« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/31

the LEGEND

the LEGEND~伝説のスターたち~

明日から6月。
スカパー!のページも6月仕様になっていました。
で、上のページも登場。

大物ふたりに挟まれているのは、6月だから。
奇しくも大物と同じ6月。
並べたらあまりに若すぎて、有りがたさもどこかへ…

“初々しい演技”
“5年ぶりにドラマ出演”
“もう一度感じよう!”

(T_T)

仕事に行く日が少なくて、映画ばっかり見ていた5月後半。
「パイレーツオブカリビアン」が期待していたほどではなくて、でも、「プリンセス・トヨトミ」がよかった。
泣く映画ではないと思うのに、泣いてしまった。
ちょっとばかり心に元気がないみたいで。
たぶん年のせい(--;)

6月は20日頃まで空いている日がありません。
仕事が前半に集中していることと、泊まりで出掛ける予定がふたつも入っているから。
夕方からは空くけれど、午前中に空いている日が日曜日1日しかない。ありゃ。

もう十分に雨は降ったので、梅雨は軽めに過ぎていって欲しい。
多少暑いのは我慢するから(できるかな?(--;)、青空がいいです。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/26

鶴橋

今日は友だちと鶴橋へ。
最近、話題に上がっていた「流れる千年」という店に行こうと。

11時に桃谷駅で待ち合わせて商店街をぶらぶらしながら向かいます。
以前と比べて店が減ったと聞いた商店街ですが、それでも人通りはあるし、狭い道に面白そうな店もありました。
自転車が行き交い、何度もひかれそうになりながらぷらぷら。
赤い靴をはいた犬にも会いましたよ~
あんなのあるんだ?!マジックテープで止めるタイプでした。

さて、その話題の店。
11時から予約の人たちですでにいっぱい。
4人からのコースばかりで、私たちは2人で行ったのでこれは仕方がない。
いつもの店に寄って昼食を済ませてから、またぷらぷらと行ってみました。
少しだけ1階の店で待ってからカウンターに着席。

マンゴーのパッピンスとザクロ茶、伝統餅の盛り合わせを注文。
パッピンスは美味しかったです。2人でわけてちょうどいい量。
ザクロ茶は粉末をお湯で溶いているのを見てしまった。。。(--;)
伝統餅はレンジでチンしてるのを見ました。
うーん。

コースに出すお茶でしょうか、たくさん用意していましたが、コンロに掛けて煮出しているお茶は目を離している隙にふいてあふれてます。
食事が済んだ洗い物の横で、冷凍の白玉が解凍されて水にさらされてる。
愛想の悪い店員さんと慣れた感じの人と疎通が悪い。

お茶の種類が多く、楽しみにしていた分がっかりです。
ほんと、残念。

コリアンタウンは新しい店も増えていて、綺麗に改装された店もあります。
コスメ専門店もあって、中国人らしきグループも見ました。
友だちはここで、シルトックのできたてを買いました。大きな丸いお餅。小豆が半面につけてあるもの。ほっかほかです。
鶴橋駅界隈に移動して、私は沢ガニのキムチと白菜のキムチを購入。
白菜は韓国産というのを聞いて食べたくなって。
唐辛子は韓国産のはほとんどないそうでみんな中国産。注文しておいた人のみが買えるらしいです。

化学調味料無添加のダシダがあったので、次回はあれを買って帰ろう。
黒豆とくるみのキムチは塩味が効いていて面白い味でした。買わなかったけどね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/05/25

SEASON2 BOX

パクヨンハモバイルにスタッフダイアリー出てます。
いたずら好きなヨンハの魅力満載~
待受けもフラッシュに続いてセルフカメラが出たし、最近頑張ってくれてますね。

パク・ヨンハ ダイアリー SEASON2 BOX 届いてます。
Amazonからの発送メールは深夜でしたが、今朝銀行をはしごして帰宅したら、もう宅配ボックスの中。

写真集はほんとにプライベートで、子供の頃からの家族写真でした。

未公開の特典映像をまず見てみました。
これ、NGになったものというよりも、時期的にシーズン2に入れ損ねた感じの映像。
ヨンダリだと4回分くらいあります。
あの頃に放送して欲しかったなあ。
ヒョシンさんとの会話もプロらしい会話で、聞けて良かったです。

