« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/30

薬泉寺2

写真の前には座布団が置かれていました。
お寺の座布団は縦長です。
檀家の方がいらっしゃると、座布団を隅からとってきてお参りされるのですが、韓国式はドラマで見るように、立って両手を額にあてて、膝をつきながらお辞儀して額にあてた手と頭を床につけます。
それを3回して最後に立ったままでお辞儀を1回で終わり。

後方におまいりに来た方が、私たちにヨンハのお父さんの写真をしめして、「ヨンハシアボジ」と仰いました。
写真がヨンハより小さい、でもカラーです。
この違いってなんだろう。
ヨンハの写真は歯を見せて笑っています。どうしてこの写真を選んだのだろう。
こうして2人が並ぶと、歯を見せて笑ってる場合?と文句をつけたくなります。

ぽつぽつと檀家の方達がみえますが、出たり入ったり。10:30から読経があると聞いていたのですが、その時間近くになっても人が集まる気配はなく、寒くなってきたので日が差している外へいったん出ました。
大仏様の横に透明の幕で覆われた小屋があったのですが、そこにお坊様が入って行き読経しています。
すると、後ろの本堂からも読経の声が。

本堂は下から見ると3階建てで、2階に事務所、1階に食堂。もしくは食堂は地下で2階建てかな?
中からいつのまにか本堂にお坊様が入っていらっしゃったらしい。読経に参加し損ねました。
檀家の方はたぶん数名。外から歌うような読経を少しだけ聞かせてもらいました。

この読経、毎日あって12:00まで。1時間半もあります。それで外では寒さ対策で囲われたところで読経していたということでしょうか。

入りそびれたので、帰るためにタクシーを呼んで貰おうと事務所へ。でも、誰もいない。。。
また坂道を登っていってみると、小屋へ何か運んでいる人がいて、たぶんあの人が日本語で話しかけてくれた人。
声を掛けてタクシーをお願いしてみました。
一緒に事務所に行く途中で、提灯のことを伺い、小さな提灯は故人を供養するためのもので、10万wでできると聞いたので、それもお願いすることにしました。
本堂にびっしり下がっていた赤、白、緑などの提灯。そこに名前を書いた札を提げてくれて、やはりお釈迦様の誕生日に焚きあげます。

札に名前を書いた紙を貼ります。ノートに書いて、それを書き写すのが本来らしいのですが、漢字は難しいと仰るので同行のお姉様の自筆で。
表側のヨンハの名前はコピーしてある紙があって、それを切って貼っていました。
私たちは何人目だろう。
Pa260962_sp0000
チョンさんの手、特別出演。かわいい素敵な方です。

タクシーですが、大化駅とお寺はエリアが違うらしく手配がうまくいかず、もうひとつ聞いてくれたのですが結局つかまらず。
じゃあ、バスでというと50分後でないとバスはない。あら。
私たちは急がないのでのんびりしたものですが、チョン・インギョンさんと仰るお姉さんは焦ってしまいます。
いつもならお寺の運転手さんがいて車を出してくれるのだけど、今日はお休み。どうしようと焦る焦る。
ちょっと待ってくださいと走っていかれ、戻ってくると20分くらいで帰る人がいるからそれに乗せてもらえるように話をつけてきてくれました。

待つ間に、コーヒーをどうぞ、食べませんか?とダンキンドーナツまで出してくれました。
ハートのをひとつ頂くと、イチゴのチョココーティングでかわいい。中には半分ずつカスタードクリームとイチゴジャム。美味しかった。
日本に滞在していたのではなくて、日本語は勉強したそうです。旅行には2、3年前に行って、今度は京都に行きたいと。
日本のドラマが好きで、私たちがヨンハを好きなように、阿部寛と菅野美穂が好きでネットで見ているとか話してくれました。
日本語は上手ではないと言うのですが、難しい単語がわからないだけで、丁寧に話してくれますし、私たちはとても助かりました。

ヨンハのお父さんとお母さんは以前からよくここに来ていて、「ヨンハさんも」って。
お父さんの斉(チェ)は毎週木曜日だそうです。
そうそう、前日の25日には15人のグループが来て、斉を行ったそうです。
毎日日本の人がたくさんきているとも話していました。

檀家の女性の方おふたりに乗せて頂いて、チョンさんは丁寧に何度も頼んでくれるし、頼まれた奥様達は「心配要らないよ」とにこやかに返事されていました。
韓国語が話せない私たちは、ただ座っているだけm(__)m
おひとりを新しい大きなマンションに送ってから、大化駅へ。
途中でお母様にもうすぐ家に帰ると電話されてました。遠回りさせたのかもm(__)m

降り際に「カムサンミダ」と言うと発音を直されました(^_^;)
たぶん「ン」がmの発音になってなかったんじゃ?たぶん(^_^;)
続いて「コマッスミダ」も教えてくれました。こっちは一発オーケー。
「チュシミカセヨ」(気をつけて)と続いたので、「アンニョンヒカセヨ」と言ってドアを閉めました。あ、「ケセヨ」が正しい???
まあ、気持ちは伝わっただろうと(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/10/29

薬泉寺1

盆唐に行った25日に続いて、翌26日。

前日明洞で買っておいたキンパプとお茶で朝食。
Pa260940_sp0000

ウルチロイックにほど近い場所にある、中華屋?と思う店の前にキンパプ(韓国海苔巻き)があったので、1本ずつ買いました。黄色いたくわん2枚が小さなビニール袋に入ってついてきました。
お腹いっぱい。

息が白くなる朝でしたが、8時にホテルを出て忠武路(チュンムロ)から3号線に乗り、終点の大化(テファ)へ。
途中、どんどん田舎の風景になり、車内はガラガラになっていきました。
着いてみると大きな駅で、駅のまわりはビルがたくさんあってにぎやかな感じです。
適当に地上に出たら、すぐ近くにタクシー乗り場なのか2台とまってました。
が、すぐに乗客が来ていなくなる。。。あれ?
ふと見るとずっと後方にタクシーの列発見。
また、SFJでもらった案内を見せながら「ヤクチョンサ カゴシッポヨ」
今回はすんなりと「ヤクチョンサ?」、案内を見てわかったらしく、すぐ乗るように言ってくれました。
途中、運転しながらナビで住所を打ち込むキサニム。おーい(^_^;)

15分ほどで山の中のお寺に着きました。
駐車場があって、建物があります。ヨンダリで見たのはこれかなと思うきつい坂道を登ると、正面に大仏様、右手に本堂。
Pa260959_sp0000

Pa260942_sp0000
Pa260960_sp0000

ふと佇んでしまいます。
見た景色です。ヨンダリで、ネットで、ニュースで。。。
ヨンハが甥っ子のチソン君と内緒話していたのはここで、四十九日の花輪が置かれていたのもここで。

本堂には日本人ファンが4人いました。
入って左手にお釈迦様。
Pa260955_sp0000

綺麗な提灯がたくさんかかっています。
大きな提灯、右手の一番前の角。
Pa260945_sp0000

Pa260947

「タレント 歌手 パクヨンハ」とあります。裏にも同じ文字がありました。
あとで伺ったところでは、4月にヨンハが奉納したもので、来年のお釈迦様の誕生日まで飾られて、その後焚きあげるそうです。

先のグループが帰っていったので、本堂入り口から右手にあたる後方へ。
お釈迦様の正面に当たる壁には位牌が並び、その前には最近亡くなられたらしい数人の方の写真、ろうそく、線香立てが並んでいます。
右端にはヨンハのお父さん、パク・スンインさんの写真と真新しい位牌がありました。
少し若い頃のようで、まだ私たちが知っている恰幅のある姿ではなく、素敵な笑顔です。

その右手にたくさんの花、お供えに囲まれてヨンハの写真。
テレビや本で見たあの白黒の写真があり、その上あたりの壁に小さな位牌。
「密陽…朴容夏…」と読めました。

前に座ると、また、なんでこんなことに?とつぶやいてしまう。
隣同士にお父さんと息子がいるなんて。

日本語で、本堂の写真を撮ってもいいですよと声を掛けて頂きました。電灯もつけてくれました。
お釈迦様のお供えを取替えたらしく、お下がりの柿を頂きました。


写真、載せます。
見たくない方もあるかと迷いましたが、見たい人もいるはずと友だちの意見があったので、一番下に。
どの写真もですが、クリックすると大きくなります。

お父さんの写真の前にマクドナルドのオモチャがあります。
見たときはなんでここに?と思ったのですが、韓国サイトで読んだ記事では、24日の葬儀後に訪れたお母さんがヨンハの前にあったお花をお父さんの前に置くと、僧侶からそれはいけないとたしなめられ、残念そうにしていたとか。
それを見た親戚の人がそっとオモチャをヨンハのところから動かし素早く去ってしまったそうです。仕方ないとそのままになったとか。
一緒においてはいけないのかしら。
ファンはお父さんにも同じようにお花もお供えもしたい気持ちはあると思うのに。

頂いた柿、中はもうとろとろになっていました。
大事にホテルまで持ち帰り、夜に頂きました。甘かった。
一緒に行ったお姉様曰く、本堂に何日かあったに違いない。故人はお供え物の気を食べると聞く。
じゃあ、間接キッスかもって。
ばかだねえ、私たちって。。。

私たちはヨンハの柿と名付けて、大事に食べました。ほんとに甘くて美味しかった。


続きを読む "薬泉寺1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カレンダー

Mnet Q&Aにヨンダリの事が出ていますね。
日曜日に放送されたヨンダリのテロップについて、再放送時には訂正されるそうです。
旅行から帰ってから見たら、たしかに自転車で去っていく場面でのテロップには不快感を感じた人もいるだろうなと思いました。
まだあの日から100日少し。ファンはこういう単語には敏感になるかも。

SFJにカレンダーの通販について出ています。
来週初めにはうちにも届くでしょう。
先日、今年のカレンダーをやっと注文したばかりなんですけど、私(^^ゞ
写真集などがどんどん出るので、予算的には大変ですが、買い損ねる、見損ねるのは避けたいので、卓上だけ買いたいな。
今までのライブ写真からというのは、いい案だなあと思いました。
SFJに出ている写真はどこの?川口?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/10/28

盆唐

당신에게도 소지섭 같은 친구가 있습니까(あなたにもソ・ジソプのような友人がいますか)

この記事にあるヨンハのお墓の写真は24日ですが、私たちが行った25日とほぼ同じです。
少しだけ前に置いてあるものが減っていたかな。
手前にある同じ雑誌2冊の間に缶ビールもありましたっけ。
あまりにハワイアンに飾られていたので、悲しみがわくまえに、あらあとキョトンとしました。

私は石の上には何も置かないで欲しいなと思うのですけど、その方にはその方なりの思いがあるのだろうし、そのままにしてきましたが。

お父さんのお墓、やはり4番のところのように見えます。
ヨンハの8番は、ずらっと平面に並ぶタイプですが、4番は囲われた部屋が5つほど横に並んでいる造りです。
それぞれにジャスミンやマリーゴールドなどの名前がついていて、部屋の入り口部分以外の4面に区切られた石が並んでいました。
屋根はなくて、自然の明かりが差し込みます。
大きな花かごは見たのですが、それがお父さんのところだったのかも。入り口から正面に見える場所にひとつあった気がします。
それぞれ写真などが貼られていて、ご夫婦で並んでいることもありました。

