« DVD発売 | トップページ | メモリーズツアー »

2015/02/16

検診結果

12月に検診でひっかかって、1月半ばに一応ということでCTを受けました。
担当のお医者さんたち(肝臓と腎臓は科が違うので)は揃って「問題ないと思いますけど確認しておきますか」ってことで。

CT自体はほんの数分で終わり。
結果は1ヶ月も経った先週に聞いてきました。
予想通り問題はなしwink

泌尿器科の先生が言うには、嚢胞に壁がある場合、5%以下にガンがみつかることがあるのですが、心配ないですと。ただ、大きくなってないかの観察はした方がいいというので、来年も人間ドックで診てもらうことで終わり。

消化器内科の先生が全体を見せて細かく説明してくれました。
上から順番に、
「これが心臓、肝臓、胆嚢。肝臓には、ひとつふたつみっつ…、少なくとも5つは嚢胞がありますね。
うーんと2センチくらいかな。まあ、心配はないです。
胃。からっぽだからぺたんこ(食事を抜けと言われたからやん)

膵臓。
子宮は取ったんだったかな、なしと。
腎臓、ここにも嚢胞がありますね。膀胱がいっぱい(ためておけと言われたんだもの…)
大腸と直腸。
上行結腸に憩室があるけど、まあ心配はないでしょう」

自分の内臓をじっくり見るのは面白かったです。
教科書で見たとおりに収まってる~。よかったよかった。
肺もきれいだって。
直腸の輪切りはやっぱりまんまる(^_^;)

ああ、胸膜炎のあとがありますねと言われました。へ?
横隔膜の高さが左右違うそうです。
知らないうちに肺炎になって治ったとか?

おまけ。
内臓はしっかり脂肪に守られてますね~って(^▽^ケケケ
内臓脂肪はたいしたことはないけど、皮下脂肪がねえ。。。
まあ、とりあえずは問題なし!

|
|

« DVD発売 | トップページ | メモリーズツアー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/61148370

この記事へのトラックバック一覧です: 検診結果:

« DVD発売 | トップページ | メモリーズツアー »