« Happy Birthday,Mac | トップページ | SFJ »

2014/01/29

小さいおうち

久しぶりに映画を見てきました。
「小さいおうち」

レディースデーで1000円なり。

どれにしようかと昨日から考えていたのですけど、昭和初期の話で、松たか子主演はいいかなと。

昭和初期、ちょっとモダンな中流家庭が舞台になっていて、奥さま達はデパートでお買い物。家には立派な職業として女中さんがいる。
奥さまを敬愛して、また女中のタキも家族から大事にされています。

その中で起きる奥さまの秘められた恋愛。

タキの自叙伝で話は進むのですが、それを読む青年は文字で学んだその時代のことと、実際タキが見聞きした生活との違いに、美化していると批判します。
中流家庭であるためか、それとも、内地では全体が正確に報道されていなかったためか。。。

ほろっとくる作品でした。
ちょっと上品で、でも女性はとても強く大胆で。なかなかよかったです。


映画が1時間ちょっと過ぎたあたりで、消えていた非常灯が点きました。
え?と思っていると、スクリーンもとまる。
ざわざわし始めて、それでも数分待ってから、防犯機器が反応したために確認中とアナウンスが入りました。
会場の照明も点き、トイレに立つ人も多数。
でも、避難というアナウンスはないし、というか、何の説明もない。

十数分経った頃にやっと係員が来て、誤作動と無線で連絡がありました。上映を再開しますと。
遅れてトイレに立った人は、ちょっと間に合わなかったみたい。

シネコンで、それもレディースデー。
どの映画も30分ほど遅れたので、次回上映分を待つ人でロビーはごった返してました。
終わった後、出口で無料券を頂きました。
次は何を見ようかな(*^_^*)

|
|

« Happy Birthday,Mac | トップページ | SFJ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/59032395

この記事へのトラックバック一覧です: 小さいおうち:

« Happy Birthday,Mac | トップページ | SFJ »