« 帰国編 続 | トップページ | 淡路島へ »

2012/09/26

カフェ

SFJにDaumカフェの案内が出ました。昨日ですけど(^_^;)

たまたま、その前日にDaumの登録をしました。
面倒だなあと、まともに調べることもせずほってあったのですが、いろいろ載っていると聞いて、なんとなーく見てみたくなって。

それでも、親切に解説してくださっているサイトを見直しもせず、適当にボタンをおして、入力。
いい加減なもんです…
Googleバーをインストールしてあるので、そこから翻訳だけはしてみましたが、肝心のボタンの意味がでない(^^ゞ

やり方は日本のサイトとよく似てます。
IDを入れてみて、右のボタンから使えるかを確認。
パスワードは確認もあるから2回ね。
すると、確認はEメールで、のボタンを発見。もともと押されてる。
メアドを入力して横のボタンをポチ。

えっと、ここからは?
よくわからないので2回もポチ。

あ、メールで認証番号が届くって話があったっけ。
メールを見てみたら3つも届いてました、認証番号w
いちばん新しい番号をメアド欄の下に入力。
5分以内というから焦る焦る。

今度は見えている文字列を入力ときた。。。ハングルやん。。。
ここまで来たら引けないっ
韓国語に切り替えてー
ハングル表示に切り替えてー
でも打てないからー
softkeyboardを画面に出して、よちよちとポチポチ。

登録ありがとうの画面になって、自分でびっくり。できちゃった(*^_^*)

今度はカフェ。
登録画面に入ると、何やら質問が。
これはGoogleバーでは翻訳できず、文字列を右クリックして翻訳してみるも、意味不明。。。
まあ、いいやと、こちらも意味不明の文字列を入力してみたw

そしたら、後日運営者からメールが届くとかなんとかが出て、ありゃ。
意味不明なまま行ってしまったらしい。。。

後日、質問の意味を知ったけれど、「どこからここに来たか」と「幽霊会員になりませんよね」の質問に意味不明な答えを書いた私。
これで会員にしてくれたら、ほんとびっくり。
はい、まだメールは届きません。届かないかも(--;)

まじめに登録してみようと思う方、Daumの登録は一番下の簡便登録から頑張ってみてください。
カフェの質問には、英語ででも「Internet」とか「friend」とか。
もうひとつ下の質問には「yes」とか「off course」とでも書きましょう。
韓国語を打てるように設定だけはしてください。
韓国語に切り替えてソフトキーボードを出す練習もぜひ。

SFJに図解がでるとか、カフェに日本語で図解がでるとかは無理なんでしょうねえ。
運営している母体が違えば責任のとれないことはできないのかも。。。

うん、まあ、日本にはSFJがあるから。うん。

|
|

« 帰国編 続 | トップページ | 淡路島へ »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/55750880

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ:

« 帰国編 続 | トップページ | 淡路島へ »