テーマ毎に編集されたのは久しぶりに見ることもあって新鮮な感じ。
順番に見ていますが、見終わるには時間がかかりそう。

ああ、こんなのがあったなあ、こんなシーンはあったっけ?な気もして。
ぼかしが入っているところ、カットされているところもたくさんありそうです。
音楽はかなり差し替えられているような気はしますね。ヨンハの歌に変えられているようなので、まあそれはいいかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/24

「スカパー!TVガイド」

SFJにフィルムコンサートの一般販売についてでています。
大阪は早いので、1週間前の発売です。
SFJモバイルにはデコメもでてます。

110524_185632

「スカパー!TVガイド」6月号
“永遠のスター、永遠の理”

パク・ヨンハは1ページあります。
“優しすぎたハニカミ王子”“誰よりも人を愛したヨンハ”“愛される男ヨンハ、哀悼の声は止まらない”

他にも、スカパー!雑誌に載っていました。
どれも美空ひばり、マイケルジャクソンと一緒で、半ページくらいありました。

有り難いけれど、やっぱり寂しくてつらい。
もうすぐ1年が過ぎようとするのに、事実を受け入れているようで、まだまだどうしてこんなことに?な思いが頭から離れない。
もう、どうしようもないのに。

毎日、CDは車でかけているし、昨日は5周年のDVDを見ました。
明るくて、楽しくて、頑張っているヨンハがいました。
まさか、1年後には…なんて想像もできないヨンハが未来を話してます。

DATV
「ザ・スリングショット~男の物語」
「美しい青年パク・ヨンハ最後の願い」
「美しい青年パク・ヨンハ最後の願いメイキング」
「ソウルの春」

TBSチャンネル
「オンエアー一挙放送」

フジテレビTWO
「東京湾景」

MUSIC ON! TV
Artist File「パク・ヨンハ」

Mnet
「パク・ヨンハダイアリーシーズン2一挙放送」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/23

モバイル

パク・ヨンハモバイルに待受画像が出ましたね。

こういうフラッシュの待ち受けが久しぶりなので、つい設定してみたら、ドキドキしますね(^^ゞ
たぶん、明日くらいには変更してしまいそう。
誰かたまたま隣にいた人に覗かれたら、おろおろしそうだから(笑)
今日だけは時々覗いては、とろけてようかと思いますが(笑)

これ、YSのときのですね。
自宅はNGだから、朝起きた感じを撮ってみたとかいう。
たしか、この年齢の男が恥ずかしいとか言ってませんでしたっけ。
でも、めちゃ可愛い写真がどっさりっていう(*^_^*)

フィルムコンサートの追加分、結果のハガキが届いてます。
うーん、予想外。。。
ちょっと忙しくなったので、申し込んだもののどうしたもんかと考えていたのですけど、うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/05/20

伝説

110520_162041

110520_162216

6月の「スカパー!Days」
the LEGEND~伝説のスターたち~のページです。

このガイド誌はスカパー!トップページから見られます。

美空ひばり、マイケルジャクソンに並んでパク・ヨンハ。
有り難くもあり、なんでこんなところにとも思ってしまう。

32歳の若さで天に召された若き貴公子。
この若さで伝説なんてありえない。

でも、トップにある、
その声、その姿はいつまでも忘れられることなく
人々の記憶に残り、永遠に語り継がれる…

そうであればいいのにと願います。

ページの下に、スカパー!アワード2011のお知らせが出ています。
大賞受賞者はヨンハとマイケルでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/05/19

SFJ

SFJモバイルにデコメール出てます。
ふたっつあって、どっちも星がキラキラしてます。

TV情報として、Mnetでの「パク・ヨンハダイアリー シーズン2 (一挙放送)」 が載ってます。
6/4から。
土曜日の朝、家族もいるこんな時間にはMnetは見ないなあ。
というか、もう解約手続きしてしまった私には関係ないや(^_^;)

