« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013/11/25

チケット

届きました、チケット。
土曜日に届いていたらしいけど、不在票を見つけたのが日曜日の朝で。

席はいいほうだと思います。
これでコンサートなら、喜んだろうな前の方で。
どんなイベントなんだろう。
楽しみに、新幹線乗って行ってきます。

で、その新幹線。
いつも使っていた早得が10月で終わっていました(T_T)
京都からなら11,500円で東京に行けたのに。。。
名古屋までの往復ならあるんだけどね。。。

いっそ、のぞみの指定席でバーンって!
いやいや、金券ショップのぞいてみようっと。

カレンダーの申し込みもしました。
ちょっと悩んだのですけど、あのプレゼント仕様が見たくて。
年内発送のぎりぎりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013/11/23

梅田で

幼なじみと、久しぶりの梅田に行きました。
あべのハルカスも行ったのだけど、思ったほどでもなく、あっさり梅田に移動(^^ゞ

新梅田シティーで開催中のクリスマスマーケットを覗いてから、阪急に移動。
クリスマスマーケットは日が暮れてからが楽しそうでした。
催し場で買い物をして、お茶でもしようと9階の広場へ。

お歳暮の売り場横というのもあって、お歳暮商品を次々紹介するイベントがありました。
ふたつステージを用意して、交互に紹介があります。
隣のブイヤベースを横目に、席が空いていた「とらや」で時間待ち。
テーブルには、缶入りのあずき茶が配られていました。

そろそろ始まると言う頃に、羊羹が登場。
それも、季節の羊羹で、1本3600円とかするものを厚切りで!
紙に載せられた羊羹には、もちろん黒文字も添えられて。
お茶はここで済ませることに決定~

干支羊羹「馬駆ける」

あっさりと上品なお味です。たっぷり頂いて満足。
あずき茶は、無糖ながら小豆の甘さと香りがあって、でもあっさり。羊羹にとても合いました。

とらやって、東京だと思っていた私たち。
違いました。京都発祥のお店でした。
古すぎて、創業何年かも、屋号の由来も不明とか。
天皇の東下について、東京に行き、本社も東京へ。
昔は小売りはなくて、御所やお公家に注文で作っていた。
昔の和菓子は今の3倍ほどの大きさで、今も献上するものは150グラムもあるお菓子だそうです。
美味しい羊羹をいただいて、面白いお話も聞けました。

そうそう、隣のブイヤベースも配って頂いたんですよねえ。
デパートっていいところだ(*^_^*)

地下へ買い物に移動。
試食をあちこちで頂きながら、うろうろしていると肩を叩かれました。
振り返ったら、マンションのお隣さん~!
久しぶりの梅田で、家からは1時間の場所。それも夕方でごった返す阪急の地下。
会うときは会うもので。

あべので限定スイーツ、クリスマスマーケットでドイツ菓子、阪急で和菓子。
甘い物ばっかりお買い物して、にこにこな1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/11/20

韓国インタビュー動画

故박용하 유족, "전 매니저에 대한 분노 말 못할 정도"
(故パク·ヨンハ遺族、 "元マネージャーの怒りは言えないくらい")


パク·ヨンハの遺族が彼の元マネージャーに失望感を隠すことができなかった。
20日午後放送されたSBS '一夜のTV芸能'で故パク·ヨンハ姉の夫とのインタビューが公開された。
彼は"前マネージャーと呼ばれる人々が金銭的な部分だけでなく、そのようなもの取ろうとしまったが、痛みとか怒りは計り知れことができない"という心境を伝えた。

遺族の言葉によると、故人の元マネージャーが某さんは、日本の銀行から巨額のお金を引き出ししようとした。
しかし、日本側マネジメントがこれを疑う、家族に連絡をして、遺族がこの事件を知った。
遺族は"実際の元マネージャーが7月7日、韓国のお金にして5000万ウォンを超える金を引き出して持っていった。
我々は、一ヶ月後に知ることになって、追及をするとお金を持って来た"と明らかにした。
また、 "窃盗したのはヨンハの遺品"としながら"2600万円程度"になると説明した。
これとともに、 "オフィスに大きな倉庫があった。7月15日に出勤をしてみると空だったよ。
CCTVの見ると30箱以上をペネガは場面を確認して知った"と伝えた。
一方、この氏は、2010年に死亡した故パク·ヨンハ名義の預金請求書を偽造(私文書偽造) 、彼の遺品を盗んだ疑いで懲役8月の実刑を言い渡されたが最近は判決に不服、控訴状を提出している。


'한밤' 고 박용하 전 매니저 법정 구속, 돈 인출-물품까지
('一夜'故パク·ヨンハの元マネ​​ージャー法廷拘束、お金引き出し - 物まで)

