« 2019年1月 | トップページ | 2019年9月 »

2019/07/21

prayforKyoani

prayforKyoani

7/18、その日は仕事で、昼休みに一報を見ました。

夕方、帰りの車でテレビの音を聞きながら体が震えました。なんてことを、なんてひどいことを。

もし家族なら、友達なら、知り合いなら…


うちの娘はアニメーターの学校を出て1年と少し動画と原画の仕事をしていました。今はアニメから離れてゲームなどの画を描いていますが。

アニメの世界は過酷なわりに報酬が伴わず、夢をもった若者がつぶれ挫折してしまう、そういうところです。

好きな作品に関わり、好きな画を描く。エンドロールに名まえが載ると嬉しい。でも不規則な時間、遅れる予定、迫る締め切り、小遣い?かと思う程度の収入。育つ前に心が折れる。

京都アニメーションは関東集中の中で関西に拠点をおき、社員として雇い育てていく会社だと聞きます。

とにかく入るのが難しい。優秀なスタッフが集まっていたはず。

私は有名な作品も名前しか知りませんが、若い人たちを一瞬にして命を奪い、心や身体に重い傷を負わせたことに腹立たしく悲しく、かわいそうでなりません。


六地蔵もよくは知りませんが、車で行けばたぶんすぐそこ。

臭いも煙も見てはいないけど、走る救急車の音を聞き、惨状の様子を聞くこともあり、とても近く感じます。

あまりに辛いニュース、ある番組で情報を遮断することもひとつの方法だと言ってました。でも私は、しっかり見ておきたいと思っています。そのたびに涙があふれても。

被害を受けた人たちがみんな元気に生きていけますように、立ち直れますように。

惜しくも命を奪われた人たちが安らかに眠れますように。

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年9月 »