旅行・地域

2013/02/21

札幌 1日目2

大通り公園を端まで見て、地下鉄でツアーの夕食クーポンにあった店へ。
すすきのにあって、毛ガニや、その日お勧めという帆立などを頂いて、いくらご飯でお腹いっぱい。

すすきの会場を見に行きました。

Dsc_0164_sp0000
実はとっても短いトンネル。。。

Dsc_0167_sp0000_2

Dsc_0170_sp0000
お魚たちは本物だそうです。美味しそうな蟹も凍ってます。

帰りは北にある大通り公園まで、途中から地下街を通りながらも歩きました。
で、また、4丁目から11丁目を目指して西へ歩きながら、夜の雪まつりを堪能。
Dsc_0174_sp0000
伊勢神宮は橋などの部分をライトアップしながら説明が流れていました。

Dsc_0175_sp0000
氷の中正紀念堂。内部からのブルーのライトがきれいです。

Dsc_0176_sp0000
7丁目。タイ王国のワット・ベンチャマボピット。大理石寺院。

Dsc_0177_sp0000
新歌舞伎座。

Dsc_0179_sp0000
夜のまるちゃん。

ホテル脇の道。
歩道と車道の間に、雪の山多数~
Dsc_0180_sp0000
人が歩くところだけ雪をどけてあるのですが、足の下にはどかっと固まった雪があって、車道との段差が大きい歩道がかなりありました。
お店の入り口などはきれいに雪かきしてあるので、そこだけが車道と高さが近いので、歩道は上がったり下がったり、白かったり、歩道だったり。
雪に縁が薄い人間には、面白く、滑るところはちょっとドキドキな道。

札幌プリンスホテル。
Dsc_0181_sp0000
下から見たところは、新横浜のとよく似てます。
ただ、札幌はエレベーターが建物の空洞部分に作られているので、新横浜のように建物の中が丸くあいていません。

3人だったので、ロイヤルフロアにある42平方の広い部屋にして貰えました。26階。
エレベーターはカードキーで入る別の場所の専用エレベーターでした(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/02/15

札幌 1日目

2/10から2泊3日で札幌と小樽に行ってきました。

Dsc_0140_sp0000
行きの飛行機から見えた富士山。
前回、札幌に飛んだときは、早々に日本海に出たのに、今回は本州を縦断するルートだったようです。
なかなか、縁起がいいとニンマリ。

電車と地下鉄を乗り継いで、ホテル着。
札幌在住の友だちがロビーで迎えてくれました。
ちょっとでしたが、おしゃべりして。
その後、大通り公園の前で友だちとお別れして、雪まつり会場へ。
ホテルが11丁目だったので、12丁目にまわってから、1丁目方面、つまり東に向かいました。

Dsc_0144_sp0000
Dsc_0145_sp0000
市民広場。

こっちは初音ミク雪まつりバージョン。
Dsc_0146_sp0000

「テレビ父さん」、「時計大臣」
Dsc_0151_sp0000

新歌舞伎座。
Dsc_0152_sp0000

豊平館。
Dsc_0155_sp0000
残念ながら、行った日からプロジェクションマッピングが来場者の安全のためにと、中止になりました。
詳細はここ
解説もあります。
すごく良さそうだったので、あの会場で見たかった!

Dsc_0157_sp0000
伊勢神宮ですね。
「赤福」を持った人をたくさん公園で見たので、関西人にはすごく違和感でしたが、この前にある三重県の建物で販売してました。
夕方には売り切れてました。

ジャンプ台。
Dsc_0159_sp0000
ちょうど、モーグルの時間で、小学生から49歳までの演技を見ました。
目の前で見たら、感動でした!
高いジャンプや技に歓声が上がります。