この番組の説明があったかくていいと思うのですが、はじめの1文が辛かった。
そうなんだけど、間違ってないのはわかってるのだけど。。。

Amazonに注文中のシーズン2、発売日の25日に届くかな。
とりあえず未公開部分が見たいです。
テーマ別の編集で見直すのも、また違う感じになっているでしょうから、早く見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/05/18

ブラック・スワン

「ブラック・スワン」見てきました。

レディースデーでしたが、入りは昼の回で3割ほど。
ナタリー・ポートマンの黒鳥のポスターが綺麗だったので宣伝文句も確認せずに見に行ってしまった。。。

終わったあと、近くの席の人たちが「よくわからなかったねえ」
同意します。
現実と妄想、正気と狂気が入り交じっていて、それがどんどん絡まってくる。
R15でしたが、私的にはR18でもいいと思う。
あの狂気が怖いです。

ついでに、エロティック。

たしかにナタリーはとても綺麗。
バレエシーンもいい。
でも、何ヶ所も私は怖くて目を背けました。
こういうの、苦手~

まだ時間があったので、軽い楽しいのをもう1本見て、気分を変えようかと思うくらい。
気分が落ち込んでいる人は見ない方がいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

延期

SFJに通信販売についてお知らせがでています。
仙台が7月に振替になったために、通信販売の締め切りも延びました。

会報と一緒に届いていた申込用紙も使えるのかしらね。
申し込む予定がないのですが、そのまま使ってみたいような。
サイトから申し込みをすればいいだけですが、ちょっと気になる~

6/14の東京振替に参加するので、その日は東京で泊まりの予定。
今日、友だちから連絡があって、「6/15~17まで連休が取れたから、梅雨になる前に韓国行こう~♪」って。

うーん、他の予定なら動かすのだけど、3月から延びた予定、久しぶりな友だちとも会う。
少しだけその連休がずれていたら行ったんだけどなあ。。。
数日前とか数日あととかね。

次の候補は秋。9月に行けるか、11月に行けるか。
友だちは、ふたつの仕事を掛け持ちして、もう大きくなったとはいえ2人の子を持つ主婦。
連休をなんとか確保して一緒に行こうね。
と言い続けて早3年。。。
今年こそ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/05/17

TBSチャンネルで

TBSチャンネルを見てました。
月、火、水、金の19:30から、それぞれ2話ずつレギュラー番組として韓国ドラマを放送中です。

CMで来月の番組が流れて、「オンエアー」ももちろんありました。
でも、ドラマの紹介ももちろんあるけれど、ヨンハの追悼のようで、なんとなく暗い気分になります。
冥福を…なんて紹介いらないんだけど(--;)
ふつうに韓国で高視聴率だった話題になったドラマとでも紹介して貰えたら、それでいいのに。

一挙放送は深夜枠なんでしょうか。
今は「魔王」一挙放送中、来月16日から「オンエアー」に変わります。
19:30からのレギュラー枠がいいんだけどな(^^ゞ
またいずれ、お願いしたいです。

Mnetは解約の手続きをしました。
月半ばでも月末扱いになるので、今月末までは見られますが。
また8月にでも契約しましょう。
来月から、すごーく久しぶりにMnetが映らない日々が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011/05/16

ヨンダリ

ヨンダリが終わりました。
パク・ヨンハダイアリー、ヨンダリと言い始めたのはヨンハだったっけ?

ここ何ヶ月は、ただ残っている映像を流すだけのようになっていたので、翌日になってから見たりしてました。
以前はわくわくと早く見たくて、その日のうちに、家族がいないすきに少しずつでも見ようとしていたこともあったのに。

最終回は、また違う意味で今日になってから見ました。
ひとりで落ち着いてじっくり見たくて。
ハワイコンサートの最後の場面とヨンダリ最終回をうまくつなげたようになっていて、寂しさがこみあげてきます。

コンサート会場から帰るヨンハがぼそぼそと答えていた様子は、大きなイベントが終わってちょっと寂しくて、でもホッとしてな感じ。
でも、見ているこちらには、Mnetから、ヨンハは楽になったんだよとメッセージを送られたような、そんな気がしました。

