« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015/07/29

SFJ

暑いです~
早朝か夕方にしか出たくない…

SFJにもお知らせが出ていますが、韓国のMERSがやっと収まったようです。
旅行者には感染者がないようでしたが、心配なことが除かれるのはいいこと。
誕生日のツアーには参加者も増えるでしょうか。

女性自身編集部に長く在籍していらっしゃったという田原章雄さんのブログ「ヨギマネピミル」
ヨンハの話が3つ続けて出ています。

3つ目の自転車の話が面白かったのですが、関西人としては池尻大橋と葛西臨海公園の距離感がわかりません。
昨日、関東出身の友だちから説明して貰ってやっと行動範囲の広さを実感できました。
バイクでもなく、自転車でそんなにうろうろして東京での生活を楽しんでいたんですね。

田原さんの風貌が特徴的だったのかも知れませんけど、見つけて気軽に声を掛けたヨンハを見かけてみたかった…
ちんぷんかんぷんな会話も聞いてみたかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015/07/17

ご当地パン

今朝の朝日新聞に、ご当地パンの記事がありました。

広島・メロンパンのメロンパン
ラグビーボール型で中身はクリーム。

京都では、この形で中身が白あんというメロンパンがあります。
最近はクリームや抹茶クリームもありますね。
ちなみに、丸い形のメロンパンはサンライズとも言います。


高知・永野旭堂本店のぼうしパン
カステラ生地をかぶった帽子型。

最近、たまごパンというのがありますけど、そんな感じ?
うちの父が大好きです。

京都・志津屋のカルネ

定番のフランスパンサンド。
あんパンも美味しいです。京都駅にはお土産用の箱入りまであります。

大阪・神戸屋のサンミー

デニッシュパン。大好きです。
もうひとつ味を足したヨンミーもあります。ちょっと甘いけど(^^ゞ
京都は抹茶味が足されてます。

愛媛・パン・メゾンの塩パン

最近、流行ってますよね。
阪急ベーカリーで見つけて、はまりました。気がつくと、近所のお店にも続々と並んでます。
バターの風味と塩味がクセになります。

富山・さわやの昆布パン

ふんわりもちもちで、昆布のおにぎりから発想したとあるのですが、これは初めて見ました。
どんなのか感想が聞きたい。機会があれば食べてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SFJ

『誕生日イベントツアー in SEOUL』
詳細、申し込みが始まってます。

現地集合のツアーです。
いつものコースのようですが、MERSも沈静化しそうだし、参加者が多いといいですね。


抽選とありますが、特大フラッグがどんなのか気になります(^^)


定員って何人???
48人?もっともっと?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015/07/15

SFJ

SFJにお知らせがでています。

発売された途端にうりきれてしまったという、パク・ヨンハ 6thメモリアル記念Tシャツ。
7月21日(火)17:00より追加販売が行われます。

もうひとつ。
8月12日の「パク・ヨンハ誕生日イベント」開催が決まりました。

先日の追悼式をキャンセルされた方達の希望が多かったようです。
MERSがそろそろ収まって、8月には安心して開催できますように。

最後に韓国に行ったのは、もう3年ほど前かな?
なんとなく縁がないみたいで。
いつかまた、盆唐まで行けるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015/07/03

SFJ

SFJにヨンハ家族からの挨拶がでています。

フォトギャラリーには、メモリアルツアーの写真もあります。
6thメモリアル記念Tシャツ販売決定のお知らせも。

故박용하 5주기, 日팬들 먼 발치 추모 "메르스 때문에"(故パク·ヨンハ5周忌、日ファン、遠く追悼 "MERSのために")

俳優パク·ヨンハの5周期が戻ってきた中でMERSの影響で韓国行きをキャンセルした日本のファンたちは、遠くから故人を追悼した。 去る6月30日故パク·ヨンハの5周忌を迎え、故人の遺体が安置された盆唐メモリアルパークで100人余りのファンが参加した中、追悼式が開かれた。 関係者によると、この日も観光バス二台に分けて日本のファンがここを訪れた。 直接訪ねて来なかったファンも花とギフト、メッセージを送信し、故人の5周忌を称えた。 2010年6月30日故パク·ヨンハが亡くなった後、毎年この日には、数百人の韓国と日本のファンたちが合同追悼式を行った。この日は、最近騒がれているMERSの影響で韓国行きをキャンセルしたファンが多く規模が減ったと伝えられた。

故人の5周忌であったこの日の午後にはしっとりが雨が降って故人を覚えているファンの心をさらに刺激した。
コンサートなどパク·ヨンハがイベントをする日々間違いなく雨が降るジンクスがあったパク·ヨンハは、生前「雨を呼ぶ男」という愛称で親しまれた。
2010年6月30日、自宅で故人が死亡したまま発見され、大きな衝撃を与えたの当時、故人の葬儀当日にも雨が降ってファンをさらに胸痛くした。


今回はMERSの影響もあり、バスが2台。
今までと比べてずっと規模の小さなものとなりましたが、今年は仕方のないこと。
無事に終えられてほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »