« 韓国記事 | トップページ | 梅田で »

2013/11/20

韓国インタビュー動画

故박용하 유족, "전 매니저에 대한 분노 말 못할 정도"
(故パク·ヨンハ遺族、 "元マネージャーの怒りは言えないくらい")


パク·ヨンハの遺族が彼の元マネージャーに失望感を隠すことができなかった。
20日午後放送されたSBS '一夜のTV芸能'で故パク·ヨンハ姉の夫とのインタビューが公開された。
彼は"前マネージャーと呼ばれる人々が金銭的な部分だけでなく、そのようなもの取ろうとしまったが、痛みとか怒りは計り知れことができない"という心境を伝えた。

遺族の言葉によると、故人の元マネージャーが某さんは、日本の銀行から巨額のお金を引き出ししようとした。
しかし、日本側マネジメントがこれを疑う、家族に連絡をして、遺族がこの事件を知った。
遺族は"実際の元マネージャーが7月7日、韓国のお金にして5000万ウォンを超える金を引き出して持っていった。
我々は、一ヶ月後に知ることになって、追及をするとお金を持って来た"と明らかにした。
また、 "窃盗したのはヨンハの遺品"としながら"2600万円程度"になると説明した。
これとともに、 "オフィスに大きな倉庫があった。7月15日に出勤をしてみると空だったよ。
CCTVの見ると30箱以上をペネガは場面を確認して知った"と伝えた。
一方、この氏は、2010年に死亡した故パク·ヨンハ名義の預金請求書を偽造(私文書偽造) 、彼の遺品を盗んだ疑いで懲役8月の実刑を言い渡されたが最近は判決に不服、控訴状を提出している。


'한밤' 고 박용하 전 매니저 법정 구속, 돈 인출-물품까지
('一夜'故パク·ヨンハの元マネ​​ージャー法廷拘束、お金引き出し - 物まで)

故パク·ヨンハのマネージャーが実刑を宣告された。 20日放送されたSBS '一夜のTV芸能'(MCユン·ドヒョン)は故パク·ヨンハの元マネージャー法廷拘束のニュースを報告した。 故パク·ヨンハの元マネージャー氏は、私文書偽造、窃盗などの疑いで懲役8月の実刑に脱出懸念で法廷拘束を宣告された。 製作陣は故パク·ヨンハ姉の夫に会って話を聞いてみた。姉の夫は、 "元マネージャーと呼ばれる人々から受けた金銭的な被害だけでなく、痛みと怒りは計り知れない"と打ち明けた。 彼は"7月7日に日本でお金引き出しをしようとしようとした。全額を抜こうとした。とても疑問が行って韓国に連絡があった"とし、"実際には、このマネージャーは、韓国ウォンで5000万ウォンを引き出して持っていった。 1ヶ月後で知られて追及をするとお金を持って来た"と回想した。 以来、李さんは、オフィスでの物品をすべて持って行った。30箱以上を持っていって、オフィスは空の状態になった。

氏側は"マネージャーとして使う権利があると考えた。写真アルバムのような遺品を整理しながら、情報のために所有しようとしたもの"と主張し控訴状を提出した。


ヨナエンタの事務所で、お義兄さんがインタビューに答えています。
あれやこれや、訴えた以外のことがまだまだありそう…

|
|

« 韓国記事 | トップページ | 梅田で »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/58614366

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国インタビュー動画:

« 韓国記事 | トップページ | 梅田で »