シーズン4、5と続けたいと話していたのに。
15分番組を30分にしようという話もしていましたよね。
映像を撮ることも、映像を撮られることも好きだったのでしょうね。

「オンエアー」
TBSチャンネルで集中放送です。
6/19(月)から、29日の祝日を除いて、深夜1:00~3:30 2話ずつ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/14

梅田へ

110514_115506

今日は梅田まで。
時空の広場です。
奥に見えるエスカレーターで上に上がっていき、階段も使って14階まで行きました。
淀川が見えて、風がふいていて、緑がたくさんの広場がありました。
元に戻るつもりが、時空の広場から迷子になった京都住まいな人σ(^^)

友だちと待ち合わせて、OUTBACK梅田店。
ランチのサイコロステーキを頂いてきました。
110514_122707

ナイフの刺さったパンが美味しい。おかわり自由と言われても、さすがにお肉でお腹がいっぱいでした。
ランチタイムはドリンクもおかわり自由ですが、アメリカンサイズでお腹がちゃぽんちゃぽん(^^ゞ

すぐそばのブリーゼに移動。
映画の挨拶に来ていた鈴木杏をちらと見てから7階に移動。
パク・クァンヒョンさんのイベントに参加してきました。

1階席でしたが、後ろを見たらほぼ入っている様子。
前方はファンクラブ座席らしく、元気でしたね。トークの時は元気すぎるくらいで。
年齢層は高めに見えました。

子供の頃の写真がスクリーンに次々と。かわいい~、今とおんなじとか声が出てました。
司会は関西の人っぽい男性。知らない人だけど、芸人さん?
通訳さんが影のように控えていましたが、かなり日本語はできるようで、関西弁もでるし、楽しいトークしてました。
こんなに面白い人だったんですね。ヨンハの親友というのも納得してしまう。

物まねもあって、韓国のタレントさんではわからないだろうと動物や電車など。
これが予想以上にうまくて面白かった。
電車と言われて、ドアが開く音からやります?(笑)

曲順は忘れたけれど(^_^;)、持ち歌の「守りたい」「forever」、いきなり♪うさぎ追いし~♪と日本の歌をアカペラで。見上げてごらん夜の星を~と続きました。
アカペラ、良かったです。
「リベンジ」では、セクシーさとかっこよさを強調。
ダンスもあって、お茶目さも見せます。

最後の曲、「Dear...」の前にトークと朗読。
おばあちゃんのこと、友だちのことなど。
ちらっとヨンパリと名前がでます。パリとは友だちを呼ぶときにつけるものだそうです。
司会者もクァンヒョンさんもヨンハの名前はあえて言わず。
でも、会場のあちこちからはヨンハの名前が出る。
言わなくてもいいやん(--;)
朗読と「Dear...」の歌で会場うるうる。歌詞がきます、これ。
クァンヒョンさんも感情的になるとあとで言ってました。

アンコールは「無条件」
これは、演歌風というか、韓国のトロット風?
シャバシャバ~の雰囲気で面白い曲。

終了後、CD、Tシャツを買った人対象にサイン会がロビーでありました。
ついたてもなく、見放題。ときには写真取り放題。
いちおう、係員は撮影禁止と言うのですが、後ろを向いている間はシャッター音を聞いても知らん顔というテキトーさ。見ていなければオーケーなわけで。あらら。

かなーり顔が小さい。
右手でサインしてから、ペンを左に持ち替えて握手してくれました。
そんなに大きな手ではなくて、ほっそりした手という印象。身体はがっちり気味なのに。
7月末まではお酒もやめてダイエット中らしいです。

歌はYouTubeで聴いていたよりもよかったけれど、趣味かと言われると、うーん。
これから頑張ってください。
また機会があれば。

会場で「暇だったからチケット取ってきた」という友だちに会いました。
3人でお茶をしておしゃべり。
ツアーの結果がイベント中に届いたらしく、6/29から韓国に行くことが決まったそうです。
私は法要には行けないから、ヨンハによろしくね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/13

SFJ

SFJにNEWSがでています。

振替になった東京フィルムコンサート、キャンセル分が一般発売されます。

追加よりも、こっちのキャンセル分がでるだろうと思ってたんですよね。
日程の変更で、残念ながら行けない人は出るだろう。
いつまでもお知らせがでないので、ほんの少数だけだったのかな、空席はどうするんだろうとか気になってました。

一般発売なので、取るのは大変なのかしら。
どれだけの数が発売されるかもわからないしねえ。

そうか、追加のお知らせがなければ、これは大変なことだったかも。

この日程なら行けたのにと考えていた方が取れますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/11

わからん!

