« 合掌 | トップページ | 立ち読み »

2010/10/22

希望TV

박희순 “故박용하 생전 약속 요나스쿨 완공 지켰다”(パク・ヒスン“故パク・ヨンハ生前約束ヨナスクル完工守った”)

去る6月30日自殺で死亡した故パク・ヨンハの親しい俳優パク・ヒスンが故人の生前約束を代わりに守った。

パク・ヒスンは10月22日生放送されたSBS '2010希望TV'の'故パク・ヨンハ特集放送'アフリカに咲いた希望ヨナスクル'を通じてアフリカ、チャド救護活動を広げた。

ヨナスクル(Yona School)はアフリカの死んだ心臓だと呼ばれる最貧国チャド(Chad)のある田舎の村にたてた最初の学校だ。 故パク・ヨンハが2009年初めてチャドを訪問した以後ファンたちと共に誠意を集めて学校建設を始めたし現在まで総6個教室中で2個教室が完工した。

去る5月起工式には故パク・ヨンハが直接参加したが9月進行された開校式には故人の代わりに同僚俳優パク・ヒスンとパク・ハソンが席の代わりをしなければならなかった。

友人の切実な希望が入れられた‘ヨナスクル’開校式を控えてパク・ヒスンとパク・ハソンは机と椅子を運んで壁画を描くなど学校完工のために玉の汗を流してチャドで会った児童と1:1縁結び後援を約束、故人が愛したチャドを持続的に後援することにした。

パク・ヒスンは“ヨンハとチャドに必ず共に行こうと約束したのにこのようにでもその約束を守ったようだ”として“腕が良い離れたがヨンハが守りたかったチャド子供たちの夢は私たちの同僚俳優らとパク・ヨンハを愛する人々によって明らかに完成されるだろう。 子供たちがこちらで勉強して思う存分夢を育てることができることを願う"と話した。

パク・ヒスンはその他にも"ヨンハの星には格別焼身が刻んでいる。 スターという意であることもあるだろうが空で守るという意味がより大きい。 私はヨンハの腕に彫られたその星をヨナスクールの壁に描いた。 ヨンハがヨナスクルを守るためだ"として友人に対する相変らず深い情を伝えた。

一方故パク・ヨンハの特集が放送された10月22日故人のお父さんパク・スンイン氏が他界した。 パク・スンイン氏は息子を送った後4ヶ月ぶりに胃癌闘病中死亡した。

お父さんパク・スンイン氏の葬儀室は息子パク・ヨンハの葬式が厳守されたソウル、瑞草区(ソチョグ)、盤浦洞(パンポドン)カトリック大学校ソウル聖母病院(旧江南(カンナム)聖母病院)に用意されたし急報に接したパク・ヨンハの知人らが次から次へ葬儀室を探して弔問した。

今夜20:50から放送の「希望TV」、SBSに繋いでみたら、あっさりとウインドウが開いて見ることができました。
いつのまにgorillaをダウンロードしたんだっけ、私。
もちろん字幕がないので、わからない部分も多数ですが、昨年夏にヨンハが行ったときの映像と、今年5月の映像が混ざるように出てきました。
がりがりだった2歳の子供が元気にしている様子を見たヨンハが嬉しそうでした。
骨と皮だけのようだった赤ちゃんも丸々と元気になっていたのですが、その子がわからずに小さな子を見ているヨンハに、その子は弟(妹?)で、隣にいた子だと聞いて、大喜びしていました。
抱き上げて、ぷるぷるするお尻をポンポンとするヨンハがいました。

言葉やナレーションがわからないこと、パソコンを見ている私の横に家族がいて集中できなかったこと、それは私には幸いで、先日からの紹介ビデオだけでボロボロ泣いていた私でしたが、うるうるだけで済みました。
大晦日の字幕付きは辛いだろうな。。。

|
|

« 合掌 | トップページ | 立ち読み »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/49816617

この記事へのトラックバック一覧です: 希望TV:

« 合掌 | トップページ | 立ち読み »