« スカパー!アワード2010 | トップページ | TV情報 »

2010/11/03

ソウル地下鉄編

ソウル3回目、今回初めてT-money購入。

駅の券売機で買えると思っていたら甘かった。駅員さんのいる窓口はないし、機械ではチャージしかできず。
もと来た階段を上り、もと来た道を戻りコンビニで購入。
カードタイプは色違いで3色。ストラップは黒いミッキーなどもありました。2500w。

駅での機械は日本語表示が選べるようになっていて簡単。
カードを置いて、チャージする金額を選んでお札を投入。
カードの絵に水がたまるようにチャプチャプチャージされて、終了。もちろんお釣りも出ます。
自動改札機で、Tのマークに置くと初乗り分の900wが減り、降りる駅で不足分が引かれます。
スイカと同じね。イコカは降りるときに引かれます。
バッグに入れたままで通しているお嬢さんを見ました(^_^;)

どこの駅だったか、チャージしようとしたら親切なおじさんがみんなやってくれました。
韓国語と身振り手振りで説明しながら。
駅の人なのか、通りすがりなのか不明(^_^;)
韓国人は基本親切というか、おせっかい。
ああ、やっぱり道を聞く人がいました。見るからに日本人だと思うんだけど、私。
絶対に相手を見てから聞く人を選んでないと思う。

車内で携帯、ふつうです。あちこちで着信音が鳴ります。老いも若きも。
スマートフォン持ってる人が多かったです。日本と同じで音楽を聴きながらの人も多数。
地下鉄でもずーーっとアンテナ立ったまま。これは進んでるというのかしら。
ドコモケータイ、天気予報もレートも簡単に見られました。便利すぎ。

車内での販売に遭遇しました。
小型のカートをひいて入ってきて口上をのべて販売開始。急に寒くなったからか、タイツのようなのが売れていました。3000wだったかな。
目が合って買うと思われても困るのであんまり見ていません。

短い区間では基本立っていたのですが、大化からソウル市内に戻る地下鉄で座りました。
椅子が固くて、1時間近くも座っていたら、降りたらあちこちが痛かったです。
お年寄りにすっと席を譲るのは相変わらずあたりまえ。赤ちゃんを抱いたお母さんにも離れたところから声を掛けるおじさまがいました。

韓国語と英語でアナウンスが入ります。
ときどき日本語でも入るのですが、この駅だから入るというのではなくて、時間帯とかもありそう。
駅のホームにはほとんどドアがつきましたが、これが情け容赦なく閉まるんです。
グループが分断されてしまうのを何回か見ました。
降りる人が多いときは、焦って固まって乗ることをお勧めします(^_^;)

青い線に乗り換えるつもりが間違えて紫色の線の、それもホームまで行ってしまった。
階段を上り、また上り、降りたはずのホームまで戻って反対方向へ(笑)

階段に設置されている車いす用の移動装置が動くのを今回始めてみました。何回も。
少しずつソウルも車いすにやさしい街になってきたのかしら。

|
|

« スカパー!アワード2010 | トップページ | TV情報 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/49929461

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル地下鉄編:

« スカパー!アワード2010 | トップページ | TV情報 »