ブログデザインの変更方法が変わったらしい。

一気に全ページ変えようとするのにも時間ばかり掛かるし、かなり疑問だけど。。。

説明通りに変えてみたはいいけど。。。

かわいいデザインがあったので、それもいいとして。。。

なんで、中心寄せになるのかがわかんない~sad
読みにくいやん!
左寄せにしたいのに、どこをどうしたらいいのか不明。。。

明日、悩もうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

プリンセス・トヨトミ

「プリンセス・トヨトミ」

先日読み終えました。
“大阪が全停止する”の文句にひかれて。

壮大な話かと思ってたら案外そうでもなくて。
全停止もなかなかで(^_^;)

会計検査院の個性的な3人が面白かったですね。
じっくり人物描写を読んでおくと尚いっそう面白い。

映画では設定が違うようなので、それも楽しみに見てみたいと思ってます。

大阪の地理と歴史を知っていると尚更楽しめると思います。
私は堺市生まれで、そう大阪市内の地理には詳しくはないけれど、上町台地の存在は知ってました。
中心として出てくる場所は空堀商店街。
そこも名前しか知らなかったんですよね、ヨンハの夏コンまでは行ったこともなくて。

その中心地のまた中心となるお好み焼き屋のモデルは富紗屋さんなんだそうです。

夏コンの昼、友だちが予約を取ってくれて、20人ほどで行きました。
あの日はヨンハファンであふれていて、ひしめきあうようにしておしゃべりしながら食べましたっけ。
予約なしで行って並んでいた人たちは食べられたのか不明。。。
しばらく後、夜にも1度、やはりヨンハファン4人で行って、セットを頂いたことがありました。
セットの初めに出てくる、豚もやしせいろむし鍋、どうも評価は賛否両論でしたが私はこれが好きで(^^ゞ
簡単なので、よく我が家の食卓に上っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

フィルムコンサート振替

SFJにフィルムコンサート仙台についてニュースがでました。
中止にならなくてよかった。
会場の変更もあって、チケットも発行のやりなおし、いろいろ手続きがありそうですが、チケットをとっていた人たちがみんな行けますように。

フィルムコンサート追加分の申し込み、今日締め切りでしたが、午前中に振り込んできました。
取れたなら、6月は10日大阪と14日東京で2回参加です。

その東京、ホテルはとっくに押さえてあって、夜行バスと新幹線の組み合わせを考えていました。
が、少し前にJALからメール。
よく見たら、マイレージが6月7月で2500ポイントほど期限切れでなくなってしまうらしい。
そんなに飛行機に乗るわけではないので、私はいわゆる“陸マイラー”の端くれ。
飛行機に乗ってためるのではなくて、ショッピングマイルをためこんだもの。
2500ポイントためるにはどんなにかかるか考えたら惜しくて。

幸い、往復チケットに換えられる分はある。
電子マネーに換えるより、航空券に換えるほうがかなりお得。
そっか、じゃあ大好きな飛行機に乗っていこう。費用はかからない(^_^)v
早朝に着く予定が、昼前に着く予定に変更。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/10

ダイアリー

SFJ、スタッフダイアリー出てます。
連休も挟んだことだし、締め切りを忘れてない?な有り難いダイアリー。

フィルムコンサートの追加分、明日が締め切り。
どうしよう~と思いながら、振り替えで東京に行く予定もあるし、もう、いいかななんて考えたり、せっかくうちから電車で1本なのに行かないの?とかウダウダしてました。
なんかねー、背中を押されたような気がしました。
どっちにしても友だちには会いたいから森ノ宮までは行くつもりだったけど、とりあえず申し込みしてみます。
どんな写真か知りたいし、見たいし、欲しいし(^^ゞ

