« KAZUMASA ODA TOUR 2011 | トップページ | ぱっつん »

2010/12/22

記事

故 박용하, 한류스타의 비극
(故パクヨンハ、韓流スターの悲劇)

パク・ヨンハは去る2002年出演したKBSドラマ'冬のソナタ'を通じて韓流スターに浮上した。 そのためにパク・ヨンハの自殺の便りは国内だけでなくBBC,AP,ロイターなど外信を通じて全世界でリアルタイム打電された。 他の国内芸能人の自殺事件の時とは違った様相だった。

遺族らはパク・ヨンハがお父さんの癌闘病で苦しがったと明らかにした。 芸能界関係者たちはパク・ヨンハが1人企画会社を設立した後苦労を多くしたと伝えた。 だが、これら皆はそれでも自殺という極端な選択をするほどまでは違ったとしいぶかしいといった。 結局警察はパク・ヨンハの死因を衝動性自殺で結論を出した。

当時芸能界関係者たちはパク・ヨンハの自殺原因が計られなくてさらに紛らわしいといった。 以前に自殺した芸能人らは遺書を残したり自殺以後に極端な選択をすることになった情況らがある程度は明らかになった。 しかしパク・ヨンハはそのような糸口が全くなかった。 彼は新しい作品の出演を控えていたしお父さんの病看護に力を注ぐと周辺の人々に念を押した。

その上自殺する一月前にはアフリカの子供のための学校建設に意欲を燃やした。 睡眠剤過剰使用疑惑も提起されたが警察は分からないと釘を打ち込んだ。 このように理由を分からないパク・ヨンハの自殺は芸能界のミステリーに残ることになった。

こんなミステリーはいらない。
昨日、友だちと忘年会でした。ヨンハファンではない友だちと。
言いにくそうに話したのは、ほんとにビックリしたということ。
理由はなんだったの?と聞かれても、あの瞬間にドンと落ちてしまったのかも、くらいにしか言いようがなくて。
たくさんの問題を抱えていたストレス、精神的・肉体的過労からの結果かも。

つい数日前、検屍にあたった人のインタビューを読みました。
このことに言及したものではないけれど、芸能人の場合は特に、多様な疑惑が出回らないように、死因が明らかな場合でも、迅速に、正確な状況把握からブリーフィングまでを行うとありました。

たしかに早かった。
でもミステリーはミステリーのまま残っていきます。

|
|

« KAZUMASA ODA TOUR 2011 | トップページ | ぱっつん »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/50369262

この記事へのトラックバック一覧です: 記事:

« KAZUMASA ODA TOUR 2011 | トップページ | ぱっつん »