« 閑話 | トップページ | 海外用WiFiルータ »

2012/09/03

ミニツアー カレー編

順番を飛ばして、カレーのお話。

当日、20人分を用意するのは大変なので、お母さんは2時間前に会場に行ったそうです。
材料は調理師の方達に切っておいて貰い、みんなが到着するまでに作り、みんなの前では、いつも作っていたように4人分だけ調理してくれました。

Dsc_0063_sp0000

35年使ってきたお鍋は、いつも磨いていたそうでピカピカです。
エプロンは、友だちの韓服デザイナーのイ・イニョンさんが作ってくれたもので、ひとつだけなんだそうです。
後ろのひもが高い位置でくくるようになっていて、生地も色も素敵な上に、ちょっとかわいいデザインになっていました。

関西人としてはカレーは牛肉なので、豚肉かなあと心配していたのですが(^_^;)、ヨンハが好きだった牛肉だと。
昔から韓国で作られていたカレーを作ります。
今では、いろいろ美味しいカレーを食べられるけどと前置きして。
小さいときから、好き嫌いなく食べられるように野菜をたくさん入れて作っていた。それを再現してくれたってことで。

ウエルビーイングの時代ですが、とことわってから、オリーブオイルとバターを鍋に。
牛肉を入れて炒め、胡椒。
そこへじゃがいも。(え?ここでじゃがいも?と友だちやまわりもビックリでしたが)
たまねぎ、にんじん投入。もうお鍋がいっぱい。
かき混ぜるとあふれそうになってますが、オンマは平気w
かぼちゃ投入。ガイドさんだったか、日本のカボチャとは違ってますねと。皮の色かな。
あ、1度吹きこぼれて、お姉さんが走っていったのを見たような~
笑いの絶えない場でした。

牛肉のスープと少しのお水も入れて煮込みます。

カレールーは、昔からあるブランドだそうで、オットギのもの。
パウダーになっていて、牛肉のスープと混ぜてからお鍋に。
最後に、色が綺麗にでるように、豆とパプリカ。
ふたをして、また少し煮込みます。

この間に、すでにできていたカレーをおかあさんがよそいに来てくれます。
配られていたご飯を半分ほどお皿に入れて待つとたっぷり入れてくれました。
Dsc_0065_sp0000
Dsc_0066_sp0000

1人分のカレーはすでに配られていたのに、たっぷりと。
で、前方に見える配られていたカレーは、あとで回ってきたオンマにお皿に入れられる人多数w
で、できあがったカレーはもちろん配りにいらっしゃるw

そのとき、お皿にご飯がなかった私。
オンマにふたを開けられて、「マニチュセヨ」
うわーん、お腹いっぱいなんです(; ;)
ご飯が空だったなら、お代わり頼まれてましたね。

韓国では、「マニマニ」(たくさん)「パルリパルリ(早く早く」ですとガイドさん。

オットギのカレー、スーパーとデパートで探しました。固形のものもありました。
ロッテマートで見たら、甘口、中辛、辛口、ホットの4種類発見。
お母さんのカレーは、こどもは辛いのが苦手だからと甘口と辛口を混ぜていたそうです。
ということで、私は中辛をお買い上げ~
でも、たぶん、甘いと思う、これ(^_^;)

ジャガイモを早く入れていましたけど、しっかり甘く煮えていて、美味しかったです。
うーんと、こどもの時に母に作ってもらった、そんなお味。
付け合わせに、キムチ、たくあん、いりこの和え物、もうひとつ何かあったよーな…
それと、お味噌汁。
カレーにはお味噌汁がつくものなんだろうか???

|
|

« 閑話 | トップページ | 海外用WiFiルータ »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

九月さん、こんにちは。

またまた詳しいレポートをアップしてくださり、ありがとうございます。

オンマカレーには「牛肉のスープ」を入れるんですね。 もしかして有名な「牛肉ダシダ」でしょうか?

ヨナカンパニーの楽しい様子も一緒に、また私のブログで紹介させて頂きました。

アットホームな感じが良く伝わりました。
ありがとうございました。

投稿: orion | 2012/09/03 15:10

orionさん
スープはできたものが用意されていたので、お店で作った物だと思います。
うちにも牛肉ダシダがあるので、作るときはそれでと思っています。

ヨナカンパニーで待っていてくれたのはお姉さんご夫婦だけ。ニコニコともてなしてくださいました。

投稿: 九月 | 2012/09/03 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/55567357

この記事へのトラックバック一覧です: ミニツアー カレー編:

« 閑話 | トップページ | 海外用WiFiルータ »