モバイルも更新。
こちらは待受けとスタッフダイアリー。
待ち受けはセルフカメラ写真。
こういうの、ミニホで見たよね~。懐かしすぎるよ、ヨンハ。

スタッフダイアリーはほんといい雰囲気のお話。
残りのカレーがあるから、明日のお昼はカレーうどんにしよう。
こっちの写真は、横浜?山手46番館?
早速こちらの写真をケータイの待受けにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/07

そろそろ

Mnetで放送中のヨンダリ「パク・ヨンハダイアリー シーズン3」、5/15の放送が52回。最終日です。
翌週からは違う番組が始まります。
3年間、この時間はヨンダリだったのに。

ここ最近は、撮りためた映像をただ流すだけになってきて、その中にちらちらと、いいショットや聞きたかった歌、MCなどを見つける、それだけになってきました。
映像があればそれでいい、そういうものではないと、よくわかりました。
仕方がないけれど、見ることが楽しみではなくて、寂しさの確認のようになってしまってます。

もう潮時なんでしょうね。よく引っ張ってくれたとも思います。

さて、6月にはヨンダリ2の集中放送があります。
週に4本ずつなので、終わる頃にはまた「8.12パク・ヨンハDAY」もありますね。
STARSツアーのリハーサルなどが見られるといいなあ。

とりあえず、久しぶりにMnetは解約してみようかな。今月でいったん終了。
ヨンダリ2はみんな見たから、録画したから。
ああ、ボックスも注文してしまったし(^▽^ケケケ

そうそう、久しぶりに「オンエアー」が放送されます。
スカパー!ですが。
6月に合わせてでしょうか、TBSチャンネルで再放送が決まっています。日程はまだ出ていませんが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011/05/05

浜松へ

110504_100811

浜名湖PAからの景色。
GW後半、娘はずっと仕事に行ってますが、ダンナは6連休。
ETCの1000円というのも終わるし出掛けることに。

朝、6時半に京都を出て高速を乗り継ぎ、浜名湖PAに着いたのが午前10時頃。
ここは上下線の駐車場が隣り合わせになっていて、どちらからも入れる構造。
店舗の横に広い場所があって、たくさんの人が休憩してました。
海岸にも降りられるようですが、斜面で眺めを楽しんでみました。

ここからすぐの浜松西で出たのですが、出るのに約1時間。
本線から出口に向かう道路に出るのに30分、そこからETCを通過するまで30分。
出たところにある信号で右折車が多くて詰まっていたらしいです。うちは直進だったのに(--;)
11時に浜松市内に入る予定が、目的のお店に着いたのが12時前でした。

「うな炭亭」
110504_122149

私が頂いたのが特まぶし。ダンナはうな重で、それも特々という鰻がほぼ倍入っているもの。
ここは蒸しははいってなくて、それでもすごく柔らかくて美味しかったです。
たれはあっさりめで醤油味がきつくないのが気に入りました。

1階で調理、2階は半分が待合、半分が座敷席。
ここで名前を書いておくと、数分後に呼んでくれて3階の座敷に案内されました。ここには椅子席もありました。
注文してからは15分くらい。
店員さんは愛想良くて、丁寧に説明してくれるし、帰ろうと席を立ったのに空になっている湯飲みに気づいたのか、お茶をと言ってくれたので座り直し、ゆっくり頂いてから帰りました。

1階で支払い。ダンナが(笑)
行こうと言ったのも、この店に行くと言い張ったのもダンナなので(^▽^ケケケ

ここで浜松と浜名湖の案内図を手に入れて舘山寺温泉に向かいました。
といっても、たいして何も調べないで行ったので、舘山寺温泉に着いてもわからない。ただ、走っているうちに行き止まり(^_^;)
駐められたので、そのまま舘山寺へ山登り。

110504_141503

展望台まで登ってパチリ。正面に浜名湖PAも見えます。
ぐるっとまわって降りてきました。ここでほぼ1時間。
ほんとうなら、あちこち歩いて、お風呂にも入ってとも思ったのですが、それはまた泊まりでゆっくりと。
GWは人も車も多くて、この狭い温泉地では身動きとれませんね。
南の方に大きな駐車場があって、そこからバスでピストン輸送しているのは見ました。
知っていればねえ。

110504_155458

帰りの浜名湖PAから。正面の低い方が登った山かな。
ここで浜松餃子やら鮎の塩焼きやらを買い、芝生の斜面のベンチでぼーとする。
スタバがあったのでコーヒーを買ってきて、また芝生のベンチでぼー。

渋滞にはまりながら、いつもの御在所PAで休憩。すんごい人混みでしたが、なんとか席が確保できたのできしめん、味噌煮込みなどで夕食。
帰宅したのが10時くらいだったかな。
割引のおかげでETC料金、片道で1700円。
燃費が悪い大型車(ふだんリッター7.5キロ(^_^;)でも、給油なしで大丈夫でした。
いちおう保険にと10リッター入れましたけどね。

浜松駅前を通りました。
アクトシティ浜松、見上げてきました。
ここは1度見てみたかったんです。
美味しい鰻も頂けたし満足。

今回は運転はなぜかダンナが全部して。
なのに身体も足も疲れて、今日はごろごろ。ああ、運動不足(--;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2011/05/03

「夜になれば」記事

김원준 "故 박용하 덕분에 가수 재기, 고마워" 애틋고백(キム・ウォンジュン"故パク・ヨンハのおかげで歌手再起、ありがとう"エトゥッコベクTVリポート)

[TVリポート ソ・ウンヘ記者]歌手キム・ウォンジュンが故パク・ヨンハのおかげで歌手活動を再起できた理由を告白した。


2日放送されたSBS TV ‘夜は夜ごとに’ではキム・ウォンジュン、ペ・ギソン、チョ・ミンギ、ケイウィル、ジヌン(2AM)等がゲストで出演して派手な話し方を誇示した。


この日キム・ウォンジュンは“8年間の空白のために大変な時期があった。 彷徨と悩みが多かったが私に‘放送にたくさん出たら良いよ’と言った弟がいた”と暗示した。


引き続きキム・ウォンジュンは“そうするうちに突然に‘不朽の名曲’交渉が入ってきた。 初めには自尊心のために断ったがその弟が出演を積極的に薦めた”と付け加えて驚きを抱かれた。


彼は“私が傾いているように出て行ってもその弟は‘兄は歌う時が一番素晴らしくて。 その姿を見たくて’というメールを送ったしすぐに出演を決心することになった”と過去を思い出させた。


だが、当時放送は1~2週間話題を産んだしおかげでキム・ウォンジュンは放送交渉を受けることができた。 それだけでなく彼は放送に対する自信を得てミュージカル製作者にラブコールまで受けた。


彼は“有り難みをそこまで伝えられずにいたが2008年12月31日内最後の公演を見るために日本からきた。 拍手して私を待っていたよ”と話して目がしらを赤らめた。


最後に彼は“もう再び見られない弟だが、いつも力になっていつも思い出す”として故人に対する感謝の気持ちを表わして切ない感動をプレゼントした。

가수 활동 재기 한 김원준, "故 박용하 덕분에…" 고백(歌手活動の回復したキムウォンジュン、"故パクヨンハのおかげで..."告白)

김원준, 故박용하 추억 "내 재기 도와준 동생" 뭉클(キムウォンジュン、故パクヨンハの思い出"自分の回復を手助けしたの妹"ジーン)

歌手キムウォンジュンが、故パクヨンハとにまつわる感動的な事情を告白した。

キムウォンジュンは、2日に放送されたSBS『夜になれば25回』"韓流スターだったが、今では見ることのできない一人の芸能人の後輩のおかげで回復することができた"と明らかに故パクヨンハとの友情を遠まわしに説明した。

彼は過去の空白期8年の間、芸能活動を続けるかどうかを真剣に心配している事実とともに、"その後輩が放送活動をたくさんやってみろと勧めたが私はむしろ怒った"と打ち明けた。

