« 元町 | トップページ | スカパー!アワード2010 »

2010/11/03

ソウル宿泊編

Pa270969_sp0000

今回のソウル行きでお世話になったホテル、というかレジデンス。ハンスイーツサービスドレジデンシズ

明洞とチュンムロの間にあって、地下鉄入り口まで数分、明洞まで数分。めちゃ便利です。
フロントは基本英語と韓国語オンリー。
元々欧米系のレジデンスだったそうで、宿泊客もグローバル~

泊まった部屋はツインで、狭くはないけれどスーツケースを広げる場所がなくベッドの上で開けていました。
小さなキッチンととっても大きな冷蔵庫、お皿などの食器、フライパンなどの調理道具もあります。
大きなクローゼットがあるのですが、身長の高い人向けなのか、高い方は背伸びしてやっとハンガーがかけられる高さ。下にも掛けられるので問題ないとも言えますが。。。
液晶テレビでは、いったい何チャンネル映るの?と思うくらい映ります。
たまたま見ていたMnetでヨンハの葬儀場面を見てしまった…

大きめのバスタブがありました。
アメニティは最小限。バスタオル、フェイスタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディフォーム、ボディローション、ドライヤー、以上。
スリッパはないので、持参していて正解。
清潔で、排水等も問題なし。あ、シャワーの水圧は弱め。
使用した食器は出掛けているうちにきれいに洗ってあったし、清掃もきっちりされていました。

Pa270970_sp0000
フロント前から西側の坂を見て。左手が南山、ソウルタワー方向。

斜面に立っているので、坂を登ったところにあるロビーは4階。
エレベーターで1階に降りると駐車場があって、そこから出入りできます。
坂道を少しくだると、斜めにセジョンホテルが見える交番の角に出て、大通りに出られる。これが便利で、ロビーにはチェックアウトまで行かずに4日間過ごしてしまいました。

部屋にはコンセントがいっぱい。
基本的にCタイプの穴ふたつのですが、テレビの下のはどんなのでもさせるタイプでした。ただし、100Vではありませんが。
ガイドさんが気を利かせてフロントで変圧器を借りてくれたので、それも活用しました。
タクシーで帰るときに見せるようにと、フロントで案内文と名刺ももらってくれました。

3階だったので、窓の外は壁(笑)
でも、間に竹が植えてあって雰囲気はアジアンチックにしてあります。

|
|

« 元町 | トップページ | スカパー!アワード2010 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/49923833

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル宿泊編:

« 元町 | トップページ | スカパー!アワード2010 »