故パク·ヨンハのマネージャーが実刑を宣告された。 20日放送されたSBS '一夜のTV芸能'(MCユン·ドヒョン)は故パク·ヨンハの元マネージャー法廷拘束のニュースを報告した。 故パク·ヨンハの元マネージャー氏は、私文書偽造、窃盗などの疑いで懲役8月の実刑に脱出懸念で法廷拘束を宣告された。 製作陣は故パク·ヨンハ姉の夫に会って話を聞いてみた。姉の夫は、 "元マネージャーと呼ばれる人々から受けた金銭的な被害だけでなく、痛みと怒りは計り知れない"と打ち明けた。 彼は"7月7日に日本でお金引き出しをしようとしようとした。全額を抜こうとした。とても疑問が行って韓国に連絡があった"とし、"実際には、このマネージャーは、韓国ウォンで5000万ウォンを引き出して持っていった。 1ヶ月後で知られて追及をするとお金を持って来た"と回想した。 以来、李さんは、オフィスでの物品をすべて持って行った。30箱以上を持っていって、オフィスは空の状態になった。

氏側は"マネージャーとして使う権利があると考えた。写真アルバムのような遺品を整理しながら、情報のために所有しようとしたもの"と主張し控訴状を提出した。


ヨナエンタの事務所で、お義兄さんがインタビューに答えています。
あれやこれや、訴えた以外のことがまだまだありそう…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/11/19

韓国記事

고 박용하 매형 "소지섭 아직도 명절 챙겨 전화온다"
(故パク·ヨンハ姉の夫 "ソ·ジソプはまだ祝日取りまとめ電話来る")

故パク·ヨンハの遺族が故人の預金請求書偽造の疑いを受けている元マネージャー氏に下された刑の考えを明らかにした。 故人の姉の夫は19日、日刊スポーツとのインタビューで、 "遺族の立場では、8ヶ月という量刑が惜しいのは事実"と述べた。 李さんは去る15日ソウル中央地方法院開かれた結審公判で、裁判所から文書偽造·盗難などの疑いで懲役8月の実刑を宣告されて法廷拘束された。当時、裁判所は、 "李氏が日本での預金請求書を発行して200万円(約2100万ウォン)を探す過程について公判で示された内容が適切な根拠がない。当時、引き出した金額が1800万円(約1億9100万ウォン)相当の巨額であり、故人の会社の製品を同意なしに持って行った"と判示した。 氏は、パク·ヨンハが命を終えた後、去る2010年7月7日、日本の東京にあるの銀行で、自分が管理していたパク·ヨンハの印鑑を利用、預金約2億4000万円を引き出そうとした疑いを受けている。 同月14日、ソウル江南(カンナム)の所属事務所で時価720万ウォン相当のパク·ヨンハ写真集をはじめ、時価2645万ウォン相当のアルバムやカメラなどを持って出てきた疑いも受けている。李氏は判決を不服として、18日、裁判所に控訴状を提出した。

-さんが受けた懲役8月の刑に満足か。
"遺族の立場ではどうしても少なすぎる刑だ。法の枠組みの中で選考して見ると、実際の犯罪に比べては低刑に終わった。初めて遺族側から提起したいくつかの疑惑の中で、実際の法廷で扱われは一部に過ぎない。実際のグラブはもっと多いが、ヨンハ生前に行われた部分は、当事者がいないからどうすることができない。 "

-法廷で李さんが見られた"全く認められない"という反応ではどのように思うか。
"彼の立場では、少しでも罰をあまり受けるために当然の行為だったのだろう。
3年前にヨンハの死亡直後1〜2週間でそのようなことをした人です。
当時遺族と側近たちは彼の行為を知り尽くして警告したが、法廷まで引っ張って行きたくはなかった。
それさんがすぐに申し訳ないと謝罪したらここまで来なかっただろう。 "

-18日李さんが裁判所に控訴状を提出した。

"魅力は、最終的な判決が出て1週間以内でなければならないのですが、まだ控訴理由書を提出していないことを知っている。裁判所は理由書を見て控訴するかどうかを判断する必要がありますが、まだ進行がないのだ。理由書の内容が本当に言ってないと、控訴自体が棄却なることもある。その内容を見て適切に対応します。 "

-ソ·ジソプとはずっと連絡して過ごすか。

"祝日になると、安否を伝えています。夏にもSBSドラマ"主君の太陽"に入る前にヨンハ母と食事席を持ったりした。"


家族側からコメントが出ています。
「生前に行われた部分」
やはり、あるんですよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/11/15