こちらは氷像。
Dsc_0161_sp0000

ここは喫煙所でした~
Dsc_0163_sp0000

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/02/11

雪まつり


undefined

札幌です。
今の気温は8度だって。もちろんマイナス。
昼間は曇りでも、それほど寒さを感じることなく、楽しめました。
日が暮れるとさすがに足が冷たくなるけど。

札幌在住の友だちによると、いい日に来たと。
少し前は吹雪いてたって。

大通りのフードコートが楽しすぎて食べ過ぎてます。

今日は小樽に行きますー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/12/16

ソウル7

風邪ひきなおしてます(^_^;)
熱はでないのだけど、咳がねえ。。。

さて、水原(スウォン)からソウル駅に戻ってきました。
ここから地下鉄で安国駅へ。北村(プッチョン)に向かいます。
何度も安国駅には行ってるのですけど、いつも南の仁寺洞(インサドン)に向かってしまうので。
今回は北に出て韓屋を。

Pb240115_sp0000
Pb240118_sp0000
Pb240119_sp0000

北村八景のうち、三景と六景をまわってみました。
安国駅2番出口を出て、広い道を北上。
薬局を過ぎたあたりで右をぐるっと。
戻って左手を北上というルート。
地図は出口を出てすぐあたりにたくさん置いてありました。

Pb240121_sp0000
六景を過ぎて、三清路側を見て。
このあたりはカフェなどもたくさん。屋上がテラスになっています。
下に降りる細い階段もあちこちにありました。

坂道を歩き疲れたので休憩。
「チャマシヌントゥル」
ガラス張りの店内が歩きながら見えたので入ってみました。
中庭と外の景色が見える奥の席へ。
青瓦台、景福宮方向。
Pb240123_sp0000

友だちは甘いものがいいとぜんざいを注文。
甘さ控えめですが、たっぷりでした。
私は韓国茶を。
なんだっけ?松葉茶だったかな。
日本語メニューを出してくれて、細かい説明を読んで決めたのですが。。。(^_^;)
Pb240124_sp0000
Pb240125_sp0000

熱いお湯がポットででてきます。
ガラスの急須に注いで、それを茶こしで漉して、二重になったガラスの茶碗で頂きます。
美味しかった(*^_^*)
中庭は季節のせいか草木は枯れていたんですけど、店の雰囲気がよかったですね。
外は寒いけど、中はお日様があたって、床はあたたかくて。
この茶器はあとで仁寺洞のサムジキルで見ました。2階の店だったかな。

つまむつもりで韓菓(カンジョン)も頼んだのですが、きれいに包装された菓子だったので、友だちがお土産に持ち帰りました。

お店をのぞきながら南下。
安国の交差点あたりで、警察をどっさり見ました。日本で言う機動隊。
黄色いフードのようなのをみんな首の後ろにつけていて、とても目立ちます。
翌朝、デモの報道を見ました。始まる前に通りかかったようです。

インサドンから鐘路(チョンノ)へ。
ロッテマートに寄ってから、閉店間際の新世界デパートに行くので、時間の余裕がない(^_^;)
それでも、チョンノでは、地下にある書店でクリスマスカードを買いました。
年賀状ならハングルのものがたくさんあるのですが、クリスマスカードは英語ばっかり。
やっとハングル文字のあるのを見つけてレジへ。
レジのお姉さん、日本語と英語のチャンポンで対応してくれます。
若い人はほんとに日本語のわかる人が増えましたね。

ロッテマートは日本人観光客がどっさり。日本語が飛び交ってます。
ほしかったものを少々買って、また地下鉄に乗り高速ターミナル駅へ。
途中、漢江を越える橋からマリオットが見えてます。でも、地下鉄は乗り換えがある。近そうで遠かった。
新世界デパートで安くなっていた総菜などを買い、ホテルの部屋で夕飯。

マリオットからは、漢江のレインボー噴水まで徒歩10分ほど。
ただ、10月末までなので今回は見られず。
よく、ドラマででてくる橋から七色の水が流れるアレです。
次の機会にはぜひ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/12/08

ソウル6

風邪ひいてます。。。
私の声ってどんなでしたっけ。。。

ソウル旅行記、さっさと書いてしまわなくちゃ、年が明けてしまう(^_^;)

マイナス5度であっても、私たちがいたときは乾燥していたようで、霜もなく雪なんてそぶりもなく、晴れていました。
さすがに足下の水たまりは凍ってましたが。

さて、水原観光の続き。

Pb240092
Pb240094_sp0000
Pb240095_sp0000

華城行宮(ファソンヘングン)にて、武芸公演が始まっていました。
毎日午前11時からで、ツアーはそれに合わせてバスが行きます。
観客に突っ込むように剣を突き出してきたり、かなりの迫力です。
イケメンのお兄さんもいれば、女の子かもと思う人もいましたが、かなり体力がいりそう。
終わると一緒に写真撮影して貰えます。
並んでみたらかなり身長が高かったので驚きました。
午後2時からは守衛儀式があるそうです。(午後からのツアーだと間に合わないかも…)

ガイドさんと内部の見学に。
ここは日本植民地時代に役所として使われたそうです。
水原は世界文化遺産ですが、こことここは再建されたもの、そことここはその時代の物というふうに混在しています。

Pb240100_sp0000

小さな部屋が並ぶ場所には宦官が本を読んでいたり、女官が支度していたりする人形がありました。

Pb240101_sp0000
チャングムの撮影に使われた井戸。
撮影用に作られたもので、この井戸のまわりで洗い物をするシーンなど撮ったそうです。

米びつに入ってみたり、当時の宮中での遊びが体験できるところもあり、子ども達が遠足によく来るそうです。

東将台へ移動。

Pb240105_sp0000
華城列車。
水原は歩くと3時間かかるようで、このドラゴンの列車で移動することもできます。

Pb240107_sp0000
ここでは弓が体験できます。
5本で1000w。もちろんやってきました。
やり方を習い、しっかり弓を引いて、上方向に向けて放つとピューンと飛んでいきます。
あとは自分で矢を拾って終了(^^ゞ

Pb240109_sp0000
ひさしぶりにプンオパン。直訳でフナ焼き。
のぼりには“たいやき”と書かれていました(^^ゞ
2つで1000w。数年前にソウル市内で買ったときは4匹で1000w。値上がりしたのか、観光地価格なのか。
友だちが食べたことがないというし、ふたりで分けて食べました。
皮が好きです(*^_^*)

この後、KBSの撮影所に。
予定では、60年代、70年代を再現した町の撮影所を見学できるはずだったのですが、行ってみたら、朝ドラの撮影のはずが他の撮影が1日中あるとかで入れませんでした。
入り口付近には、食事の準備が始まっていて、椅子とテーブルが何組も並び、厨房になっているトラックが止まっていました。
そのまま30分もいたら俳優さんたちがたくさん出てきたかも。
ま、少し立って待っていただけでもすっかり冷えてしまったので、あの場所での食事は辛そうです。

ここから駅に戻るのですが、有名な水原カルビを食べなくては。
同じ考えの人がいて、ガイドさんに相談しています。
帰り道に近くを通るので降ろしてくれると。
いざ、その交差点にバスがとまると、全員降りてしまいました。はい、14人全員(笑)

教えてもらった通りにまっすぐ歩いていくご一行。
歩いて数分のはずが、10分は歩いたくらいにドーンとお店がありました。

カボジョンカルビ
右手に道路を挟んでビルふたっつ、左手にもひとっつ。でっかい店でした。
このあたり、店名にカボジョンとつけた店多数でした。カボジョン不動産とか(笑)

14人ということで1部屋用意してくれました。
日本語が上手な店員さんがいて、とても親切にしてくれました。
全員同じメニューで、会計は一緒でと言われたので、評判のカルビ定食20000wを注文。
韓牛カルビです。

