« 海外用WiFiルータ | トップページ | 巨亀荘 »

2012/09/04

薬泉寺

話を戻して。。。

ヨナカンパニーのお話でひとつ思い出しました。
財団のこと。
質問された方があったのですが、ヨンハの思いを継いでいきたい、でも、まだ財団として発足させるには資金が貯まっていない。
少しずつ貯めて、財団を起こしたいとお話されていました。

ヨナカンパニーでお茶菓子として出して頂いたのが、クラウンというメーカーのククダス
51zli4ojnl__sl500_aa300_

スーパーに置いてあって、とてもポピュラーな手軽なお菓子。
ロッテマートでは大きな箱で売ってました。

「あとでカレーの会場でまたお会いしましょう」とヨナカンパニーをあとにして、今度は北へ。
薬泉寺に向かいます。

50分くらいかかったかな。
寝ようと思ったのに、寝付けず。熟睡している人がうらやましい。。。

広い道から細い道へ入るところで、隣の駐車場へ入るバス。。。絶対道まちがえた(^_^;)
一旦出て、隣の細~い道に入ったもん。

飲食店などが並ぶ角で、警察官に止められる。
日曜日だったので、お寺のあたりから登山に向かう人がたくさん。なので、制限がかかっているらしい。
そこは通過できたのですが、すぐ曲がって、やっと車1台通れる道。
ここを上るとお寺なのですが、進まない。。。
進入禁止になっているはずが、たくさんの車が上がっていて、もちろん降りてくる車もある。
詰まってしまいました。

写真屋さんと、さっきの警察官もやってきて、交通整理。
バスの中では歩いて上るとの意見まで聞こえる。地元の人ともめたくはないけど、そこからはちょっと遠い。
やっとすれ違って薬泉寺。
Dsc_0058_sp0000

もう秋の空。
Dsc_0061_sp0000

以前、木の位牌が並んでいた壁には紙が一面に貼ってあります。
位牌のような絵が描いてあるから、何か意味があるのでしょうけど、なんだろう。
まだまだ位牌を並べるスペースはあったはずなのに。
以前と同じ場所に、ヨンハの写真はあります。でも、その後ろにあった位牌はもう見えない。

ガイドさんがお賽銭は1000wでいいと言うので、箱に入れてきました。
順番にお線香立てて、おまいりして。
今度は、「バカバカ」言ってしまった。かなり繰り返して。悔しくて。
本堂正面の仏様にも日本式でおまいりしたら、ヨンハの大きな提灯が元の場所にありました。
たしか、毎年たきあげると聞いたはず。毎年奉納されているのでしょう。

時間があったので、事務所に寄って、提灯の奉納。
Dsc_0062_sp0000_2
右が事務所入り口。左にはトイレ。この建物のすぐ左に売店もあります。
屋根の下の絵が興味深かったので撮ってみました。

また、同行のお姉様に名前を書いて貰って(私はいつも漢字見本をメモに書く係(^_^;)、100000w支払う。
すると、すぐさげに行きましょうって。あらあ。
事務所から内部の階段を通って、ヨンハの写真横の足場のような台をするすると上るお寺の女性。
前にもお世話になった方ですが、こんなに身軽だとは。

Dsc_0056_sp0000_2
73の字が見えないかな。それが私たちの。

今回のミニツアー、行くまでに期間がないし、飛行機とホテルは自分でということで、韓国に慣れた人が多かったようです。
で、韓国語が堪能な方、何度もお寺に行っている人がいる。
事務所で、「いつもありがとうございます」と声を掛けられていた人がいました。
2度目の私たちなんて、ひよっこかも。。。

これからある2泊3日のツアー、こっちは飛行機とホテルを自分で用意するのも大変だろうと企画してくれると仰ってました。
自分でこれだけ回るのはちょっとと躊躇する方向けですね。
お墓やお寺に来てくださる人たちをもてなしたい、不便なくまわって欲しい、そういうことだと思いました。
2泊3日では観光や買い物は時間的に難しいとは思いますけど、20人の小規模はお勧めかも。


|
|

« 海外用WiFiルータ | トップページ | 巨亀荘 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/55583055

この記事へのトラックバック一覧です: 薬泉寺:

« 海外用WiFiルータ | トップページ | 巨亀荘 »