続いて、"当時の人気バラエティ番組だった『不朽の名曲』'渉外が入ってきたが断った。つまらないプライドだったようだ"とし、"全く同じように、その後輩から『歌う時が一番カッコいい』は、文字メッセージを受けて出演を決めることになった"と付け加えた。

彼の言葉によれば、『不朽の名曲』に出演以来、予想以上の反応を得て、これにより、音楽制作者の目にとまり、ミュージカル俳優の活動を開始した。 特に、最初の作品だった『ラジオスター』の最終回、会場には、故パクヨンハも出席した。

キムウォンジュンは、"日本にいた後輩が公演を見るために帰国したが、私は知らなかった。公演を終えて舞台下に降りてみると、その後輩が拍手を打っていた"と思い出して目頭を赤くしたりした。

また、その後輩の名前を教えているのかというMCタクジェフンのお願いには、"再見られないの友達なので、知られたくない"とし、"いつでも力になりたいといつも考えていた私の弟"と丁寧に答えた。

2008年12月。
映画「作戦」の撮影がまだ残っていて、日本でのツアー中。
11月の後半に来日してリハーサル、12/3横浜でコンサートをして韓国に帰り、映画の撮影を終える。
クリスマスの前に来日して武道館2日間。
年末年始は体調を崩して病院に運ばれたり、大変だったはず。
年末のその日はSBSの演技大賞で受賞した日。
年が明けてからは大阪で最終日公演。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011/05/02

ギャラリー

韓国のパク・ヨンハギャラリー、たまに見に行ってます。
韓国のファンが集まる場所はここしか知らないので。
ああ、知っていても入れないのは除外しての話ですが。

そこの情報で、今夜23:15からのSBSの番組で、キム・ウォンジュンさんがヨンハのことを話すようです。
見られたとしても、意味まではわかりそうにないので諦めますが、内容が後日わかるといいなあ。

キム・ウォンジュンさん、ヨンハの葬儀では憔悴しきって、ささえられていた人。納骨で、ヨンハに涙ながらに触れていた人ですね。
元々はリュ・シウォンさんの同級生で、ヨンハより4歳ほど上。
有名な歌手ですが、一時兵役問題で活動を停止し、4年後にカムバックしました。
今はグループで活動したり、ミュージカルに出ている記事も見ました。
そのミュージカルにヨンハが自分でチケットを買って来てくれたという記事でした。

もうひとつ。
4/13でしたか、韓国でのファンクラブ3つの代表とヨナエンターテイメントとの話し合いがあり、詳細は出席した人から報告されていました。
その後、ヨナエンターテイメントからの持ち帰った件についての返事などをとりまとめて返事がきたようです。

今、事務所はお姉さんとお義兄さん、それに日本の事務所(アップフロントですね)と協議して業務を行っているとのこと。

パク・ヨンハの名前の扱い、肖像権の話などは、悪用されないようにという意味ですが、すでに商業的に使われた経緯があるようです。

元マネジャーで在職したイ・ヒジョン、イ・ソンヒ両氏については、ファンクラブとして関わらないようにと書かれています。
今日、書き込みされた様子では、2人の名前は伏せずに出して欲しいとのこと。

ソンヒという名前にはあまり聞き覚えもないけれど、ヒジョンといえば、常にヨンハのそばにいた人。
ファンイベントでは通訳していたり、ヨンダリでもこれでもかというくらいに出てきます。

墓地について、6月中旬を目途に整備する予定。
作り替えるのか、まわりをきれいにするのか。1周忌には終わっていそうですね。
その間、お墓参りには問題はないと別サイトで見ました。

追慕できる場所をいずれ用意したい。これはすぐという話ではなくて、少し時間がかかりそうです。

ホームページ。
ずっと以前から要望はあったけれど、今はいない人で新しいコンテンツが用意できない状態では難しそうです。
日本には、SFJがあるけれど、韓国ではファンサイトしかない。
独立した後、できそうでできないままになってしまいましたねえ。
個人ページのミニホも閉めてしまったし。

写真展等はこれからの課題になりそう。
韓国ファンのみなさんと追慕できる機会を作りたいとの話もでています。

以上、私なりの斜め読み(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »