« パク・ヨンハ特集 | トップページ | 記事ふたつ »

2010/12/17

「謝」

Nisi20101217_0003831343_web

박용하, 일본은 그를 잊지 못하고 있다 (パクヨンハ、日本は彼を忘れられずにいる)

15日現地で発売された‘パク・ヨンハ イン1107’sと‘パク・ヨンハ イン1095’s’は当日オリコン アルバム部門デイリーチャート6位と8位に上がった。

オリコンでの順位と、25日のDATV番組の記事ですが、写真が1stアルバム「期別」のとき、それも台湾(または韓国?)でのデビュー時の茶髪かわいい系ヨンハだったので貼ってみました。

昨日に続いて、SFJにスタッフダイアリーが出ました。
とっても優しくて、愛情たっぷりで、泣けてしまいました。

今年の文字「暑」
少し前にどこかで、私は「悲」の文字を選びました。
5月に義兄がガンで壮絶な亡くなり方をしたことと、6月のヨンハのことで。

でも、「謝」もいいかな。
ヨンハには恨み言もたくさんつぶやいたけれど、遺してくれたものに「謝」、たくさんくれた愛に「謝」
あまりの若さと突然さに、まだ素直にはなれないけれど、「バカ」と「もったいない」、「惜しい」と共に「謝」を追加しておきます。

レコーダーにSTARSライブのDVDを入れたまま。
暇があればずっと流してます。
にこにこ楽しそうなヨンハを見ていると、こっちも微笑んでます。あのかわいいステップには何度も笑ってます。
観客をいじってる日本語はとっても上手で楽しくて、やっぱり笑います。

素のヨンハが見られるヨンダリもいいけれど、何度も見直すことはない。でも、ライブは何度でも見たくなります。
ヨンハに素敵なステージをありがとうと言いたい。
やっぱり「謝」を追加。

|
|

« パク・ヨンハ特集 | トップページ | 記事ふたつ »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

あ~わたしもです。
DVD入れっぱなしで、毎日流してます。
こんにちは、おひさしぶりです。
見たくて見たくて見たかった最後のコンサのDVDがまさかの特典映像になるとは夢にも思わず、、、、
本当にいいスタッフに恵まれていたのだと、それは結局ヨンハがとてもいい人だったということで。。
「K」の様に完ぺきに日本に来ちゃえばよかったのに。。
すべては後の祭りだけど。。。

投稿: せつこ | 2010/12/18 01:55

せつこさん
お久しぶりです。
ヨンハがとてもいい人で、いいスタッフに恵まれていた。わかります~
コンサート見てても、バンドの人たちもすごく楽しそうに、いい顔されてます。
韓国で俳優、日本で歌手。やり方の違う場所ふたつで活動するのは予想以上に大変だったのかも。
頑張ってくれたのに。ほんとに惜しいです。

投稿: 九月 | 2010/12/18 16:42

お久しぶりです~寒くなりましたねpenguinでも京都の本当の寒さはこれからですかねsign02私もずっとSTARSコンサートDVDを入れっぱなしで、九月さん同様暇さえあれば流してますsmileあれを見て何度泣いたか分かりませんsweat01でもあのステップを見ると自然と笑顔になっちゃいますshine九月さんはあのステップ、生で見たんですか私、『心ほどいて』の歌詞に合わせて、会場を見つめるヨンハの瞳にクラッと来て、あの曲だけ何度も見たくなります
本当にこんな素敵なDVDに編集して下さったスタッフの方々に感『謝』ですこのDVDは私の一生の宝物です。改めて、最後まで笑顔でいてくれたヨンハにも感『謝』です。でも、今となっては、その最後まで微笑むヨンハの顔を見る度に涙がこぼれてしまいます…sweat02それでもやっぱり『ヨンハありがとう』です。

投稿: tomomin | 2010/12/18 21:47

tomominさん
DVDのステップは2日目ですが、初日は急にヨンハが始めたとか。
歌の練習のはずが、ステップと言い出して、初めは大人しくサイドステップだけだったんです。
それが、面白くなったらしくて、ステージの左右に移動して手がついて~♪
会場が大爆笑でした。
まるでオネエのようだと友だちと後で笑ったんですが、2日目はいきなりオネエでしたね~

ヨンハ自身がとっても楽しんでる様子で、最高ですよね。
私は最後の最後に去っていくヨンハでグッと涙をこらえています。泣かないで見たいから。
ほんとにありがとうです。

投稿: 九月 | 2010/12/18 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/50327405

この記事へのトラックバック一覧です: 「謝」:

« パク・ヨンハ特集 | トップページ | 記事ふたつ »