« 韓国記事 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »

2014/01/09

追放へ

朝鮮日報の記事故パク・ヨンハさんの元マネージャー、芸能界追放へ

韓国の裁判に期待してなかったのに、今も拘置されたまま。
続いて、韓国でも日本でも、もう芸能界での仕事はできないという判断。

家族の主張が法的にも、現実にも認められました。

中央日報故パク・ヨンハ元マネジャー、芸能界から事実上の追放…「日本でも活動させない」

innolifeパク・ヨンハの元マネージャー、芸能界退出…芸マ協“採用禁止”

故パク・ヨンハとの関連私文書偽造、偽造私文書行使、詐欺未遂、窃盗容疑で裁判中の元マネージャー、イ・某が事実上芸能界から退出することになった。マネージャー団体がイ・某の採用禁止を決定し、日本の業界にもこれを要求する予定である。

9日、芸能界によると韓国芸能マネジメント協会は、最近賞罰調整倫理委員会を開き、故パク・ヨンハの元マネージャーのイ・某の採用禁止を決定した。事実上の芸能界退出措置だ。

イ・某は昨年、懲役8月の実刑を宣告されて法廷拘束され、控訴後現在はソウル拘置所に収監されている。賞罰調整倫理委員会は「イ・某は社会的物議はもちろん、業界従事者に大きな傷を残した。また、自粛せずに国内某エンターテインメント会社のマネージャーとして、堂々と仕事をし、日本でも活動した。今後もこのような活動が続くことを憂慮し、措置をとるになった」と伝えた。

このマネージャーは、2010年6月30日にパク・ヨンハが自殺、死亡すると、東京のある銀行で自分が持っていた印鑑を利用して預金を引き出し、故人の写真集やアルバムなどを盗んだ疑いで実刑判決を受けた。

|
|

« 韓国記事 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/58913627

この記事へのトラックバック一覧です: 追放へ:

« 韓国記事 | トップページ | 今年もよろしくお願いいたします »