします(^_^;)
もちろんたくさんの人で埋まる会場の方が楽しいんですけど。
早めに会場入りしないといけないかしら?

そうそう、参加者全員にサンゲタンがプレゼントされるそうです。
小さな会場とはいえ、最大で1,500人入ります。
太っ腹なスポンサーがついたようです(^.^)

予定の曲目には、「すみれ」「最初から今まで」の他に、9月にテンテンクラブにゲストで来たときに流れた曲も含まれています。
楽しみです~。

さて、明日は茶屋町まで行きます。
ええ、タワーレコードまでヨンハコーナーを見に。
わあ、ファンって単純だあ~♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2005/09/16

冬ソナミュージカル

「冬ソナ」ミュージカル版、札幌で初演
北海道新聞に今朝記事が出ていたそうです。(by kemeさん)
記事中の公式アドレスが違っています。正しくは→http://www.wintersonata-m.com/

日刊スポーツの記事
サンケイスポーツの記事
スポーツニッポンの記事

あれ?「コ・ヨンビンさんら韓国のミュージカル俳優が出演」とあります。
あのコ・ユンビンさん?13日のテンテンクラブに出ていた高音の?あらあ~!ミュージカルの人なんだあ。

雪祭りに関連させての行事のようです。
日本では大人気だった冬ソナ、さてこのミュージカルはどのような人気となりますでしょうか。
主要メンバーの出演はないみたいだし、どうかな?
2010年まで毎年開催とはなかなかですねえ・・・。

私自身はパク・ヨンハさんは大好きですけど、冬ソナはそんなにはまってないんですよねえ・・・。
冬ソナコンサートも興味がなかったし・・・。
ヨンハさん見たさに、声聞きたさにBSでの冬ソナは全部DVDに保存していますけど(#^.^#)

今日のテンテンクラブ、「初めて出逢った日のように」がかかりましたあ~!
今日は聞けました♪自分の曲を紹介するちょっと照れたヨンハさんがかわいい~(*^_^*)
(曲名間違ってましたm(__)m)

追加!
今日のテンテンクラブ、「アンニョーン♪」で終わりましたあ~!
陽気なヨンハさんでしたあ。キャア~(#^.^#)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005/03/26

「It'sKOREAL」5月号

「It'sKOREAL」05年5月号を書店で見ました。また立ち読みしちゃった・・・。
ヨンハライナーの記事が出ています。見開き2ページ。
右ページ下の写真がいいなあ~。記者会見のときに撮ったもののようです。写真撮影もあったんだ。
雑誌とチケットを重ねてスタンプを割り印してもらっていた方があったんですね。
いろいろ考えたのか、たまたまそうなったのか・・・。数十センチの距離で会えた上にいろいろ考えた結果だとしたら、ファンの欲望って深いのねと考えてしまいました。はずみなのかも・・・。
この雑誌、先月の4月号から月刊誌になってたんですね。買ったのに、気づかなかった(--;)

「韓流MAGAGINE」にリュ・シウォンインタビューがありました。
記事は目新しくはないと思いますけど、写真がたくさん♪

京都のイベントに応募するための往復葉書を書いていたときにふと思ったこと。
往復葉書なので、当落が返信で戻ってきます。
葉書を1枚書いたとする。返信が1枚。あたりかはずれ。
2枚書いた。2枚の返信。
5枚書いた。5枚の返信。があればいいけど、4枚だけだったら気をもむでしょうね(^_^;)
1日遅れで当選通知だったらいいけど、届かなかったら嫌だなあ・・・。
10枚書いた。9枚がはずれで返信。1枚が届かないとかね・・・。
ああ、ばかな考えだあ!全部届くに決まってるやーん。

もうひとつ考えたこと(また?)
1枚出して当たらなかったら、もう1枚出せばよかったと思うだろうな。
5枚出して当たらなかったら、もう5枚出せばよかったと思うだろうな。
10枚出して当たらなかったら、もう10枚出せばよかったとおもうだろうな。
20枚出して当たらなかったら、いっそ48枚出せばよかったとおもうだろうな・・・・・。

自分で自分を笑ってしまうわ(--;)
結局私は2+2+5枚出してしまいましたが、1枚でも当たるときは当たるし、48枚でも外れるときは外れるんですよねえ・・・。
だんだん疲れてきたわ・・・・・。

SE7EN日本デビューイベント映像
イベントに参加した方の感想がたくさん載っています。
イベントの映像を見ると、名古屋がねらい目だったのかな?
行けそうで、行けない距離の名古屋。いえ、2月には行ったけど(^_^;)
大阪はすっごい人ですね!空間が狭すぎるのか???

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2005/03/15

Amazonからメール便

Amazonからメール便が届きました。
一緒に頼んだものがネックだったのか、届くまで3週間もかかりました(T.T)
教訓 1-clickで注文するときは、納期が同じくらいのものを一緒に頼むようにしましょう・・・。
DVC00011
SE7EN「MUST LISTEN」
白い紙のカバーにCDケースがすっぽり入っていました。そんなことは珍しくもないのだけれど、困ったことにあまりにぴったりすぎてケースを取り出すまでに悪戦苦闘しました。どこかが糊付けされているのではないかと思うくらいにぴったり。破りたくないし、もう必死でそろそろと、でも力を入れて、やっと取り出せたのは十数分後でしたか・・・。疲れた。
聞き終わったあと、カバーに戻す勇気が出ません・・・。それで上の写真が現状です(^_^;)
今、携帯の着うたは「光」です。それもiモーションなのでSE7ENが踊りながら歌います。
出るのが惜しい・・・(違っ)

一緒に届いた「旅の指さし会話帳 5 韓国」情報センター出版局
しろくまさんから紹介してもらった本です。
旅行先でこの本を使って指さししながら会話してみようという趣旨のようです。
ページを開き、言葉を組み合わせて使えるようになっています。
イラストが楽しいので見ているだけでも面白い。そのうえわかりやすいです。
DVC00022DVC00024

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2005/03/12

今度はヨンセンが

BUNKAKOREAの記事
「チャングムの誓い」のヨンセンが香港でドラマにでるという話です。香港と台湾で撮影し、放映されるらしい。
香港って中国です。台湾と中国はややこしい関係なのに、香港と台湾はそうじゃないんですね。うーん、アジアの歴史、関係は入り組んでいて難しい・・・。
その番組の原作が「めぞん一刻」らしい。管理人さんの役かしら?全巻持ってますよ~♪

シウォンさんねたを3日連続です。
3/15(火)「ズームイン」に出演です。生ではないと思う。

今日は土曜日。関西では「天国の階段」が2週間ぶりに放送されました。2回も飛ばす理由はなんなんだ?ストーリー忘れそう・・・。
BS日テレ「パリの恋人」が先週日曜日で終わりました。ああ、もう一度見たいわ。
今週からのあと番組はドラマではありませんでした。なんだあ~?
NHKBS2「オールイン」の集中放送、月曜からですね。じっくり見ていないので今度は見ようと思います。
見損ねたら総合テレビで見られるけれど。毎回ヨンハさんの歌が聞けるだけでも見たいと思ってしまいます。主題歌だし、シングルカットとかないかしらん(*^_^*)
3/30が最終回なのですが、WOWOWと時間がかぶってしまいました・・・。よりによって最終回がパク・ヨンハLIVEと。ヨンハファンは困るじゃないかっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|