Pb240111_sp0000
Pb240112_sp0000

水キムチ、サラダから始まって、どんどんおかずが増え、炭係のおじさんがテーブルに炭をセット。
クルクルと巻いた、漬け込んだ骨付きカルビが網に載せられます。
店員さんがはさみでチョキチョキ。
ご飯もテンジャンチゲもきて、テーブルはいっぱい。

お肉は甘めの味付けでとても柔らかくて美味しかったです。
おかずの中に、蟹発見!
大好きな外辛くて、中が甘い蟹、人一倍頂いてしまいましたm(__)m
サラダに生の栗や生のサツマイモも入っています。韓国の人は生でも食べるんですよねえ。

デザートの梨を頂いて、みなさんの話を聞いてみると、みんな同じセマウル号で水原入りしていました。
あの、列車内の日本語はこの人たちでした(^▽^ケケケ
朝、9時前のセマウル号から、駅に戻る午後2時くらいまでずっとご一緒だったわけです。

会計の後、団体扱いで、水原駅までマイクロバスで送って頂きました。ありがたや。

駅でみなさんと別れて、2階にある銀行で友だちが両替。
朝も替えたのですが、午後からの方が少しレートがよくなっていました。
「エクスチェンジ」と入り口で言うと、番号札をくれ、カウンターでパスポートを確認して両替してくれます。

今度はソウル行きのチケットを買うのですが、選んだ機械がいけなかったのか、現金が使えない。
窓口で「ソウルカジ ムグンファ」と言えば、簡単に2枚買えました。
今度は5000w。それも2人で。
つまり、2500w。日本円だと180円くらい?

Pb240113_sp0000

30分ほどでソウルまで着きます。
テーブルも足置きもないけど、ゆったり座れます。

乗り込む前にホームにあった自販機でカップのカフェラテを買いました。600w。42円?
カップに半分ほどでしたが(^_^;)、砂糖入り砂糖なしも選べて、思っていたより美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/12/04

ソウル5

水原(スウォン)。
駅の改札右手に出てすぐ左に観光案内所があります。
Pb240055_sp0000

水原シティーツアーに参加します。
事前に予約しておき、10時のツアーに参加しました。
HPからオンラインで予約できるとあったのですが、何故かできなくて、問い合わせの掲示板で申し込み、当日案内所で支払います。
10時から13時半のツアーで、11000w。

この日は日本人ばかり14人。
ガイドさんは日本語のみの案内になりました。

10数分走ったくらいでひとつめに到着。
西将台。
Pb240060_sp0000

バスを降りてからの坂道がきつい~
この門をくぐると、また坂(--;)
振り返るとこんな感じ。
Pb240062_sp0000
Pb240063_sp0000

見えにくいけれど、大きな鐘があります。
大きな太い木でつけます。1度に2人まで、3回1000w。
Pb240066_sp0000

そしてまた坂道を登ると西将台。
大将が指揮をする場所です。
Pb240071_sp0000

Pb240070_sp0000

ここから城の外を見張っていたようです。
Pb240069_sp0000

上から見ると高層マンションだらけ。
城壁内部は↓
Pb240068_sp0000
内側はフツーに街です。
すぐ下に見えているのは、華城行宮。あとでまわります。

内部にはビルはあっても高層はありません。
外部はぐるっと全部高層マンション群。
ソウルのベッドタウンになりつつあるようです。

来た道を戻り、バスに乗ります。
Pb240079_sp0000

車窓から華西門を見て、次は、華虹門。ここには水門とあずまやがあるのですが、
水量が少なくて少し残念。
あずまやは11月中は工事中でした。
Pb240080_sp0000
Pb240087_sp0000


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/12/02

ソウル4

Pb240042_sp0000


ソウル2日目、11/24は水原へ。
ソウル駅でセマウル号に乗ります。
チケットは券売機で買えると見たので、英語表示にしてチケットを2枚買いました。4700w。日本円だと350円くらい。
Pb240051_sp0000

乗り口と書かれた扉から入り、ホームに行くとセマウル号が止まっています。
Pb240043_sp0000
Pb240044_sp0000
Pb240045_sp0000

ドアが閉まっていたのですが、通りがかった駅員さん?運転手さん?がドアの取っ手をひくとスライドして開きました。
まさか手動で開くとは。。。

Pb240046_sp0000

少し古い感じですが、足置き、フットレスト、テーブル付きでゆったり。

座り込んでから、ふと気づきました。
「改札なかったよね」
ドアを抜けたけれど、開きっぱなしのドア。そのままホームから車内へ。
水原までの約30分間に、車掌さんが座席を確認に来ただけ。チケットのチェックはありません。
到着した水原でも改札らしきものはもちろんなし。
指定席のある列車しか発着しないのかしらん???

初めは2人だけだった車内、出発する頃には半分くらいになっていました。
すぐ後ろからは日本語が聞こえてきます。
この方々とはこの後、数時間のおつきあいとなります(*^_^*)

隣のホームに入ってきた列車。あっちは新しいです。
Pb240048_sp0000


水原駅。
Pb240052_sp0000

駅舎2階から下を見て。
Pb240054_sp0000

水原駅外観。
Pb240053_sp0000

もっと田舎を想像してました。
途中の景色も、ずっと高層マンション群が続き、田園地帯などなく、水原駅周辺もビル多数で何でもありそうな街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/11/29

ソウル3

高速ターミナル駅

ソウルメトロが3本通っています。3号線、7号線、9号線。
北側に新世界百貨店、南側にJWマリオット、東西の道路から1階分低い場所には高速バスの発着場があります。
Pb230019_sp0000

片方見ただけですが、バスの大群。
チケット売り場にはたくさんの人。田舎に帰る人にお金を持たせようと押しつける、「いいよいいよ」と断るようなシーンも見ました。
たくさんのドラマがありそうな場所。
飲食店やカフェ、売店、コンビニ、土産物を売る店などたくさん。

残念ながら長い地下商店街は工事中。
道路を挟んだ東側には大きな建物の花市場があります。卸売り市場かな。
こっちにも地下街があって、お花を小売りする店もたくさんありました。

花市場の建物周りにも飲食店などがたくさんあります。
北側の盤浦路、ひとつ東側の信号から北に向かうと、アウトレットの建物があり、ふたつめのビル、ニューコアアウトレットの地下にキムズクラブ江南店があります。
ここは、24時間営業。
地下ですが、すごーく広いスーパーでした。

最終日の朝早く、歩いて行きましたが、ゆったり買い物ができたし、品揃えも豊富。
前日にロッテマートにも行ったのですが、物によってはこちらの方が安くて、種類も多いかも。自社ブランドのものもたくさんありました。
ただ、10時前だったためか量り売りのキムチなどはまだ。
レトルトの韓国産100%と書かれたキムチなど、こまごまと買い物しました。

そうそう、前日のロッテマートでは忙しいからか、袋がいるかも聞かれずに紙袋を渡され、しっかり100w取られました。
ここキムズクラブでは、初めに聞いてくれました。

新世界百貨店
ホテルのロビー奥から直接入れます。
20時の閉店間際は地下で食料品が安くなります。
3パック10000wとか、2つでいくらとか。
欲しい物が残っていたら、とってもお得。
サンドイッチや総菜を買いましたが、意外な食材が使われていたりします。
チーズやハムのサンドイッチにイチゴジャムはカルチャーショック~!美味しかったけど。
部屋にレンジがあれば、あたためてディナーになるかも。
日本食の寿司はもちろん、焼き鳥、どんぶりもあって、横のカウンターで食べられるところもいくつか。