実刑…

故パク・ヨンハ氏マネジャー懲役8カ月宣告…法廷拘束
(中央日報)

故パク・ヨンハさんの元マネージャーに懲役8月

求刑は懲役1年に執行猶予が2年ついていたので、韓国での裁判にはあまり期待できないのかなと思っていました。
裁定に期待もしてなかった…

でも、初犯ということで軽減されても実刑。
控訴するのでしょうけど、それでも実刑判決は重い。

知らせを聞いて、「やった」と思いました。

韓国での記事もたくさんあがっています。

박용하 전 매니저, 절도·사문서 위조로 징역 8월
(パク·ヨンハの元マネ​​ージャー、窃盗·私文書偽造で懲役8月)

故パク·ヨンハの人を利用して預金請求書を偽造した疑い(私文書偽造)などで在宅起訴された元マネージャーが法廷拘束された。 15日午前、ソウル瑞草洞のソウル中央地方裁判所館317号で開かれた結審公判(刑事17単独、イ·サンホ裁判官)で裁判所はパク·ヨンハの元マネージャー李氏に懲役8月を宣告した。 裁判所は"当時、被告人が引き出した金額が1800万円(約2億ウォン)相当の巨額であり、会社の物品を同意なし持って遺族に大きな痛みをもたらした"とし、"被告人が過去の犯罪事実がなかったという点を考慮して量刑を下げた"と明らかにした。 氏は、2010年6月にパク·ヨンハの死一週間後、東京の銀行で自分が持っていたパク·ヨンハの塗装を利用して預金請求書2枚を偽造し、2億4000万ウォンを引き出しうとした疑いで非拘束起訴された。 以来、パク·ヨンハが設立した所属事務所ヨナエンターテイメントオフィスで720万ウォン相当のパク·ヨンハ写真集40冊、2600万ウォン相当のアルバムをはじめ、カメラなど様々なオフィスの備品を盗んだ疑いも受けている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013/11/12

天橋立…

Img_2013111110300

11/11~12、天橋立まで行ってきました。
70代実家の両親と、80代の叔母と私の家族、計6人。

年寄り3人を2列目に並べてみたら、シートベルトとめるだけで大騒ぎ。
夫婦と姉妹だから、わあわあ大騒ぎ。
車が動き出す前にダンナの顔がくもる・・・(^_^;)

休憩取りながら、無事に到着。
南側から又覗きもする。
こちら側からだと又覗きしても空に架かった橋のようには見えない気もしますが。

蟹が解禁になっていたので、蟹だらけの夕食にわくわくしたのも束の間。
私が火傷しました(--;)

追加で頼んだ蟹味噌焼きが、ガラスコップのそばにセットされてて。
コップは大丈夫かなあと気になって、やっぱり割れるかもとよけたら、すでに熱くなっていたコップ。
不用心にも右手で持ち上げしまい、一瞬の後、熱っと思った瞬間に真っ二つ。
大事な蟹に被害はなかったけれど、私の右手親指の腹は、たちまち真っ白な水ぶくれ。しまった。

氷で冷やすと痛みはひく。離すと痛いの繰り返し。
それでも、大事な蟹は美味しく食べきりましたが。

冷やすのは10分もあればいいはず。
スマホでいろいろ調べてみたら、冷やすから、冷やすのをやめると血行がよくなって痛みが増すらしい。
覚悟を決めて、氷から手を離してほんの1分後には平気になりました。なんだあ。

帰宅後に、湿潤療法にしようと、白くなった皮を切り取って、キズパワーパッドを貼ってみました。
さて、どうなるかしら。

さて、旅行。
年寄りがいると、小さな子どもを連れて行くのと同じように、いろいろ起きますね(^_^;)
私の火傷以外にも、小さな火傷ふたつ、お醤油がこぼれたり。
あれはどこだろうと探し物多数。

昼食時などの注文・支払いは一手に引き受けたほうが、自分がラク。
部屋はお隣にしても、お風呂は極力一緒に行く。
説明を読んだり、探したり、いろいろお世話はあるもの。

無事に帰り着き、両親も叔母も楽しかったと何度も電話してきます。よかった、よかった。

おまけ1。
帰りのSAをでるときに、ダンナが縁石に車をぶつけ、左側下が破損。
見積もりして貰ったら、11万円ですと。
さーて、保険を使うか、自費で直すか。。。

おまけ2。
職場の隣席の人と旅行先で会いました。
行くとは聞いていたけれど、ほんの10分ほどいた場所に、彼女の乗ったバスが着いてびっくり。
すごいタイミング!

蟹はほんとに美味しかったし、親孝行もできたし、良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »