« 女性自身 | トップページ | 1st »

2011/06/29

シネマート

今週2度目、心斎橋シネマートまで行ってきました。
先日予約した「美しい青年パク・ヨンハの最後の願い」を受け取りに。
上映期間中に予約してあるので、7月中に行けば割引価格で受け取れたんですが、やはり発売されたと聞くと見たいから(^^ゞ

朝10:30からの上映はあきらめて、昼過ぎに近くのスタバで軽くラップサラダとラテを頂いてから、アメリカ村のシネマートへ。
着いたときがちょうどヨンハ追悼上映が終わる頃で、目を赤くした人たちが出てきます。
奥のヨンハコーナーにはどなたかが持ってこられたのか、1周年ランドマークのヨンハがパネルで置かれていました。

せっかく映画館に来たのだから、すぐあとに上映予定の「愛の勝利を ムッソリーニを愛した女」を見て、DVDをもらって帰りました。
映画が終わって出てくると流れている音楽はヨンハから別のものに変わっていました。
昼過ぎまではヨンハの歌を流してくれるみたいです。

ああ、この映画は独裁者の影で隠されてしまった女性、その弾圧に負けずに抵抗していく強く悲しい女性の話です。
暗いのはどうかなと思って見たのですが、演技と映像がとてもいいです。

110629_174221

DVDにはタンブラーとポスターがついてきました。
そのうえ上映期間中は30%引き。
なぜか大阪では見つけられず、地元の駅前ローソンで買った「韓Fun」のヨンハ記事とタンブラー。
ヨンハの顔写真がでかでかより可愛く星がちらしてあるのはいいかも。

DVD、とりあえずメイキングだけ見てみました。
それもとりあえず1時間分。
メイキングが何分あるのか知らなかったのですが、DATVで放送された30分ものとはまるで違う。
テーマ別に編集してあって、とても長いし、見たことのない映像がどっさり。
1時間経った時点では、ヨンハがジャネットお手製の食事をアーンと食べ合っていました。ほんとに楽しそうに笑ってます。
まだ続きもあるんですが、時間切れでまた明日。
本編は宣伝には50分とあるのに、DVDのパッケージには82分とか書いてある。どっちがほんとかしら???

110629_174107
こっちは記事だけ。
記事の中に、ヨンハのお父さんが遅く帰ってきても家族を集めて必ず話をしたというエピソードが載っていました。
3時間も話して、子ども達は寝てしまうこともあったとか。一卵性家族らしい。

|
|

« 女性自身 | トップページ | 1st »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きょうのこの日を どう過ごすのだろう と思いつつ 九月さんのメイキングの話を読んで DVD(メイキング)をみることにしました。
ヨンハってすごいです。
「言葉に出来ない」とか「言葉もない」で終らない、きちんと思いや考えを表し 相手にも視聴者にも自然に伝わ(え)る。 あんなにずっとカメラに撮られていて 二面性を感じることがまったくない。
素直で正直で ジャネットをこの年頃の女の子の恥じらい みたいなことを言ってたけど ヨンハも思春期の少年みたいで おじゃまします的な座り方が可愛くて 食べる食べないの気の使い方や 食べ方に ヨンハってすごい! いい子いい人いい男!

見終わっても 三時過ぎても眠れず 時間ばかりが気になって、、。
ふと気付くと ものすごい雨で 豪雨です。嵐です。隣のお家の塀が倒れ 洪水です。
わが家は高台で 道路からも三,四段あがってるのに 玄関のたたきにまで水が入ってきています。テレビをつけると 七時前でした。
夢をみていたようです。

写真集(大人顔なのにかわいい)、会報(ヨンハの撮った子ども達の笑顔がいい。全部笑顔!)、週刊誌(女性自身の編集の神経がわからない。私もすぐ切り取りました))をみては なぜ?なぜ?
ヨンハ!あなたは死んではいけなかった。
毎日号泣です。  
夢の洪水は涙だったのかもしれません。  

投稿: hisa | 2011/06/30 14:17

hisaさん
近畿地方で豪雨あったかしら?と悩んでしまいました。夢ね。
有り難いことに仕事で、それもとっても忙しくて、考え込む時間もないまま1日が過ぎそうです。

メイキングも昨日のまま。
カメラは意識してませんよね。
いろいろ説明したいときだけは違うけど、あとは自然で。

ほんの一瞬、ふらっと迷ったところを捕らえられてしまった。そんな気がします。なんて紙一重が残酷かと思ってしまいます。

投稿: 九月 | 2011/06/30 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/52077734

この記事へのトラックバック一覧です: シネマート:

« 女性自身 | トップページ | 1st »