フードコートもありましたが、メニューが読めない(^_^;)
写真入りのもあったので、ゆっくり見たら大丈夫かな。
スーパー形式の食料品売り場もあります。さすがにちょっと高め。

泊った部屋は漢川側。といっても9階だったので川は見えませんでしたが。
Pb250126_sp0000
↑北西側。バスの屋根がたくさん見えています。
その向こう側の道路は川を越えて市庁方面に向かう道。

Pb250127_sp0000
北東側。
花市場越しにマンション群。
あっちにもこっちにも高層マンション建築中ですが、駅周辺はあまりなかったので、少し離れたところからでもホテルがよく見えました。
戻るのに、迷子にならずにすみました。


ホテル南側には聖母病院がそびえていました。
ヨンハファンには辛い場所。
隣にあるはずの低い建物は見ないほうがいいと思って避けました。
たまたま江南のホテルになりましたが、あちこちに関わりのある場所があって、つい考えてしまいます。
もう1日あったなら、盆唐に寄っていくべきだったかも。
あちこちで少しずつ心を揺さぶられたまま帰国すると、変な感じです。
行ったから落ち着くものでもないけれど。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/11/27

ソウル 2

今回のガイドさんが言うには、中年以上の人たちは仕事のために韓国で日本語を勉強した。
もっと年上の人は植民地時代に日本語を覚えさせられた。
ずっと若い人は学校で第二外国語で日本語を学び、留学したりして生の日本語を学ぶ。

だから、若い人の日本語の発音はきれいで、ときには日本人?と思うほどきれいに話します。
中年の人たちの日本語は言葉遣いが正しくてもきつく聞こえます。

さて、夕食の龍水山(ヨンスサン)、瑞草店はビルの1階。
高級店らしく、出迎えも給仕もスムーズ。

Pb230023_sp0000
Pb230025_sp0000
Pb230026_sp0000
Pb230030_sp0000
Pb230027_sp0000

「おかゆ、水キムチ」
「青豆のゼリー、四色野菜」
「くらげと野菜の辛子和え」
「開城式 豚肉と野菜の炒め」
「九品盛り合わせクレープ包み」

ゼリーというのは細い麺状になっていて、種々の調味料が使われているようで複雑な味がします。
クレープ包みでわかったのは、にんじんと椎茸くらい。
すごーく細切りで濃い味とあっさりした味のものがあって、全種類包んで食べるとタレなんて必要ない味になります。もともとタレもないけど。
ぜいたく言えば、もっとクレープが欲しかった。

Pb230028_sp0000
Pb230034_sp0000
Pb230032_sp0000
Pb230033_sp0000
Pb230035_sp0000

「ひらめの刺身」
「肉と野菜のお好み焼き」
「神仙炉」
「韓牛 牛肉の野菜包み」
「ウナギのかば焼き」
「韓牛 宮中焼きカルビ」

お刺身にはわさび醤油と酢コチュジャンがついてきました。コチュジャン辛っ。
お好み焼きは直径5センチくらいの小さなチヂミ。韓国かぼちゃ、マッシュルームに詰め物をしたもの、野菜とお肉の3種。
神仙炉はひとつの鍋を2人でと思っていたので、小さな鍋がふたつ運ばれてきてビックリ。
野菜、肉団子、エビ、銀杏、等々すごーくたくさんの食材が入ってました。
お出汁は牛肉系で、すこしクセがありますが美味しかったあ。
韓牛は文句なく美味しいです!石に載せられた方は骨付きカルビで甘く柔らかい~
ウナギに載っているのはレモンスライス、にんにく、しょうが。
こういう食べ方もいいかも。レモンがとっても合います。
ウナギ自体が大きいのもあると思うけれど、皮が固かった。

Pb230036_sp0000
Pb230037_sp0000
Pb230039_sp0000

食べかけばっかり(--;)
ご飯ものは、ご飯と味噌汁、またはおこげと麦味噌、温麺が選びます。
私が選んだのはおこげ。
シンプルにおこげにお湯(^_^;)、ついてきた味噌が辛っ!
おかずも来て、あまいイカもありますが、キムチと左上の何かの茎が辛かった。

デザートは、果物3種と菓子3種。オミジャ茶。
餅のような菓子を食べてからオミジャ茶を飲んだら、苦みが強調されます。。。(T_T)

このコースが77,000w。ここに10%の税金がつくので、お高い夕飯になりました。
一度食べてみたかったのではりこみましたが、一度でいいわあ。
この店はとっても上品な味付けで複雑なんだけど、あっさり。
途中の鍋あたりでかなりお腹がふくらみます。

6時に着いたときは貸し切りかと思う静けさでしたが、あとから他の席にも接待や、上司と女性の部下の組み合わせが来ていましたし、2階席からも声がしていました。
やっぱり予約は必要なようで。

片言の日本語と日本語の献立表で丁寧に接客してくれました。
タクシーをお願いしてホテルへ。
さすがのマリオット。簡単に通じます。
帰り道はホテルの北側をぐるっと回らないとホテル前に着けられなかったので、6700w。
模範でしたが、高級乗用車くらいの大きさ。こっちの方が落ち着くし、運転手さんも優しそうな方でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/11/26

ソウル

関空発9:30のアシアナOZ-115便で到着したソウルは、雨のち曇りの予報。
着いたときにはもう雨のあともなく曇り空。
とりあえずと1万円両替すると、139000w。
あれ、14万超えは間違いないと思ってたのに。

空港ではガイドさんが隣の出口で待っていたなんてこともあり、新羅免税店と、市庁駅あたりのホテルふたつを経由して江南・高速ターミナル駅前のホテルにチェックインできたのは午後3:30くらいになっていました。
ホテルはJWマリオット。素敵なロビーでかなりな高級感。
なのに、ホテルの部屋はまだ清掃中。。。なんでやねん。。。

荷物だけ預けてコンシェルジュで夕食の予約をお願いしました。
「龍水山」
三清洞、北村を散策してから秘苑店に行きたかったのですが、この日は大きなイベントだかの予約があって騒がしいとのこと。
あきらめて、ホテルに近い瑞草店に変更。
ホテル到着も遅くなったので、隣の新世界百貨店や高速ターミナルあたりを見て回った後、ホテル前からタクシーで行くことに。

午後5:30になってから、部屋のキーをもらったのですが、それから清掃のチェック(^_^;)
目の前でチェックを見ました。きっちりできていたので、いいけどねー

Pb230020_sp0000

Pb230021_sp0000

Pb230022_sp0000

とっても広いシャワーブース付きのバスルーム。
ここにだけ100W対応のコンセントもあります。ミネラルウォーターは毎日1人に1本ずつ。
メーカーは知りませんが、シャンプーコンディショナーもよかったです。翌日髪はさらさら。
コーヒーメーカーが置いてあってレギュラーコーヒーもいれられます。
もちろんお茶や紅茶も。

さすがにホテル前には模範タクシーばかり。
乗り込んだら、とーーっても広い車内でびっくり。リムジンに乗ったかのよう~
でも運転手は、ホテルのベルから行き先を聞いたはずなのにわからないらしい。
一旦離れたベルの人が再度ドアを開けて指示してくれました。
愛想も悪い。。。模範は日本語が通じるなんてのは正しくないです。
5100w。
10000w出して、細かいお釣りは欲しくなかったので4000wだけお釣りをもらいました。
なんとなくそれさえも渡したくなさそうな顔にがっくり。

このマリオットホテルは韓国語と英語が主で、日本語は一般人と変わらない程度にしか通じません。
こちらからは日本語と英語と韓国語のちゃんぽんで、あちらからは英語でと不思議な会話をしました(^_^;)
対応はとてもよかったので、コンシェルジュの方々にはいろいろお世話になり感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