« 届いた | トップページ | 4月1日 »

2015/03/20

韓国記事

‘박용하의 꿈’ 요나스쿨 확대방안 논의한다 「パク·ヨンハの夢」ヨナスクール拡大案について話し合う

ファンと一緒に2010年に建てた学校 遺族、最近卒業式出席し励まし


70201358_2


故人は離れたが、夢はまだ生きて進められている。故パク·ヨンハ(写真)の話だ。


パク·ヨンハの遺族がアフリカチャド「ヨナスクール」を維持、拡大する案について議論している。ヨナスクールは、2010年生前パク·ヨンハが設立した学校。遺族は、最近、ヨナスクールの卒業式に出席し、子供たちにお祝いと激励の挨拶をして、地元の関係者との拡大方案などに関する対話を交わした。
貧しい子供たちに教育の機会を提供し、これらの夢を広げることができるよう手助けして思ったパク·ヨンハの風を継続する方法を説明したものである。
ヨナスクールは、2009年ボランティア活動のためにチャドを初めて訪問したが、現地の子供たちの惨状を本パク·ヨンハが1年の間、ファンと一緒に真心を集めて立てた学校だ。パク·ヨンハは、2010年5月に起工式に出席するなど、意思をしたが、その翌月亡くなってしまった。その年の9月に完工式には、生前故人と親しかった俳優パク·ヒスンとパク·ハソンが代わりに出席した。
昨年、初めての卒業生が輩出された。遺族は、後に故人の維持をつなぐために、2013年パク·ヨンハ財団を設立し、以来、ファンたちが力を加えて資金を調達してきた。ヨナスクールは、国内芸能人らの貧困国の学校建設先行の始まりされた学校に挙げられている。イ·スンチョルとシエンブルーなどがチャドとブルキナファソなどで学校を建設した。


フリーアナウンサー斉藤典子さんのブログに、18日に出た「Park Yong Ha 10th Anniversary Film Concert DVD~Song For You~」に寄せての記事がありました。
ヨンハへのあたたかい思いが綴られています。

|
|

« 届いた | トップページ | 4月1日 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/61310615

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国記事:

« 届いた | トップページ | 4月1日 »