« ソウル2 | トップページ | カレンダー »

2010/10/28

盆唐

당신에게도 소지섭 같은 친구가 있습니까(あなたにもソ・ジソプのような友人がいますか)

この記事にあるヨンハのお墓の写真は24日ですが、私たちが行った25日とほぼ同じです。
少しだけ前に置いてあるものが減っていたかな。
手前にある同じ雑誌2冊の間に缶ビールもありましたっけ。
あまりにハワイアンに飾られていたので、悲しみがわくまえに、あらあとキョトンとしました。

私は石の上には何も置かないで欲しいなと思うのですけど、その方にはその方なりの思いがあるのだろうし、そのままにしてきましたが。

お父さんのお墓、やはり4番のところのように見えます。
ヨンハの8番は、ずらっと平面に並ぶタイプですが、4番は囲われた部屋が5つほど横に並んでいる造りです。
それぞれにジャスミンやマリーゴールドなどの名前がついていて、部屋の入り口部分以外の4面に区切られた石が並んでいました。
屋根はなくて、自然の明かりが差し込みます。
大きな花かごは見たのですが、それがお父さんのところだったのかも。入り口から正面に見える場所にひとつあった気がします。
それぞれ写真などが貼られていて、ご夫婦で並んでいることもありました。

お墓の写真は、そう撮りたい気にはならなくて、雰囲気だけと思って先日載せた1枚を、それも携帯カメラで撮っただけです。

さて、私たちの旅。

翌日の26日は冷えるらしいと天気予報で見たので、この日は盆唐へ。
日本で見たときの予報は雨でしたが、朝から晴れました。晴れ女の私のおかげかも。

ホテルで前夜にコンビニで買ってあったパンと温かいお茶で朝食を済ませ、8時過ぎに最寄りの忠武路(チュンムロ)から3号線に乗り、水西(スソ)で盆唐線に乗り換えて野塔(ヤタプ)。約1時間。
4番出口を出て、タクシー乗り場でSFJで貰った案内の紙を見せながら、盆唐メモリアルパークと言ってみても、運転手さんは知らない様子。ナビで探してくれたのですが、乗客が来たのでパス。
次のタクシーは行き先を行っただけで手を振られました。
ちょっと弱気になりながらも3台目のタクシーに声を掛けると、「電話番号がわかるか?」と聞かれたので(ハングルで(^_^;)、紙で番号を指さして「ヨギヨ」
電話をかけて、わかったらしく乗せてくれました。
途中で何度か「盆唐メモリアルパーク」と運転手さんが言います。あの運転手さんはもう覚えたに違いない。
途中からは道路標識にも出ていました。
管理事務所の横につけてくれました。4300w。3台目だったし、親切さを感じたので5000wでお釣りはもらわずに降りました。

Pa250932_sp0000
降りた場所から上を見上げて。

ヨンハの白いテントが見えます。
そのすぐ下のあたり、壁の部分にふたつほど入り口が見えているところが4です。

買っていったコーヒーをいったんお供えして、ただ座って、ぼやいてみたり、たわいのない会話を友だちとしたり、ただ墓石をながめたり。
少し汚れているように見えて、横にまわって拭いていたらポロポロと涙が。。。寒いからよねと2人で言い合っていました。。。

チャーターしたらしいタクシーで4人連れの方達がいらっしゃったので譲り、奥をうろうろ。
すぐ上の9は工事中。今日納めるらしい、墓石をどかせてある区画もありました。
最近亡くなられたとニュースで見た人のお墓もありました。
写真を貼ってあるところも多く、造花を飾ってある墓もたくさん。
ぐるっとまわってくると、そのグループが帰っていったので、また座り込む。

しばらくして、坂道を登ってくる人が見えたので譲って立ちました。
ひとりはヨンハファンで、もうひとりはたまたまソウル市内で会って一緒に行こうとなった東方神起のファンの方。
その方達が写真を撮っていると、パークのトラックが横に止まり、「ヨンハシのアボジが4」と教えてくれたようです。
4人で探しに行き、ぐると見たけれどわからず。そのままお2人が管理事務所に向かってタクシーを頼んでくれたので、ご一緒させて貰い、メモリアルパークをあとにしました。
Pa250933_sp0000

タクシーですが、1度はないと言われてました。
それではバスで帰ろうかとなったのですが、事務所の方がもう一度かけてくれて無事に手配できました。
帰りは4000w+コール代1000w。4人で割ったので激安。ひとり90円くらい?
案外、野塔の発音が難しい。ヤタプでは通じません。文字を見せるのが確実かも。

|
|

« ソウル2 | トップページ | カレンダー »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

ハワイアンでしたかぁ~
寒い時期だから南国の雰囲気もいいカモ。
ヨンハもハワイ好きだったし(笑)

私が行った時には2ショットを撮る人が多かったです。
念願の2ショットが冷たい石ってのがとても悲しく思えたけど
皆さん記念なんでしょうね~
私は強欲だから石じゃ・・・

強欲女としたら、もっともっと暖かいヨンハを感じていたかったです。
たまらなく悲しくなってしまう時があります。
すごく辛く思えてしまう時が・・
本当はこんなことではイケないとも思うんだけど・・

投稿: りんりん | 2010/10/29 01:44

りんりんさん
ハワイアンにしていった方も、ヨンハがハワイ好きだから置いていったんでしょうね。
にぎやかなのもいいかもね。

墓石との2ショットはいらないなあ。
じっくり見てきたからそれでいいです。
実際に行ってみたら、あまりに亡くなった事実が身近になってしまって、行く前とは違った悲しさ寂しさを感じてます。

投稿: 九月 | 2010/10/29 07:57

九月さんお帰りなさい!
想像していた範囲の寒さでしたか?
ヨンハくん、沢山のお花やプレゼントに囲まれていたのですね。
やはり行く前とは九月さんの中で変わりましたか?
お父様も亡くなられ、想うことが多かった韓国だったと思います。九月さんの体験談を私も参考にさせて頂きたいと思ってます。
お疲れ様でした。

投稿: わか♪ | 2010/10/29 15:38

わか♪さん
最低気温0度と聞いたときには焦りましたが、歩いていると大丈夫でした。信号待ちで止まるとさすがに冷たい風がしみましたね。

お花がいっぱいでした。
お寺でお父さんと並んでいるのを見たら、文句つけたくなりました。
行く前とは気持ちが少し変わった気がします。
乗り越えるべきものをひとつ超えられたかな。どうかな。

投稿: 九月 | 2010/10/29 18:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/49871193

この記事へのトラックバック一覧です: 盆唐:

« ソウル2 | トップページ | カレンダー »