« カレンダー | トップページ | 薬泉寺2 »

2010/10/29

薬泉寺1

盆唐に行った25日に続いて、翌26日。

前日明洞で買っておいたキンパプとお茶で朝食。
Pa260940_sp0000

ウルチロイックにほど近い場所にある、中華屋?と思う店の前にキンパプ(韓国海苔巻き)があったので、1本ずつ買いました。黄色いたくわん2枚が小さなビニール袋に入ってついてきました。
お腹いっぱい。

息が白くなる朝でしたが、8時にホテルを出て忠武路(チュンムロ)から3号線に乗り、終点の大化(テファ)へ。
途中、どんどん田舎の風景になり、車内はガラガラになっていきました。
着いてみると大きな駅で、駅のまわりはビルがたくさんあってにぎやかな感じです。
適当に地上に出たら、すぐ近くにタクシー乗り場なのか2台とまってました。
が、すぐに乗客が来ていなくなる。。。あれ?
ふと見るとずっと後方にタクシーの列発見。
また、SFJでもらった案内を見せながら「ヤクチョンサ カゴシッポヨ」
今回はすんなりと「ヤクチョンサ?」、案内を見てわかったらしく、すぐ乗るように言ってくれました。
途中、運転しながらナビで住所を打ち込むキサニム。おーい(^_^;)

15分ほどで山の中のお寺に着きました。
駐車場があって、建物があります。ヨンダリで見たのはこれかなと思うきつい坂道を登ると、正面に大仏様、右手に本堂。
Pa260959_sp0000

Pa260942_sp0000
Pa260960_sp0000

ふと佇んでしまいます。
見た景色です。ヨンダリで、ネットで、ニュースで。。。
ヨンハが甥っ子のチソン君と内緒話していたのはここで、四十九日の花輪が置かれていたのもここで。

本堂には日本人ファンが4人いました。
入って左手にお釈迦様。
Pa260955_sp0000

綺麗な提灯がたくさんかかっています。
大きな提灯、右手の一番前の角。
Pa260945_sp0000

Pa260947

「タレント 歌手 パクヨンハ」とあります。裏にも同じ文字がありました。
あとで伺ったところでは、4月にヨンハが奉納したもので、来年のお釈迦様の誕生日まで飾られて、その後焚きあげるそうです。

先のグループが帰っていったので、本堂入り口から右手にあたる後方へ。
お釈迦様の正面に当たる壁には位牌が並び、その前には最近亡くなられたらしい数人の方の写真、ろうそく、線香立てが並んでいます。
右端にはヨンハのお父さん、パク・スンインさんの写真と真新しい位牌がありました。
少し若い頃のようで、まだ私たちが知っている恰幅のある姿ではなく、素敵な笑顔です。

その右手にたくさんの花、お供えに囲まれてヨンハの写真。
テレビや本で見たあの白黒の写真があり、その上あたりの壁に小さな位牌。
「密陽…朴容夏…」と読めました。

前に座ると、また、なんでこんなことに?とつぶやいてしまう。
隣同士にお父さんと息子がいるなんて。

日本語で、本堂の写真を撮ってもいいですよと声を掛けて頂きました。電灯もつけてくれました。
お釈迦様のお供えを取替えたらしく、お下がりの柿を頂きました。


写真、載せます。
見たくない方もあるかと迷いましたが、見たい人もいるはずと友だちの意見があったので、一番下に。
どの写真もですが、クリックすると大きくなります。

お父さんの写真の前にマクドナルドのオモチャがあります。
見たときはなんでここに?と思ったのですが、韓国サイトで読んだ記事では、24日の葬儀後に訪れたお母さんがヨンハの前にあったお花をお父さんの前に置くと、僧侶からそれはいけないとたしなめられ、残念そうにしていたとか。
それを見た親戚の人がそっとオモチャをヨンハのところから動かし素早く去ってしまったそうです。仕方ないとそのままになったとか。
一緒においてはいけないのかしら。
ファンはお父さんにも同じようにお花もお供えもしたい気持ちはあると思うのに。

頂いた柿、中はもうとろとろになっていました。
大事にホテルまで持ち帰り、夜に頂きました。甘かった。
一緒に行ったお姉様曰く、本堂に何日かあったに違いない。故人はお供え物の気を食べると聞く。
じゃあ、間接キッスかもって。
ばかだねえ、私たちって。。。

私たちはヨンハの柿と名付けて、大事に食べました。ほんとに甘くて美味しかった。


Pa260944

Pa260956_sp0000

|
|

« カレンダー | トップページ | 薬泉寺2 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/49879195

この記事へのトラックバック一覧です: 薬泉寺1:

« カレンダー | トップページ | 薬泉寺2 »