« 疲れがピークかも~ | トップページ | 記事 »

2011/06/21

代官山から

51xiffhorxl__sl500_aa300_
「婦人公論 7/7号」

夕方に見つけたので買って来ました。
ヨンハのお母さん、オ・ヨンランさんのインタビューが44ページから載っています。
あたたかい気持ちと優しさ、寂しさもちょっぴりで涙がほろほろ。
「両親が死んだら山に埋める。子どもが死んだら自分の心に埋める」
心の中に生きている。

さて、先週になってしまいましたが、東京行きのことを。

昼前にホテルに着き荷物を置いて向かったのが代官山。
JRと東急を乗り継いで着いた駅は小さくて、ホームは細くて、思っていたのと違う。
地下化の工事中だそうですが、おしゃれなイメージを期待していった関西人はあれれ?な気分。
友だちを待つ間に外を覗いていると、お店の看板が並んでいます。
なんとなーくおしゃれな雰囲気のが。

駅から少し下がったところにあったお店でたっぷりのサラダとパスタの昼食をとり、駅前にある雑貨屋さんをのぞいたりしてから4人で散策。
ヨンハが写真を撮っていたところ、写真集giftのロケ地など。

とにかく「山」というだけあって、坂だらけ。
登りばかりでは辛いのでと、代官山から恵比寿行きのルートを組んでくれました。
代官山アドレスというセレブな方向け?なショップの横、八幡通り側に、エレクトリックひまわりがありました。
写真取り損ねたけれど、緑色の大きなひまわりです。
上には太陽電池がついているらしい。

このひまわりもヨンハが写真に撮ったところ、それはなんとなくわかるのですけど、向こうに見える細い通り、そこも撮っていたと聞くと、へ?な感じです。
すごく普通の景色でしたから。

そこから少し北方面に向かい右に折れると、下り坂。
そのあたりで、後ろから「階段はどこですか」と声を掛けられる。
間違いなくヨンハ足跡巡りのグループです。グッズのトートバックが見えたかしら?
何処へ向かっているかも把握できてないワタクシ、先頭を行く、□□お暇なら来てね。□□のか こさんに振る(笑)
「これから行きます」との返事に、そうだったのねと納得する九月さん(笑)

坂を下ったあたりで左折。
すぐ左手のお店、そこもヨンハが写真を撮った店。看板が出てませんでしたが。
わたしひとりで地図片手なら行き過ぎてしまう小さなお店。
ソン・ユナさんたちとうろうろしたのはこんな細い通りでしたか。

少し行くと階段、そのひとつ向こうが例の階段。
P6141143
階段途中右側、人がいるあたりはワッフルのお店。

P6141142_sp0000
後ろからグループが続々~
ひとりずつ座ってポーズをとって写真を撮っているグループもいました。すごーい。
正面にあるお店にヨンハの写真集も飾ってあるのを発見。

P6141145_sp0000
正面のマンション。ピンク色で独特のデザインです。ワンルームかな。

しばらく行くと踏切。
ここも工事中。しばらくしたらなくなってしまうそうです。
P6141146_sp0000

そこからはまた上り坂。振り返って踏切側を見て。坂の具合がわかるかなあ。

きつい坂を登って、くるっと右手に回り込んで踏切の上付近。
P6141147_sp0000

こんな何気ない場所がロケ地でした。見つけた人がすごーい。
住宅街のような静かなところにおしゃれな雑貨店やカフェが点在してます。

P6141148_sp0000
P6141152_sp0000
P6141153_sp0000

黄色い壁の家ならぬおしゃれなオフィスビル。
中からちょっと強面なお兄さんがタバコを吸いに出てきました。
3階あたりのベランダにも男性ふたりがいました。
赤い車も似合う。

ついでにお隣のポストを守る虎。似合うなあ。
P6141149_sp0000

ここから恵比寿方面を。
P6141151_sp0000
今度は下り坂~

下った坂の下。
P6141154_sp0000

へえ、99年なんだ。来年は100年ね、とのんきに通り過ぎる関西人(^_^;)
P6141155_sp0000

うわあ、ここもそうやん!
言われて気づきました。どこ見て歩いてるんだろね、私は。

この下の公園を過ぎたら、もう恵比寿。
思っていた町並みとは全然違っていました。
神戸の元町や北野のイメージを持っていたのですがちょっと違う。
たぶんここは昔からののんびりした住宅地。
渋谷まで歩いていける立地で、おしゃれな人がいて、おしゃれな店がぽつぽつあって、いい街だと思いました。
坂は多すぎるけど(--;)
その街で、ヨンハが目を付けた場所やものがあまりにもさりげなくて、それにもびっくり。
ふつうに歩いていて、それを撮る???そういう場所が多かったですね。
その場所を見つけるのも、パズルを解くようで面白かったのかも。
見つけた人に感謝。

その後、六本木に移動。
ヒルズ、テレ朝向かいのスタバ、テラス席でのんびりお茶をしました。ジローラモが2度もオープンカーで通り過ぎたのにはビックリ。
ここから向かいの坂道を登って、饂飩坂とかかれた坂も登って右折。
ここには、ヨンハの大好きなマクドナルドとスタバが並び、斜め前にはつるとんたんとドンキホーテが並んでいました。
話題になったバーもすぐそば。
ここは、おしゃれというより、ざわざわと賑やかな通りで、車もいっぱい。
このにぎやかなところにヨンハは馴染んでいたんだろうなと感慨深く眺めました。

案内してくださっただいちさん、かこさん、ありがとうございました。
ちょっと代官山に行ってみたいの希望に快く案内してくださって、嬉しかったです。
ほんと、私ひとりではとてもたどり着けてない、気づいてないだろうな場所ばかりでした。

|
|

« 疲れがピークかも~ | トップページ | 記事 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

九月さん

楽しんで来られたのですね
なんだか・・見ているだけで
楽しくなってきます

おくの

投稿: おくの | 2011/06/21 22:59

九月さん
おはようございます。 ^^
トラックバックありがとうございます。

坂を意識して撮っていたとはわかりませんでした~。
一緒に散策した光景がよみがえるようです。
あれはエレクトリックひまわりというのですね、ひまわりだったんだぁ(笑)
あれから写真集を見てみたでしょうか。

楽しい時間をありがとうございました\(^ー^)/

投稿: か こ | 2011/06/22 09:41

おくのさん
はい、みなさんに助けて頂いて楽しんできました。
雰囲気が伝わったでしょうか。
もう東京に行く機会もなくなりそうで、それが寂しいです。

投稿: 九月 | 2011/06/22 17:36

か こさん、お世話になりました~
エレクトリックひまわり、代官山アドレスを検索していたら見つけたんです。芸術作品でした。警察マークではなくて(笑)
写真集見ました。お、ここだって(^_^;)
あまりに坂道が多いので、つい坂道を意識して写真撮ってました。
地図見て、ここは登りでここは下りでと振り返ってみました。

投稿: 九月 | 2011/06/22 17:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/52006207

この記事へのトラックバック一覧です: 代官山から:

» 14日のフィルコン [□□お暇なら来てね。□□]
花なども片付けられ、正式なものが用意されていたと写真がUPされていました。 左側の碑石には受賞経歴などが刻まれていて、 右側にはご家族の名前で追悼碑が。 私には行くことのできない場所なので、このように様子を載せていただいてとても感謝してます。。 ■ 「ヨンハ...... [続きを読む]

受信: 2011/06/22 09:42

« 疲れがピークかも~ | トップページ | 記事 »