お墓の写真は、そう撮りたい気にはならなくて、雰囲気だけと思って先日載せた1枚を、それも携帯カメラで撮っただけです。

さて、私たちの旅。

翌日の26日は冷えるらしいと天気予報で見たので、この日は盆唐へ。
日本で見たときの予報は雨でしたが、朝から晴れました。晴れ女の私のおかげかも。

ホテルで前夜にコンビニで買ってあったパンと温かいお茶で朝食を済ませ、8時過ぎに最寄りの忠武路(チュンムロ)から3号線に乗り、水西(スソ)で盆唐線に乗り換えて野塔(ヤタプ)。約1時間。
4番出口を出て、タクシー乗り場でSFJで貰った案内の紙を見せながら、盆唐メモリアルパークと言ってみても、運転手さんは知らない様子。ナビで探してくれたのですが、乗客が来たのでパス。
次のタクシーは行き先を行っただけで手を振られました。
ちょっと弱気になりながらも3台目のタクシーに声を掛けると、「電話番号がわかるか?」と聞かれたので(ハングルで(^_^;)、紙で番号を指さして「ヨギヨ」
電話をかけて、わかったらしく乗せてくれました。
途中で何度か「盆唐メモリアルパーク」と運転手さんが言います。あの運転手さんはもう覚えたに違いない。
途中からは道路標識にも出ていました。
管理事務所の横につけてくれました。4300w。3台目だったし、親切さを感じたので5000wでお釣りはもらわずに降りました。

Pa250932_sp0000
降りた場所から上を見上げて。

ヨンハの白いテントが見えます。
そのすぐ下のあたり、壁の部分にふたつほど入り口が見えているところが4です。

買っていったコーヒーをいったんお供えして、ただ座って、ぼやいてみたり、たわいのない会話を友だちとしたり、ただ墓石をながめたり。
少し汚れているように見えて、横にまわって拭いていたらポロポロと涙が。。。寒いからよねと2人で言い合っていました。。。

チャーターしたらしいタクシーで4人連れの方達がいらっしゃったので譲り、奥をうろうろ。
すぐ上の9は工事中。今日納めるらしい、墓石をどかせてある区画もありました。
最近亡くなられたとニュースで見た人のお墓もありました。
写真を貼ってあるところも多く、造花を飾ってある墓もたくさん。
ぐるっとまわってくると、そのグループが帰っていったので、また座り込む。

しばらくして、坂道を登ってくる人が見えたので譲って立ちました。
ひとりはヨンハファンで、もうひとりはたまたまソウル市内で会って一緒に行こうとなった東方神起のファンの方。
その方達が写真を撮っていると、パークのトラックが横に止まり、「ヨンハシのアボジが4」と教えてくれたようです。
4人で探しに行き、ぐると見たけれどわからず。そのままお2人が管理事務所に向かってタクシーを頼んでくれたので、ご一緒させて貰い、メモリアルパークをあとにしました。
Pa250933_sp0000

タクシーですが、1度はないと言われてました。
それではバスで帰ろうかとなったのですが、事務所の方がもう一度かけてくれて無事に手配できました。
帰りは4000w+コール代1000w。4人で割ったので激安。ひとり90円くらい?
案外、野塔の発音が難しい。ヤタプでは通じません。文字を見せるのが確実かも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/10/26

ソウル2

3日目の今日、早起きして地下鉄で大化へ。タクシーの運転手にSFJで配られた案内を見せたら、ナビで探して行ってもらえました。
あとで、お寺の人にも見せたら、案内は完璧ですって。

冷たい風が吹きますが、空は雲ひとつない青空です。

本堂に入ると、左手にお釈迦様、右手奥に写真が何枚か飾られていて、花がたくさん置かれている一角には、日本からのヨンハファンがいました。

場所が空くのを待って前へ行くと、あの見慣れた白黒の写真。
左隣にはお父さんの写真と位牌。少し若い頃ので、いいお顔をされています。
ヨンハの位牌は写真後ろの少し上あたりに納められていました。
小さな位牌には漢字でヨンハの名前。
冷静なつもりで、また文句言ってみたりしていたのに、いつの間にか涙が頬を伝います。あれれ、また寒いからかしら。

写真を撮ってもいいですよと言ってもらい、電気もつけてくれたので、本堂内部やヨンハが奉納した提灯なども撮らせてもらいました。

あとから来る人がなかったので、かなり長い時間、本堂の中を見たり、ヨンハとお父さんの前に座りこんだりして過ごしました。

思っていたよりも本堂も敷地もこじんまりと感じました。

帰りのタクシーは呼んでもらったのですが結局つかまらず、来ていた檀家の方のご好意で駅まで送って頂きました。
他にもいろいろとお世話になって帰ってきました。
有り難いことです。

明日は昼前にピックアップしてもらい、夕方の便で帰国予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/10/25

The Memory

The Memory
明洞のCDショップで購入。
19800w。クーポン使って5%引きで18900w。
ポスター付いてます。

同じ明洞の韓流グッズも扱ってる店で、22000wのを見ました。

フォトブックは年代まぜまぜ。見たものもあり、初見もありです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ソウル

ソウル
昨日午後にソウルに着きました。
インチョン空港に着くと、予想外に暖かく、天気も上々。
昨日はインサドンから鐘閣、光化門までうろうろしてみました。

今日は雨かもという予報が外れ、青空が広がりました。
朝から地下鉄を乗り継いで、野塔駅へ。そこからタクシーで盆唐メモリアルパーク。
管理事務所の脇で降ろしてもらうと、すぐ上にネットで見慣れた風景と白いテントが見えました。

お花がどっさりです。
造花も多いけれど、枯れたものはなくて、きれいに手入れされているようでした。
さすがに山、風が吹くと寒かった。じっと座っていると寒さがしみてくるようです。
涙も鼻水まででるけれど、きっと寒さのせい。きっとね。
石に触れると冷たくて。陽があたるところだけがほんのりあたたかいかも。思っていたよりも大きく感じました。

少し砂埃がかかってるところを拭い、彫ってある名前の文字にたまる砂も取っているとまた涙が。寒いからね。風も冷たいし…

ゆっくり座り込み、誰かが来たら譲って、周りを見てまわり、また戻り。
1時間半ほどいて、タクシーで帰りました。

パークの人から、アボジが4番と聞いた人がいたので行ってみたのですが、壁に埋め込むタイプの場所で、見て回ったのですがわからず。
聞き間違ったのかも。

明日、ソウルの最高気温は7度、最低気温は0度。
暖かくして、薬泉寺に行く予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/10/22

立ち読み

韓流ぴあ、立ち読みしてきました。
6/26の川口でのヨンハ、すごーく元気で楽しそうでした。
これがラストになるなんて誰も思わない。きっと本人だって。
ただ、横須賀で感じたのと同じく肌が荒れてます。
疲れてたのかな。

婦人公論に韓国芸能人の話が出ていました。
ヨンハの名前が最後の方に出てきましたが、理由を語るべきではないというような記事になっていました。
ただ、韓国の芸能人は公人と見られることが多く大変なこと、人気の移り変わりが激しくて、新しい姿をお見せしますという言葉に繋がること。
インターネットの怖さ。正義という言葉で縛られてしまう。

日本では長く同じ芸能人を応援してくれるので、それに応えようと許容範囲を超えて頑張ってしまうとの話も出ていました。
ヨンハについては、最後の最後で、「自分よりも家族、自分よりもまわりの人」という人で、荷物を抱えすぎてしまったのかもとも(T_T)

どちらも立ち読みなので、内容は確かではないかもしれません。

やるべきことが多くて、でもなんとなく身体が動かなくて、パソコンの前に座ってます。
明日は、朝から出掛けて高校の同窓会に出席です。
明後日はソウル行き午後便とはいえ、10時にバスに乗るのでそう時間はない。
有り難いことにバス停は自宅から徒歩5分ですが(^_^;)
スーツケースにはまだ全然荷物が入ってない。やばいです、マジで。

いやあ、明日の夜があるさー(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

希望TV

박희순 “故박용하 생전 약속 요나스쿨 완공 지켰다”(パク・ヒスン“故パク・ヨンハ生前約束ヨナスクル完工守った”)

去る6月30日自殺で死亡した故パク・ヨンハの親しい俳優パク・ヒスンが故人の生前約束を代わりに守った。

パク・ヒスンは10月22日生放送されたSBS '2010希望TV'の'故パク・ヨンハ特集放送'アフリカに咲いた希望ヨナスクル'を通じてアフリカ、チャド救護活動を広げた。

ヨナスクル(Yona School)はアフリカの死んだ心臓だと呼ばれる最貧国チャド(Chad)のある田舎の村にたてた最初の学校だ。 故パク・ヨンハが2009年初めてチャドを訪問した以後ファンたちと共に誠意を集めて学校建設を始めたし現在まで総6個教室中で2個教室が完工した。

去る5月起工式には故パク・ヨンハが直接参加したが9月進行された開校式には故人の代わりに同僚俳優パク・ヒスンとパク・ハソンが席の代わりをしなければならなかった。

友人の切実な希望が入れられた‘ヨナスクル’開校式を控えてパク・ヒスンとパク・ハソンは机と椅子を運んで壁画を描くなど学校完工のために玉の汗を流してチャドで会った児童と1:1縁結び後援を約束、故人が愛したチャドを持続的に後援することにした。

パク・ヒスンは“ヨンハとチャドに必ず共に行こうと約束したのにこのようにでもその約束を守ったようだ”として“腕が良い離れたがヨンハが守りたかったチャド子供たちの夢は私たちの同僚俳優らとパク・ヨンハを愛する人々によって明らかに完成されるだろう。 子供たちがこちらで勉強して思う存分夢を育てることができることを願う"と話した。

パク・ヒスンはその他にも"ヨンハの星には格別焼身が刻んでいる。 スターという意であることもあるだろうが空で守るという意味がより大きい。 私はヨンハの腕に彫られたその星をヨナスクールの壁に描いた。 ヨンハがヨナスクルを守るためだ"として友人に対する相変らず深い情を伝えた。

一方故パク・ヨンハの特集が放送された10月22日故人のお父さんパク・スンイン氏が他界した。 パク・スンイン氏は息子を送った後4ヶ月ぶりに胃癌闘病中死亡した。

お父さんパク・スンイン氏の葬儀室は息子パク・ヨンハの葬式が厳守されたソウル、瑞草区(ソチョグ)、盤浦洞(パンポドン)カトリック大学校ソウル聖母病院(旧江南(カンナム)聖母病院)に用意されたし急報に接したパク・ヨンハの知人らが次から次へ葬儀室を探して弔問した。

今夜20:50から放送の「希望TV」、SBSに繋いでみたら、あっさりとウインドウが開いて見ることができました。
いつのまにgorillaをダウンロードしたんだっけ、私。
もちろん字幕がないので、わからない部分も多数ですが、昨年夏にヨンハが行ったときの映像と、今年5月の映像が混ざるように出てきました。
がりがりだった2歳の子供が元気にしている様子を見たヨンハが嬉しそうでした。
骨と皮だけのようだった赤ちゃんも丸々と元気になっていたのですが、その子がわからずに小さな子を見ているヨンハに、その子は弟(妹?)で、隣にいた子だと聞いて、大喜びしていました。
抱き上げて、ぷるぷるするお尻をポンポンとするヨンハがいました。

言葉やナレーションがわからないこと、パソコンを見ている私の横に家族がいて集中できなかったこと、それは私には幸いで、先日からの紹介ビデオだけでボロボロ泣いていた私でしたが、うるうるだけで済みました。
大晦日の字幕付きは辛いだろうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

合掌

故 박승인씨 별세, 꼭 4개월 만에 아들 박용하 곁으로(故パク・スンイン氏死亡、4ヶ月ぶりに息子パク・ヨンハのそばに)

22日胃癌で他界したパク・スンイン氏が4ヶ月ぶりに息子パク・ヨンハのそばに行くことになった。 去る6月30日パク・ヨンハが亡くなった後114日。

あいにく父親パク・スンイン氏の葬儀室も息子パク・ヨンハの葬式が厳守されたソウル、瑞草区(ソチョグ)、盤浦洞(パンポドン)、ソウル聖母病院霊安室に用意された。

パク氏は去る6月30日ソウル江南区(カンナムグ)、ノンヒョンドン自宅で首をくくって亡くなった息子の葬式当時入棺式を車椅子に座って見守って嗚咽して周囲を残念にした。

パク・ヨンハの知人は22日"孝行息子であった普段お父さんの病気のために心配が多かった"として"お父さんも息子をそのように送った後急激に病状が悪化したと分かる"と話した。

パク・スンイン氏は1970~80年代ソン・チャンシク、ユン・ヒョンジュ、チョン・スラのマネジャーで日韓1世代歌謡関係者で胃癌末期判定を受けて闘病中だった。

末期と聞いていても、やはり衝撃で。
にこにことされて、素敵な雰囲気の方です。ヨンダリで、言葉は少ないけれどVサインしていたお父さん。
息子を送った病院で送られるそうです。
合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/10/18

希望TV記事 2

SBS '희망 TV' 요나스쿨, 일본 판매 금액 1억원 전액 기부!(SBS'希望TV'ヨナスクール、日本の販売金額が1億ウォン全額寄付!)
お姉さんが家族として出席しています。
以下記事の一部

故パクヨンハ姉さんバクヒェヨン氏は"弟がたくさん喜ばせる。日記を見たら、チャドに行くことに対するときめく感情と行って来てからのやりがいのある日記帳随所に盛り込まれていた。忙しい中でも、本気で行ってきたことを考えていた。

弟が強い愛着を持っていたことがこんなに良い機会になって寄付に接続されるのでヨンハが天の国でも喜ぶようだ。いい意味で開始されたので、本人は行ってなくても、ヨナスクールがうまく進行がなることを願う。

ヨナエンターテイメントでも、ヨナスクールがうまく進行できるように、今後積極的に助けるつもりだ。

SBS '박용하 요나스쿨' 일본수출액 1억 기부
以下記事の一部

プログラムは、パクヨンハがアフリカのチャドに立てたヨナスクールを紹介する。先月18日に開校したこの学校でパクヨンハの空席は、映画俳優のパクヒスン(40)を満たした。パクヒスンはナレーションも務め、プログラムを完成させた。故人の意を称えるために、パクシヨン、パクヒョシン、リンなどの仲間たちは校歌を歌った。

プログラムは、DATVが12月31日放映された後、他の放送局でも放送される予定だ。

大晦日に放送とあります。
12月初めに契約して1月解約するしかないかしら。。。

こちらはニュース映像。お義兄さんもいますね。
ちらっと初来日のヨンハが出ます。
SBS, 박용하 출연 '요나스쿨' 수익금 1억 전달(SBS、パクヨンハ出演『ヨナスクール』収益金1億渡す)

SBS '희망TV', 故 박용하 다큐 수익금 1억원 굿네이버스에 기부
以下記事の一部

海外放送の著作権全額を快く寄付したSBSガンソンモ教育局長は、"故パクヨンハさんのおかげで、多くの人々に愛を振りかけることができる機会を得て感謝する。特に、アフリカでは一日三食を食べる事ができない子供たちに三食を食べることができる開始の発端となる"とし、"故人がなくて残念だが故人の意を介して得られた隣人分けの愛で遺族も悲しみを置いてほしい"とし、遺族への感謝の気持ちも忘れなかった。

ヨンハがいたら、どれだけ…
番組は約65分間とあります。

希望TVではないけれど、安全地帯の記事をひとつ。
韓国のステージでも玉置さんがヨンハのことを話したそうです。
ヨンハが生きていれば、喜んで会場に行っただろうに…
열광의 도가니에 빠진 [안전지대(安全地帶)] 첫 내한공연(熱狂の渦に陥っている【安全地帯(安全地带)]初の来韓公演)

1998年の韓日文化開放以前、日本の人気歌謡、漫画などは、暗黙のうちに不法に市場に出回っていた。まさにこの時期、1980年代にしわを寄せる取った二本柱が『安全地帯(安全地带)'と'X - Japan'だった。

『安全地帯』初の来韓公演を控えた慶煕大平和の殿堂の前には『安全地帯』と学生時代を共に過ごした30〜40代が目についた。オムジョンファ、イソジン、キムドンリュル、ユンイルサン作曲家など数多くの芸能界関係者たちも、会場を訪れた。

『じれったい(テコタイ)にスタートした『安全地帯』は『すき』など、休む暇もなく10曲余りを続けた。 20年以上の公演を待ち望んでいたファンたちの反応はどのアイドルコンサート会場にも負けないしなかった。公演中、積極的に歌を呼び、ペンライトを振って『安全地带』が使われたタオルを振るなどの公演が終わるまで客席は熱かった。

公演中盤、五人のメンバーたちはステージ前に出て椅子に座った。そこではアコースティックギターとドラムを置いて伴奏しながら、'To me'、'ほほえみ(微笑み)』などのヒット曲をメドレーで歌っていった。

メドレー中盤ちょっと通訳を歌った『玉木浩二』は、先日残念ながら亡くなったパクヨンハとの縁について言及し、韓国初の公演を一緒にすることができなかった残念な気持ちを打ち明けた。術に彼らの曲『Friend』を観客と『若くて善良だった青年(玉木浩二の表現)'パクヨンハのために呼んだ。

'玉木浩二』のボーカルと田中の維持、矢萩渉、六道春吉、岳沢豊などのメンバーたちの演奏は、いつの間にか50代にもなったガスラン考えを全くできないほど力があふれた。舞台を走り回って、今後出て観客と呼応するなど、パワーあふれるエネルギーは、客席にそのまま転送された。両方のキーボードのセッションの演奏も情熱的なのは同じだった。

最後のアンコール『悲しみにさよなら』が終わった後も、観客は席を離れようとは思わなかった。客席が点灯高'アンコール'を叫びながら、『安全地帯』のメンバーたちが再び登場してくれるのを期待して熱い愛を送った。観客たちは、"どこの有名歌手の公演よりも数倍よかった"などの反応をこぼし出して苦労して引き返した。

『安全地帯』の初の来韓公演は、最近のコンサートで宣伝する華やかな舞台装置、ストーリーの進行などとは距離があった。実際に必要はなかった。 『安全地帯』が直接韓国を訪れて目の前で歌うということ、その事実だけでも価値は十分だった。それがまさに『安全地帯』だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

希望TV記事

10000004274

최초공개!, 故박용하 특집방송 SBS '2010 희망TV'(初公開!、故パクヨンハ特集放送SBS 2010の希望TV')

2009年8月、SBSの希望TVと一緒に、最初にチャドを訪問した後に再度くるという約束を守るために2010年5月、1年ぶりにチャドを訪問した故パクヨンハ。

50℃を超える猛暑の中で、再び訪れたチャド、故パクヨンハの姿が希望TVで初公開される。

チャドの子どもたちに新たな未来を与えたいと思った故パクヨンハの切実な風が盛られた学校、ヨナスクール、。故人の名を冠した学校がチャドに建てられた。

去る5月、日本のファンたちと一緒に集めた資金で、去る9月18日の1次開校をした。チャドの人々はヨナスクールを奇跡と呼んでいる。そして、不慣れな国。韓国の。パクヨンハの名前をありありと覚えていた。

そして、故パクヨンハとチャドにぜひ一緒に行くという約束を守ろうと同僚俳優バクフィスンイパクヨンハに代わって、ヨナスクール校とチャドの子供たちを手伝うと言ってさっさと出る。

パクヨンハの軌跡を追って彼暖かかったの心を確認していく旅..ヨナスクール開校を準備し、子供たちの初めての授業を手伝ってくれながら分けが伝える驚くほどの奇跡の物語が始まる。

放送は10月22日(金)の夜8時50分から9時55分まで65分間放送される。

SBS, 고 박용하 특집 '희망TV' 일본 판매금 전액 기부(SBS,故パク・ヨンハ特集'希望TV'日本販売金全額寄付)

SBSが去る5月生前最後にアフリカ、チャドを訪問した故パク・ヨンハの姿を現わしたプログラム希望TV(3部)を日本に1億ウォンに販売した。

SBSは18日"日本国内放映権とDVD版権を日本デジタルアドベンチャーと契約して販売金全額を故人の意向を賛える意味でヨナスクルの管理NGOのグッドネイバーズに寄付する"と明らかにした。

昨年8月SBS希望T Vを通じて初めてチャドを訪問した故パク・ヨンハは去る5月ファンたちと共に集めた基金でこちらに学校建設を推進した。 しかし6月末突然世を去りながらパク・ヒスンなど同僚俳優らが故人の名前を取ったヨナスクル建設を完成した。

SBSの募金放送人希望T Vは22日このような内容を入れたチャドに吸った希望、故パク・ヨンハのヨナスクルを最初に公開する。 夜8時50分から65分間汝矣島(ヨイド)、漢江(ハンガン)公園受賞舞台で生放送に進行される予定だ。

今朝方、ワイドショーでこの番組の紹介があったようです。
先日からテレビで何度かCMが流れているようで、ツイッターなどでも話題に上がり、検索したらブログもひっかかってきます。
その紹介動画は見られなかったけれど、番組はSBSのサイトで見られるはず。

記事が正しいとすると、デジタルアドベンチャーとあるのはDATVで、月額2,500円ということに。。。
Mnetもヨンダリがあるうちは解約したくないし、きついなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/10/15

After Pamphlet

パク・ヨンハモバイルからニュースが出たとメールが届き、SFJにもニュースが出ました。

『パク・ヨンハ コンサートツアー 2010 ~STARS~"After Pamphlet"』発売決定&10/18(月)より予約受付開始!

今度はぴあからです。2,800円。
ファイナル・ライブ・ドキュメントなんて言われたら、外せない。
雑誌取材もまだだったコンサート3日間。
某所で売られている生写真か、メモカぴあくらいでしか見られないツアー写真が本になる。
その上、予定部数がうんぬんとか、冊数に限りがうんぬんとあれば、焦りますよね。。。
表紙らしいヨンハの唇をうーんってしてる写真に負けたし。。。

11/8 『パク・ヨンハ コンサートツアー 2010 ~STARS~"After Pamphlet"』
11/30 『The Best パク・ヨンハ写真集』

12月上旬 『「ラスト・メッセージ-最愛の息子パク・ヨンハへ-(仮)』
12/15 『(仮)パク・ヨンハ2004~2006』
12/15 『(仮)パク・ヨンハ2007~2010』

ええと、安く見積もっても2万円を超えました。
どれも期間限定という感じなので、焦ります。
頑張って働こう。。。
来年以降の発売ものがあるかはわからないもの。少なくてもコンサートツアーはないし(/_;)
ああ、でもカレンダーは?
もしかして、ファンクラブで何かあったりは?

頑張って働きます、はい。

追加…
Daisuki
11/15 『Yong Ha 大好き。(仮)』

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

記事

SBS NeTV
美しい青年パク・ヨンハ


東亜日報
「다마키 고지 “박용하가 좋아하던 노래 부를땐 옆에 있는 것 같아”」
(玉置浩二“パク・ヨンハが好んだ歌を歌う時はそばにあるようで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/10/14

ヨンハデー

Amazonにも出ました。
The Best パク・ヨンハ写真集

10/14はハワイヨンハデー。
韓国での俳優デビューの日でもあります。
17歳でデビューして、下積みも経験しながら苦労もして、家族と別れて暮らしながら降りかかってしまった借金を返し、主役もつとめる俳優となり、家族を呼び寄せ、ひょんなことから韓流スターと呼ばれ…
「99%の努力と1%の運」そう言ってましたっけ。

努力はどんどん実を結んでいたのに。。。
ラブストーリー、見たかった。。。
ツアーの最終日はどんなに盛り上がるかと楽しみにしていたのに。。。

おめでとうの日でもあり、また悲しみをあらためて思い起こす日になりました。

女性セブン
「パク・ヨンハさんソウル百日法要バスツアー一部始終」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/10/13

写真集

「The Best パク・ヨンハ写真集」(オールカラー) 発売です。
出版社名 朝日新聞出版
発売予定日 2010年11月30日
予定税込価格 3,255円

AERA、週刊朝日が撮りおろしたパク・ヨンハの秘蔵写真。当代きっての写真家たちが捉えた凛々しい姿は他にはなく、本人も気に入っていたもの。数々の未公開のポートレートが日本を代表するAD井上嗣也のデザインによって蘇る。ファン垂涎の愛蔵版写真集。

e-hon
セブンネットショッピング
TSUTAYA


Amazonにはまだ見つからない。。。
ついでに出版社のサイトにもまだでした。。。

追悼本はもう終わりだと思ってました。
公式に出た12月発売の本で終わりだと。
価格から見ても、オールカラーというのを見ても期待してしまう。
AERAの写真もよかったし。
11月、12月の出費は半端ないけれど、こんなことはいつまでも続きはしないだろうし(/_;)
頑張って買おうかな。

今月出た「風になったあなた…」
発売が遅かった割には、先発の雑誌と変わりなく…
付属のDVDもマッサージ店の方のインタビューが見られたのがよかっただけで、出身学校は門だけを車で撮ってまわっただけ。
インタビューの字幕は端折りすぎ。
名前さえわかれば、韓国の詳細地図なんてネットで簡単に見つけられるのでちょっとがっかり。
今月のソウル行きの参考にしたかったんですが、お寺の詳細もメモリアルパークの詳細もなし。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2010/10/12

現地取材撮影写真

女性自身のサイト「故パク・ヨンハさん百ヶ日法要現地取材報告」

マスコミは今回はほとんどいなかったと聞いてましたが、カメラマンは入ってたんですね。

記事はなくて、SFJで法要の案内と一緒に出たお姉さんの挨拶、当日のお義兄さん、お母さんの挨拶が載っています。

横断幕にある「往生極楽」の文字と笑うヨンハの写真、こんな取り合わせ、想像もできなかった。。。

毎日のように車でヨンハの曲を聴いているのですが、最近はアルバム「STARS」が心を締め付けるようです。
何ヶ月も前からレコーディングを始め、日本語の発音も細かくチェックして貰ったと聞きました。
どんどんいいアルバムを作っていたけれど、これは自信のアルバムで、かなり完成度も高いと言われました。
いいアルバムだと思います。
こんなにいいのにと、「if」で泣き、「紫陽花」でうるうるしてます。

1日だけツアーに参加できた私ですが、記憶は早くも薄れていきます。
まだ3回は行けるからと、全部を目に焼き付けるのではなく、ただ楽しんで、笑って、歌って、はしゃいだ記憶だけは残っています。
何回も「横須賀」と言い、後半「よこすま」と言い間違い(^_^;)、会場の元気さに「ビックリ」してましたっけ。
行く先々で、神戸やびわ湖、札幌と言うんだろうなと楽しみでしたっけ。

あと2週間もしたら、この写真のお寺に行く予定です。
ほんとにあの写真があるんだろうか。
見たくない気もして。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/10/10

クリスマスフェスタ

大阪韓国クリスマスフェスタ

テレビ大阪ってそんなに韓国ドラマに力を入れているイメージはないんですが(^_^;)、こういう企画をされるそうです。
運営にエスピーオーが関わっているおかげなのか、映画「作戦」が上映されます。

期間は短いですが、梅田駅前のハービスと関西国際空港に2ヶ所が会場になっています。

そういえば、関西国際空港ターミナルの3階に「韓情館」というショップが期間限定でおかれているはず。
まだあるのかしらん?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/10/07

百ヶ日

新星堂からメールが来ました。
「パク・ヨンハ、スペシャルアルバム2タイトル発売決定!」

SFJにもNEWSが出ました。
・追悼本発売決定!
・追悼盤CDリリース決定!

それと、
・ご家族からのコメント

今日は百ヶ日法要でした。
無事に終えたお礼の挨拶とともに発売のこと、それとお母さんの挨拶。
お母さんの言葉“申し訳ない”に涙がでました。
息子を失って悲しいのは私たちの比ではないと思うのに。。。。。

そのお母さんの執筆で追悼本が出ます。
最近は、お姉さんとそのご主人が前面に出てきていたので、これにはビックリ。
誰かに任せるのではなくて、お母さんが書かれる。その思いに頭が下がります。

さて、追悼盤。
「2004~2006」と「2007~2010」にわかれています。
前半は前事務所所属の活動。
いったん休止期間が入り、その間に兵役免除などもあり、前事務所とのトラブルで日本活動ができなくなるかもな不安な期間がありました。そして独立して事務所を設立し再始動。

この前半に未発表曲が2曲入ってます。
ベストとして発売された「present」に「ずっと君と僕と」という曲が入ってました。このときのかな。
未発表曲、どこに眠っていたんだろう。

後半の追悼盤。
初回盤にだけ収録されていた曲がいくつか入ってます。
そして、コンサートツアー「STARS」映像。資料用だけど、いったい何分あるんだろう?
画像が荒くても、音が少々悪くても全部ありますように。

もうひとつ。「STARS」のテレビスポット。それはいったいどんなの?
プロモーションで出演していた番組で流れていた「ONE LOVE」の映像???

新星堂が情報も早く安そう。
でも、Amazonが最安値かも。
今、アフィリエイトで頂いた報酬がたまっているので、それをあてます。
ここからお買い上げくださった皆様に感謝m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/10/05

ヨナスクール校歌記事

故 박용하, 지인들 박시연-박효신-김형준 '요나스쿨 교가 녹음'(故パクヨンハ、知人たちパクシヨン-パクヒョシン-キムヒョンジュン'ヨナスクールの校歌を録音')
05adb987999b790186b06022b93f6887

故パクヨンハの知人たちがヨナスクール開校を記念し、去る9月29日、清潭洞の録音スタジオでヨナスクール校歌を録音した。

校歌の録音には、 SS501のキムヒョンジュン、イル、リン、パクヒョシン、FTアイランドのイジェジン、スンヒョン再臨が参加し、故パクヨンハと日本のアルバム作業を一緒にしたファンセジュン作曲家が作曲や制作の過程を総括した。

参加したすべての人々は、故人が見せてくれたアフリカのチャドのヨナスクールへの愛情を覚えている歌の中にお祝いする気持ちや故人への想いを込めたと言って、貧困地域のチャドの子どもたちに、新しい学校ができたことを祝った。

これらが録音した校歌は、チャドヨナ学校の校歌と呼ばれるようになる。故パクヨンハは去る5月にアフリカのチャドでヨナスクールの建設を推進しており、ヨナスクールでは、去る9月18日開校した。この内容は、来る22日の夜8時50分SBS'希望TV 』 3部で一時間の特集『美しい青年パクヨンハ』というタイトルで放送する。


ハングルの記事でも“故”と漢字で出てくるのが嫌だなあ。
亡くなってしまったけれど、この字は嫌だなあ。
写真は昨年夏、広報大使になって挨拶したときのもの。
チャドでの活動がヨンハの名前をこのような形で残してくれることは嬉しい。
けれど、今年のチャド行きはかなり日程的に体力的に大変だったろうなと考えると、ヨンハにとって意義があり、すばらしい経験になったとしても、命を縮ませてしまったような気がしてしまいます。
知人のみなさんがあとを引き受けて、ヨンハのつけた道に続いていってくれることを祈りたいです。

誰も歩いたことのない、韓国で俳優、日本で歌手という道をゆき、言語の違いを超えて、習慣の違いを超えて、その温度差と進む速度の差を超え、組みにくいスケジュールもこなしてきた人。
32年と10ヶ月の人生。
デビューして16年弱の芸能生活。
ヨンハの前に道はなくて、あとに道ができた。
先頭はつらいよね。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/10/02

風邪

朝鮮日報の記事
アフリカ「ヨナスクール」に故パク・ヨンハさんの石碑

計画発表は5月末じゃなかったっけ?
まあ、いいんだけど。。。

NGOグッドネイバーズの活動報告
ヨナスクールに集まった子ども達

風邪が悪化中。。。
治らずに、声が出なくなりました。
昨日はがらがら声で仕事。電話はパス~
問い合わせは来週に延期しちゃた。

やっとかかりつけのお医者さんに行き、「喉が真っ赤ですねえ」と言われ、お薬貰ってきました。
これ飲むと、寝るんです。起きられなくなる。
喉がぐっと楽になるんですが、平日には飲めないわあ。
とりあえず連休中はおとなしくしてます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010/10/01

チャドの記事

아프리카 차드에 故박용하 기념 현판석 세워져(アフリカ、チャドに故パク・ヨンハ記念銘板石席立てられて)

俳優のパクヒスン、故パクヨンハの代わりにアフリカのチャドの学校建設開校式行って来て [イーデイリーSPNザングソユン記者]アフリカのチャドに故(故)パクヨンハを記念する銘板石が製作された。

去る9月中旬、アフリカチャドの現地の子供たちのために建立された『ヨナスクール』 ( YONA SCHOOL )には、パクヨンハを記念する銘板石が製作されて校門の横に立てられた。 'ヨナスクール』は、パクヨンハが生前、日本のファンと一緒に集めた6000万ウォン余りに建てられた学校で正規の教育から疎外されたアフリカの子どもたちの教育を担当する機関である。

これに学校建設への志を立てたパクヨンハを記念するために作成された扁額席には、彼の顔と『俳優のパクヨンハが建てた学校'という文字が刻まれている。

パクヨンハは、今年6月に学校の建設計画を明らかにしたが、 7月の運命を動かしながら、開校式は、パクヒスン、バクハソンなど同僚俳優たちが参加した中で行われた。

特に、映画'作戦'に一緒に出演しながら、パクヨンハと格別の関係を結んできたパクヒスンは、学校建設に積極的に参加し、先月15日、チャドを訪問して開校式に出席したことがある。

開校式に出席後、パクヒスンは、 "一方で、とても嬉しかったですが、その場にヨンハがないというのが残念だった"と言いながら、"開校式には、周辺の20以上の村の住民たちが皆集まってお祝いをした"と所感を明らかにした。

一方、ヨナスクールは、チャドの首都ンジャメナから55kmほど離れたパシャアレネの地域に建立された。

박효신, 故박용하와 함께 한 공연 “슬퍼하지 않겠다”(パクヒョシン、故パクヨンハと一緒に一公演"悲しいことはない")

歌手パク・ヒョシンが派手な照明よりさらに光る歌唱力で公演会場をいっぱい埋めた観客らを歓呼させた。 空で一緒に呼んだ故パク・ヨンハとの公演はさらに大きな感動をプレゼントした。

パク・ヒョシンは25,26日両日間ソウル、芳夷洞(バンイドン)、オリンピック公園体操競技場で‘2010 Gift2 Live Tour’コンサートを開いた。 この日公演は彼が去る11年間積み重ねた音楽的内面空白を確認できる爆発的な舞台であった。

“叫び声を聞きたかった”というパク・ヒョシンの風のように観客らは彼の一言行動一つ一つに熱く熱狂した。 観客らの叫び声にパク・ヒョシンは新しいアルバムに収録される曲らと胸に響くボーカルでうなずく返事をしたしファンたちはより大きい歓呼で彼を喜んだ。

この日公演のハイライトはパク・ヒョシンが自身の胸中にまだ生きて息をする故パク・ヨンハとともにした公演だった。 パク・ヒョシンは“兄が私のそばにないということを認定できなくて四十九斉以後兄を訪ねて行ってみることができなかった”としてパク・ヨンハを追憶した。

パク・ヒョシンは“コンサートをする時ごとに兄と常に電話通話をした”として“今回の舞台に必ず一緒に立とうといった。 どこかで一緒に歌を歌っていること”としながらパク・ヨンハが生前日本で発表したシングル‘愛という地図’を呼んだ。

引き続きパク・ヨンハが出演したミュージックビデオを背景に‘愛した後に’を呼んでこらえた涙を流した。 涙を努めてこらえて一節ずつやっと歌を終えるや二人が一緒にした映像と共にパク・ヒョシンがパク・ヨンハに送るメッセージがスクリーンに出てきた。

パク・ヒョシンは映像メッセージを通じて“今は悲しまない。 それが私が兄にしてあげられる全部”として“兄のきらびやかだった姿一生大事に保管する”と念を押した。

心を取りまとめてまた舞台に上がって予定された公演をリリースしたパク・ヒョシンはファンたちと別れる時間がこの上なく惜しいように即席で無伴奏でヒット曲メドレーをリリースして公演会場あちこちを飛び回って3時間公演を終わらせた。

愛したあとに

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »