« デジタルかあ | トップページ | 霧散 »

2011/02/21

「息子よ――真実のパク・ヨンハ」

SFJのNEWSにオフィシャル追悼本 発売日決定と出ました。

ささやかな幸せを守ろうとした、青年と家族の愛の物語。
「息子よ――真実のパク・ヨンハ」
著:オ・ヨンラン

角川書店のページにも出ています。
「息子よ――真実のパク・ヨンハ」

載っている内容は同じ。
この写真が表紙になるんだろうか。

内容の見出しを読むだけでも、胸が痛んできます。
今どこにいるかを知っているから。
元気でいてくれたなら、受け取り方はまた違っていたはず。。。

第四章については本人がインタビューで話していたこともあったけれど、兵役免除についてはなかったはず。
弊害。バッシングのこと以外にもたくさん傷つくことはあったのだろうなと。

第五章。ここは最後の半年ほどの間に押し寄せて、ヨンハを責めさいなんだ事柄に違いない。

読みたかったはずのラストインタビュー。未来を話しているのでしょうね、きっと。。。

3月のフィルムコンサートが始まってすぐに発売日になります。
私は17日に行く予定なので、発売後。
なんとなく、フィルコンが終わってからだと思っていました。
読んでからだと映像はどう見えるのだろう?

フィルムコンサートは追悼というよりも、どんなヨンハを集めてくれるのか楽しみにしようと思っていて、泣いたら罰金!くらいの気持ちで行くつもりです。
作戦の映画を何度も見に行ったように、回数見たくて4回分申し込みました。

追悼本については、お母さんの思い出話などあたりさわりのない内容を漠然と考えていたので、こんなに具体的に見だしが出てきてビックリしてます。
年末にファンに向けて書かれた文章に“不祥事”などとあったので、少しは理由に近いことが入ってくるのかと思ったけれど、なにかこう、知りたいけれど知りたくないような、読みたくないような、そんな気分もしています。

でも、まあ、私の場合、発売日には手に入るように買い、きっとすぐに読んでしまうと思うんですが。

パク・ヨンハの母、真実を語る…3月に本出版へ

故 박용하, 日서 미공개 사진-인터뷰 담은 서적 발간(故パク・ヨンハ、日で未公開写真-インタビュー入れた書籍発刊)

韓流スター故パク・ヨンハと関連した書籍が日本で発刊される予定だ。

故パク・ヨンハのお母さんが8ヶ月間の沈黙を破って息子との思い出をそっくり入れた本‘私の息子、真実のパク・ヨンハ’を発刊すること。

‘私の息子、真実のパク・ヨンハ’にはパク・ヨンハと彼を中心に互いに頼って生きてきた家族の暖かくて切ない姿がそのまま含んでいる。 また、パク・ヨンハの未公開写真をはじめとして言論に公開されなかった生前のインタビューも収録されていて、パク・ヨンハを賛えるファンたちの心にもう一度感動を与えると予想される。

本は日本全域のカドカワ書店で来月10日から販売される。


|
|

« デジタルかあ | トップページ | 霧散 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

初めまして!
突然のコメントで申し訳ありません。
知りたい事があり携帯で検索してましたらこちらのサイトが出て来たので失礼かと思いましたがメールさせて頂きました。
知りたい事は韓国版のmarie claireにセクシーヨンハさんが載ってると聞いたのですが何年の何月号とか分かりますか?

投稿: HINA | 2011/03/01 19:15

HINAさん、はじめまして。
お探しのマリ・クレールは2009年12月発売の2010年1月号ではないでしょうか。
セクシーがポイントときたら、たぶん。
ベッドから床に手を伸ばしたヨンハは大好きです。
バスタブに入って、服が透けてるのとか。
ハワイコンサートのあと、ハワイで撮影されたものです。
「マリ・クレール」「ヨンハ」で検索すると記事は見つかりますが、その本が手には入るかはわかりません。

投稿: 九月 | 2011/03/01 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/50934502

この記事へのトラックバック一覧です: 「息子よ――真実のパク・ヨンハ」:

« デジタルかあ | トップページ | 霧散 »