« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/28

SFJ

SFJに注意!が増えてます。

さて、店舗というのはたぶんあの店。
公式かどうかと問い合わせでもあったのかも。
ただ、ファンの拠り所になってるなら、仕方ない面もありますよね。
だいたいマスコミが取り上げすぎたと思う。

販売というのは最近韓国ででると聞くCDのことかな。
日本ででたアルバムも収録されてあの価格。韓国内だけとは行かず、輸入されて日本の大手でも販売されるらしいとなると、注意もでますね。
韓国で発売というのが難しいお話。それも大手のメーカーから。ややこしい。

グッズ。
今までも韓国内や、日本の韓流グッズの店舗で販売されてます。
生写真なんて間違いなく公式にはないもの。
いったい誰が撮って誰が儲けてるの?と思うので、グッズも含めてあまり買うことはないけど、買ったことはあるなあ。
だいたいそういうのを売る店にヨンハが行ってる番組もあったし、家にあるという話をしてたこともあったような。
なんとも曖昧。
グッズは、韓国内でも問題になったことはあって、中国から輸入されているものも多々あるらしいです。

で、勧誘ってなに???それは知らない。

今日出たメモカぴあ。これは公式にサポートしているコンサート写真なわけで。
ということは、肖像権も保証される。
少し、いや少しでなく高いと思うけど、2L判を発注してしまった。。。
L判のAはあるけど、小さかったから。。。今度はBを2L判で。。。(^^ゞ

百ヶ日法要について、無料シャトルバスの受付が始まってます。
調べてみましたが、ほんとにお寺は遠いです。
バスで連れて行って貰えて、それも無料で、食事のことまで気遣って貰える。
ガイド同行、現地スタッフも手配されてる。丸1日の行程。有り難いことですね。

コネストで詳細な地図がでるので、あちこち見ていますが、お寺は載ってないみたい。
たぶんこのあたりとわかるけれど、駅からはほんとに遠いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

風邪

風邪ひきました。。。
咳がコンコン。。。
暑かったり寒かったりに対応できないみたいです。
夏の初めから運動もやめてしまいましたし、家ではだらだらしていたツケが今頃でました。
といって、頑張って身体を動かそうとか、前向きになる気分にもなれず。
うーん、のんびり安静にしていたい。
仕事が9月決算なので、今週末からは忙しいんですが(--;)
来週も、再来週も。。。

真夏から秋になった9月。
私の誕生日もなかほどにありまして、ひとつ歳を取りました。
ダンナに夕飯をごちそうしてもらい、娘も何が欲しい?と聞いてくれました。
何も欲しくないなんて言ってたら、娘がケーキを買ってきました。
いい子に育てたわ、私(笑)

寂しくなってしまった夏に欲しいものなんて浮かばない。
最近、やっと食べたいものが少し出てきたくらい。
戻れるならワクワクしていた6月の半ばに戻りたいと思うだけ(/_;)

娘に、「何も欲しいものはないから、気持ちよくソウルにお墓参りに行かせて欲しい」と言いました。
ダンナにソウル行きの日程が決まって報告したとき、ダンナが娘に「お母さんがソウル行くって~」と言うと、娘が一言、「知ってる」

追悼本買いまくって、追悼番組も見まくってぐずぐず泣いてるのを家族は知ってる。
ダンナはソウルには行きたかったようですが、お墓参りには仕方ないなあの雰囲気。
ただ、タバコ買ってきてって(^_^;)
もう「鼻づまり君」とは言わなくなりました。
あの日、「韓国の兄ちゃん、○んだな」と玄関でいきなり言って、平静を装ってた私をへこませたダンナ。
あの日から少し経った頃、「いろいろ大変やったらしいな」とポツリと言ってましたっけ。

旅行前日に高校の同窓会があるので、ほぼ5日間留守にする主婦です。
3回目のソウル、前回はSBS本社でヨンハを見かけてはしゃいだのに、今回はお墓とお寺。。。
なんでやねん(T_T)

とりあえず、風邪は治そう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/09/25

イッコリ

It's KOREAL
買っちゃった。。。

朝、立ち読み。ヨンハ11ページ。
新しい記事といえば、四十九日のことくらい。

夕方、また買い物に出たので、つい手に取りレジへ。

ヨンハの記事はもうほとんどない。韓流雑誌にもない。週刊誌も終わり。
なんとなく11ページを捨てがたくて。

よく見たら、巻末に2011年のカレンダーがついていて、ヨンハは6月に載ってる。
その6月のところには紹介があって、そこまで書かなくてもいいのに6/30のことも書いてある。
忘れるはずはないのに。
ヨンハファンでなくても、この雑誌を買う人なら、夏の初めのことはきっと知ってるのに。

でも、まあ、来年のカレンダーにヨンハがある。
それだけでも、ねえ、なんとなく、やっぱり有り難い気もして(/_;)

来月8日に追悼雑誌が1冊でます。
それでそろそろ終わりかな。
来週にはSFJの更新しておこうと思う。

おかしいなあ、コンサートの申し込みをした春、主演ドラマが決まったニュースを見て、相手役が決まって、ツアーが始まった夏の初めはついこの間なのに。
秋はこんなに寂しいものだった?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

記事

“아프리카 오지에 미래가 생겼어요”…배우 故박용하씨 전달한 기금으로 차드공화국에 ‘요나스쿨’ 개교(“アフリカ辺境地に未来ができました”…俳優故パク・ヨンハ氏伝達した基金でチャド共和国に‘ヨナスクル’開校)

31385001_1

東亜日報]昨年のボランティアを行った縁...今年5月に5300万ウォン伝達

教室2間に職員室、トイレ...子ども273人の新入生を受ける

アフリカ大陸中西部に位置するチャド共和国の首都ンジャメナから北東約55km離れたパシャアテッレの村の住民たちに、今月18日は記念碑的な日だった。この地域の学校が最初のドアを開いたのである。学校の名前は『ヨナスクール( Yona School ) '。今年6月に生涯を終えた俳優のパクヨンハさんが出した建設基金として設立された。国際救援開発の非政府組織( NGO )である'グッドネーバーズ』とSBS希望TVが建物の新築から、教師の採用に至るまで、すべてのプロセスを支援した。校名は、チャドの人々がパク氏を呼んでいた名前から取った。

グッドネイバーズ広報大使であったパク氏は昨年8月ボランティアを通じてチャドと縁を結んだ。 当時パシャアテレ村で奉仕活動をしたパク氏はこちらをまた探すという約束をした。 パク氏は今年5月チャドをまた探して日本ファンたちと共に学校建設基金で用意した5300万ウォン余りを伝達した。 グッドネイバーズはこのお金で教室2間と教務室、お手洗いを建てた。 将来希望TVの助けを借りて、教室4つのスペースを追加で新築する計画だ。

ヨナスクールはパシャアテレを含めて周辺の10以上の村の14歳以下の子供273人を最初の新入生を迎えた。この地域に住む子供の数は500人余りであることを勘案すれば、半数以上が、ヨナスクールの学生である。これらは、いまだに正規の教育を受けたことがない。チャドの文盲率は90 %に近い。ヨナスクールの学生たちも同様だ。これらは、今後公用語であるフランス語とアラビア語をはじめ、数学、歴史、地理、科学などの科目を学ぶことになる。これらの授業料と学校の運営費はグッドネイバーズを通した一対一の支援( 1人当たり月3万円)に充当される。

この日初めて登校した学生は、バックパックや学用品、学校のバッジなどをプレゼントとして受け取って大笑いをした。マハムマドゥアリ君(10 )は"学校ができてとても良い"とし、"勉強を一生懸命やって、教師になりたい"と話した。

先立って17日には住民たちが開校を祝う宴を開いた。知事などの政府関係者や住民など800人余りが出席した。アプディルカディルオバル地域開発委員長( 62 )は"子供たちの生活は、仕事をするか、または陰の下で遊ぶのがすべてだった"としながら、"今の学校で、将来への期待をかけることができるようになった"と喜んだ。

村住民たちは開校式にパク氏がくると期待した。 しかし亡くなったパク氏は現場に来られなかった。 グッドネイバーズとSBS側は住民たちにパク氏の死亡の便りを知らせなかった。 精一杯喜びに浮き立っている彼らに悲しみを抱かせたくなかったためだ。 パク氏の代わりをして映画‘素足の夢’に出演した映画俳優パク・ヒスン氏とドラマ‘東夷’でインヒョン王侯役を担ったタレント パク・ハソン氏が参加した。 パク氏と懇意な知巳だったパク・ヒスン氏は“住民たちがこの学校を通じて大きい変化があることを期待する”と話した。


写真を見ると、掲示板にヨンハが写った写真があります。
有り難く、でも、寂しい今日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/09/23

記事

박희순, "요나스쿨 덕분에 마을 사람들이 행복해했습니다"
(パク・ヒスン、"ヨナスクルおかげで村の人々が幸せになりました")

俳優パク・ヒスンが故パク・ヨンハの代わりをしてアフリカ、チャドのヨナスクル(YONA SCHOOL)開校式に行ってきてその後期を自身のツイッターに残した。

22日パク・ヒスンは“アフリカ、チャドに行ってきました。 パシャ アテネという小さい田舎の村にたてたヨナスクルおかげで全村の人々が幸せになりました。 片方ではとてもうれしかったし片方ではその場にヨンハがないというのがとても残念でした。 ヨンハがたてたヨナスクル開校式には周辺20ヶ余りの村住民たちが皆集まって祭りが広がりました”と文を載せた。

パク・ヒスンは映画‘作戦’でパク・ヨンハと初めて呼吸を合わせて以後厚い関係で親密なよしみを積んできた。 故パク・ヨンハが6月30日亡くなってヨナスクル開校式に参加することができなくて親友であったパク・ヒスンが代わりに開校式に参加することになったこと。

パク・ヒスンは18日に開いたヨナスクル1次完工開校式に参加して開校を祝って現地子供たちと疎通した後21日帰国した。 今回の旅行日程には俳優パク・ハソンも一緒にした。

故パク・ヨンハは死亡一ヶ月前の去る5月30日国際スローガン開発NGOグッドネイバーズにアフリカ、チャド学校建設基金で420万2819円(韓貨約5千8百万ウォン)を寄付した。 故パク・ヨンハはこの基金でグッドネイバーズとともにアフリカ、チャドの子供らのための'ヨナスクル'建設を推進してきたが残念にこれを見ることができなくて世を去った。

一方、ヨナスクルはチャドの首都ヌジャメナで55km離れたパシャ アテレ地域にたてた。 パシャ アテレは地域田舎の村で学校、病院など社会基盤施設が一度もない地域なのにヨナスクルには年末から現地子供たち300人程度が入学することになる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/09/22

名古屋

名古屋日帰り~

朝9時ころに京都宇治から高速に入り、名古屋に着いたのが11時頃。
途中、土山SAでおやつ食べてコーヒー飲んで40分も休憩したのに、この早さ。
片道100キロ以上ということで、ETCで3割引適用。
名古屋も近くなりました。

京都から4人。名古屋の人4人合流で計8人。
「矢場とん」でランチ。味噌カツ。
P9220915_sp0000
P9220914_sp0000

ヒレ、アスパラ、やっぱりエビフライ。
取り皿にもブタがいます。店員さんも陽気で親切。
久しぶりの味噌だれ、美味しかったです。
お味噌汁は赤味噌ではありませんでした。

P9220917_sp0000

面白かったので、椅子。
ブタの模様の背もたれ、座席の下に台が設置してあって、そこに荷物をしまえます。
あと、テーブルに引き出しがついていて、紙ナプキンが入ってます。
それは写真なし。だって名古屋人に載せなくていいと止められたから(爆)

場所を変えて、お茶して、大笑いしながらおしゃべりして、ヨンハの話もして。楽しかった。
三越で、手羽先や天むすやお菓子を買い帰路につきます。
帰りはリニューアルしたと聞いた御在所SAに寄って、またお土産物を買う、食べる(笑)

大人の遠足、かなり楽しいです。また行きましょう。
往復280キロ、さすがに疲れたけど走りやすい道ばかり。名古屋は近いっ。
道案内して頂いた名古屋のみなさまに感謝。

さて、名古屋入りの目的。所要時間5分でしたが、実はこれが話のきっかけ。
P9220911_sp0000
P9220910_sp0000

展示期間が短いとも聞きました。
サインの日付は5/10。手形の日付は5/19でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/09/21

百ヶ日

SFJに「パク・ヨンハ百ヶ日法要のご案内」が出てます。
四十九日の案内がでたときも、日本のファンにあたたかくて、有り難いと思いましたが、今回のはビックリしました。
無料でバスがでる?!

菩提寺の薬泉寺と、お墓のあるブンダンメモリアルパークはソウル市内からだと正反対の位置。
地理や交通機関に不安のある日本人にはとても有り難い話。

お姉さんご夫婦の、今後の事業というのを心待ちにしたいと思います。
次の目標ができそう。

10/7、その日はとても仕事が休めるような日ではなくて、また、旅行費用が安くなるのを待ったのもあって(^_^;)、私は10月末に友だちと行きます。
駅からお寺までのバス1時間にちょっと怖じ気づいてますが、タクシー使えばいいかな?と。
目的はお寺とお墓だけ、間に2日間とってるので、時間だけはある。
ゆっくり静かに行ってこようと思います。

もう100日になるんですね。
いつのまにか日が経って、実感が薄くなってます、私。
ぐすぐず泣く日もあれば、以前のように楽しくドラマを見たり、CD聞いたりする日もある。
昨日の東京湾景、最後のあたり、ヨンハが振り返りざまに言う「グッドラック」に吹き出してしまいました。
あれ、すごく恥ずかしがってたメイキングありましたよね。
壁に突っ伏すようにして「ヨンジュンヒョンなら~」とか言ってましたっけ。それを思い出してしまった。
ヨンハ、可愛かった。

明日は名古屋まで行きます。
ヨンハのご縁でわいわいドライブして、わいわい食事して、おしゃべりしてきます。
ちょっと見てくるものもあったり(^.^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/09/19

会報

SFJの会報、届いてました。
今朝、新聞と一緒にポストから取ってきました。
あれ?昨日届いてました?

出掛ける前だったので、そのまま持って行き、車の中で読む。
ツアーレポは楽しく読みました。
でも、最後のあたり、会場でスクリーンに映された文字でうるうる。

助手席で黙ってる奥さん。それだけで我が家の場合、とっても異様。
あとのページをパラパラしたら、ジソプさん、シン・スンフンさん、バンドメンバーからのメッセージ。
あかん、これはあとで読もうと置きました。

ジソプさんはあの日以来、取材でヨンハのことについては何も話していないと聞きました。
8月末にSFJにメッセージを寄せてくれた、それだけで有り難いです。

ダンナの実家で、暇な時間を見つけて部屋の隅で読みました。
バンドメンバーにもいたずらっ子なんて言われながら慕われていた様子がうれしい。
でも、それが過去であることが悲しい。
メンバーから、コンサートでファンがとてもいい顔をしていた、笑っていて欲しいという言葉にまたうるうる。

SFJスタッフとご家族の心遣いに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/09/18

メモカ

会報はまだ…
ということは、火曜日かな。
水曜日にヨンハ好きな友達とドライブなので、間に合いそう。
泣けて見られないという話も聞くけれど、私は追悼本も全部読んだので、きっと読めるはず。読みたい。
追悼本は2回目読んで泣いたり。。。
泣いて読めない日もあるけれど。。。それでも時々見てる。

今日はメモカぴあが届いてました。
横須賀の会場でもらっていた申込用紙で先月申し込みしたもの。
今までのコンサートでは、こういう写真は欲しいと思ったことがなくて、あとで映像になったり雑誌や会報で見られる写真で十分だと思っていました。
でも今回は、映像は出るだろうと思ってはいるけれど、まだわからないし。
写真はSFJ頼み。
取材もまだはいってなかったので、雑誌にもなし。
あとは新大久保やネットで販売されてる、誰が撮って誰が売ってる?なものだけ。
公式に出てるものなら、今回は絶対欲しかった。

3公演とはいえ、高いのでAB全部とはいかなくて、Aだけを3セット。
自分の名前、公演日、会場名、セットリスト、それにこんなのも↓
100918_224850

2L判、欲しくなる。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/09/17

再販

SFJ、会員ページにSHOPPINGでてます。
オフィシャルグッズ再販のお知らせ。

懐かしい1stのものから、今年のソウルコンサートの分まで、いろいろ出ました。
こんなにまだ残ってたのね。カテゴリーの数にびっくり。
買いそびれていたものも見つけました。
会員限定発売だったものもあります。

会報用のフォルダーは欲しかったので買うとして、あとは締め切りギリギリの10月後半まで悩むかも。
明日には会報とともに通販のお知らせも届くはず。
チケットの換金分は旅行代と今回のツアーのグッズにまわしてしまったし、資金繰りもしなくては。

で、来年のカレンダーは???
もしかして、ない???

昨夜の東京湾景、見ました。
ずっと以前に見たきりのヨンハ、かっこいいやん~
あらためて見たら、いい演技してる。ゲストで、ちょい役なんだけど、やっぱりいい俳優だと思う。
ドラマ自体は、まあ、アレで、仲間由紀恵はやっぱりアレですけど(^_^;)
8話はヨンハのインタビューからなんですねえ。いきなりでビックリ。
とりあえず全話保存中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/09/16

会報発送

SFJに会報発送とあります。
予定よりちょっと早かった?
関西は明後日到着かな。

今回からは中身が変わるんでしょうね。。。
最近のスタッフの対応を見ていると、いい感じに進めてくれそうな気はしますが、寂しいことには変わりなく。
今回、更新対象になる人は多いと思いますが、今はただすがっていたいと思ってます。

暑くて熱い夏になるはずだったのに、ただ暑く悲しい夏でした。
長かったその夏もやっと終わり、哀しげな秋が巡ってきました。
仮にも39.9度を記録した地もさすがに涼しくなり、エアコンが止まってます。

昨日深夜の「東京湾景」、予告でヨンハを見ました。
懐かしくて、かわいくて、素敵なヨンハ。
今晩の回に出演です。

박희순, 故박용하 대신 `요나스쿨` 개교식 참석 차드行 (パク・ヒスン、故パク・ヨンハの代わりに'ヨナスクル'開校式出席チャド行)

俳優パク・ヒスンが同僚故パク・ヨンハの代わりをして'ヨナスクール'記念式に参加する。

パク・ヒスンは去る6月亡くなったパク・ヨンハの代わりをしてアフリカ、チャドに位置した'ヨナスクール(Yona School)'完工記念および開校式参加のために去る15日出国した。

16日所属会社関係者は電話通話で"パク・ヒスン氏が昨日(15日)出国して今日現地に到着したと連絡がきた。 本来はパク・ヨンハ氏が参加しなければならない席だが当事者がおられないでヒスン氏が代わりに参加することになった"と話した。

'ヨナスクール'とはでパク・ヨンハが国際スローガン開発NGOグッドネイバーズ、SBS希望TVとともに救護活動差チャドを探して現地子供たちのために建設した学校で最近完工して開校を控えている。

パク・ヒスンは18日開かれる'ヨナスクール' 1次完工開校式に参加して開校を祝って現地子供たちと疎通した後21日帰国する予定だ。 今回の旅行日程には俳優パク・ハソンが一緒にする。

先立って故パク・ヨンハ昨年8月初めてチャドを訪問、奉仕活動を広げた後去る5月またチャドを探して'ヨナスクール'建設を推進したが完工を見ることができないまま去る6月亡くなった。

518bjsvemml__ss500_
風になったあなた パク・ヨンハ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/09/15

ヒスンさん

故 박용하 선행으로 부활 (故パク・ヨンハ先行で復活)

5月出した寄付金でアフリカ'要やスクール'完工。故パク・ヨンハが先行で復活した。

パク・ヨンハの寄付金で建設されたアフリカ、チャドの'ヨナスクール(YONA SCHOOL)'が完工した。 パク・ヨンハは死亡する前の去る5月国際スローガン開発NGOグッドネイバーズにチャド建設基金で420万2,819円(約5,800万ウォン)を寄付した。

パク・ヨンハの意を賛えるために俳優パク・ヒスンとパク・ハソンは16日チャドに出発する。 二人は6泊7日間ここに留まってパク・ヨンハの意により建設された'ヨナスクール'を見て回って空腹と病気で苦痛を受けているチャドの子供たちを世話する。

パク・ヨンハは昨年と今年5月二度にかけてチャドに探してボランティア活動を行った。 だが、帰国後一ヶ月後に亡くなってヨナスクールの完成された姿を見ることができなかった。 パク・ヨンハの側近は"パク・ヒスンは昨年初めパク・ヨンハと映画<作戦>に共に出演して格別な縁を結んだ。 だからパク・ヨンハが終えることが出来ないボランティア活動を継続するためにパク・ハソンと共にチャドを訪ねる"と明らかにした。

ヨナスクールはチャドの首都ヌジャメナで55km離れたパシャ アテレ地域に設立された。 ここは学校と病院など社会基盤施設がない地域だ。 だからヨナスクールがこの地域子供たちに新しい希望になる展望だ。

パク・ヨンハは去る6月30日自宅で亡くなったまま発見された。 /スポーツ韓国

作戦で共演し、あの日にも実は一番に駆けつけてくれていたというパク・ヒスンさんが行ってくれるそうです。

twitterで行ってきますとつぶやいてます。

故パク・ヨンハの思いがアフリカへ…“YONA SCHOOL”開校

박희순 "故박용하가 지은 아프리카 학교…대신 축하하러 갑니다"(パク・ヒスン"故パク・ヨンハが作ったアフリカ学校…代わりに祝いに行きます")
201009151725161113_1
201009151725161113_2

映画俳優パク・ヒスンが去る6月亡くなった故パク・ヨンハの代わりをしてアフリカ、チャドに発った。

パク・ヒスンは15日午前自身のツイッターに"チェコで帰ってきてからいくらならなかったがまた外国に行くようにトェッスムニ"として"明日アフリカ、チャドに発ちます。 パク・ヨンハがチャドに学校を作りました。 開校するのにヨンハがなくて私が代わりに祝賀しに行きます"と明らかにした。 パク・ヒスンと故パク・ヨンハは映画'作戦'で呼吸を合わせたことがある。

故パク・ヨンハは死亡一ヶ月前の去る5月30日国際スローガン開発NGOグッドネイバーズにアフリカ、チャド学校建設基金で420万2819円(韓貨約5千8百万ウォン)を寄付した。 故パク・ヨンハはこの基金でグッドネイバーズとともにアフリカ、チャドの子供らのための'ヨナスクル(YONA SCHOOL)'建設を推進してきた。

去る2009年と今年5月二度にかけてアフリカ、チャドで奉仕活動を広げた故パク・ヨンハは貧困に苦痛を受けるチャド子供たちに希望を伝達するという約束を伝えたことがある。

たとえ'ヨナスクル'が完工する前の去る6月30日故人は亡くなったがパク・ヒスンが彼の代わりをしてアフリカ土地に希望を伝えることになった。

一方、′ヨナスクル'はチャドの首都ヌジャメナで55km離れたパシャ アテレ地域にたてた。 パシャ アテレは地域田舎の村で学校、病院など社会基盤施設が一度もない地域なのに'ヨナスクル'には年末から現地子供たち300人程度が入学することになる。

[アフリカ、チャドで奉仕活動を広げた故パク・ヨンハ(上)-チャドに発つ便りを伝えたパク・ヒスン. 写真=ヨナエンター提供-パク・ヒスン ツイッターキャプチャー]

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010/09/14

もう少し

SFJのスタッフダイアリー、昨日出ました。
最近、とってもあたたかいダイアリーでほっとします。
読んでいてほっこりするような感じで。
会報と、写真集やグッズなどの案内が届くようで楽しみです。
クッキーはまだひとつしか開けてないけれど、まだ販売があるならメッセージ目当てに、えっと(^^ゞ

スカパー!のチャリティーオークション「パク・ヨンハ直筆サイン&DVDボックス」
終了しましたが、私の予想より低かった(^_^;)
すごく高くても、まあアレなんですけど。。。

韓国の記事「안방극장 강타할 MBC 추석영화 3선」(テレビ劇場強打するMBC秋夕(チュソク)映画3本)
チュソク、日本で言うところのお盆。
この期間に「作戦」が放送されるという記事。

日本では依然上映してくれる劇場があります。
今週末からはシネウェーブ六甲でも。「作戦」
9/18(土)~9/24(金) 9:50/12:30/15:00
9/27(月)まで。
テレビで見られるのはもう少し先ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/09/13

いいね~って

ご近所の人が、先月、「スリングショット」見たけど、パクヨンハっていいね~
今頃からだけどはまりそう~って。
嬉しかった。
今頃だろうが、作品を気に入ってくれたのは。

その人が昨日「ハッピーバースデー」っていうドラマ見たけど、よかった。やっぱりパクヨンハっていい。
歌もいいやんって。

で、今日。
何か見たいと仰るので、「オンエアー」を貸し出してみました。DVDボックスで。
次は何がいいかな。
はまりそうな人を取り込むには…なんてね(^^ゞ

歌がいいと言ってくれるならCDをプレゼントしてみるかな。
ダブって持ってるのもあるし、通常盤の「STARS」とか。

昨日のヨンダリ。
韓国SFKのファンミーテイングでした。
その中で、「辛いときは深く考えずにそのまま受け入れて早く次に進もうとする」と答えていました。
これは見ているこっちがつらかった。。。進めなかったやん。。。

そのすぐあと、「今の気分は?」の質問に、「実は最近辛いことがあって」「体重が80キロまで増えてしまった」と答えています。
体重は映画の役作りのために増やしたと以前のヨンダリで話していたはず。
雑誌の取材にも、健康的な身体作りのために増やしてから落とすと答えていました。
増やすのは予定通りとして、増やしすぎたのかしらん。。。
ジムの人にも、やりすぎることがあって、そのときは止めると言われてましたっけ。

ヨンダリの字幕はときどきおかしいんです。
今回のでも、ハワイ公演は8月じゃない。
きちんと聞き取れないのがもどかしいけれど、字幕そのままを信じてしまうと、まるでヨンハが言うことをクルクル変えているかのようにもとれてしまう。
変なつなぎ方と字幕間違いはよくあるので、惑わされないようにしないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/09/11

クッキー

仕事から帰ったら、久しぶりの“パク・ヨンハ通販”からの荷物が届いてました。
ツアーグッズです。
申し込みをしたのは7月末だったかな?
Tシャツが入荷待ちになっていた為に届いたのが今日。
パンフレットとバッジももうひとつ。黄色の星。
やっと、フォーチューンクッキーも買えました。

横須賀でクッキーを買っていく人を見て、その箱の大きさに、これは車で行くびわ湖で買おう、そう思って買わなかったんです。
あれから2ヶ月以上経ってやっと手元に。
とりあえずひとつ食べたら、出てきたメッセージはハングルでしたが、「건강하새요!!」(お元気で!!)
こんにゃろ~(/_;)

美味しかったです。。。

この白い箱、また届くかな?
カレンダー、今年のは買わなかったのだけど、来年分の発売はある?ない?

そろそろ雑誌も追悼が終わったようで、違う意味で寂しくなりました。
ネットで検索してもほとんどない。わかっていたけど、なんとも。

スカパー!フジテレビTWOでは月曜日深夜から「東京湾景」が始まります。
毎日2話ずつの集中放送。懐かしのヨンハがいる。

急遽というか、やっとというか、日程を決めました。
ソウルが冷え込む前の来月末、行ってきます。
韓国はすごい人気なのだそうで、週末を避けたのに、飛行機はこの航空会社のこの時間と指定すると空きがなくて、時間帯指定・航空会社未定でようやく確保。
飛行機が取れても、手頃な価格のホテルがなかなか見つかりません。
お値打ちツアーで探したから、余計に(--;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/09/08

チャリティーオークション

スカパー!アワード2010
チャリティーオークション始まってます。

「パク・ヨンハ直筆サイン&DVDボックス」
9/14 12:00までです。
いったいいくらで終わるんだろう。。。ウォッチリストに入れたりして。

Skyperfectv_award2010_charityimg600

8/1に行った、そごうの韓国エンターテインメント展でサインの展示がありました。
写真撮影禁止だったので、うろおぼえですが、これはもしかして同じもの?同じ時に書かれたもの?
日付がたしかこの日で、Parkyonghaの文字がこんなだったなあと。

Parkyongha
2009.3.31
KBS WORLD
남자이야기(男の物語)
화이팅!!(ファイト)
박용하。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/09/07

「AERA」

昨日発売の「AERA」
昨日、立ち読みしました。
買うつもりで行ったけれど、記事もいいのだけれど、なんとなくね。

時間も癒せない喪失感

2度目の月命日に日本人ファンがたくさんお墓参りに行っていたこと。
どうしても行きたくてひとりで行った人、毎日行く韓国人ファンとのこと。
白黒ですが、載っていたヨンハの写真はたしか2005年春の広島球場でのヨンハ。
あのときのヨンハ、かっこよかったなあ。
カラオケではなくて歌の入った音が流れて、手をバツにして止めたヨンハは素敵で。

どうしよう。
最終日のあとは何もない。
時間が癒すなんて絶対にない。
少しずつ悲しさや辛さの質は変わるし、生活は毎日あるから、笑うし、話すし、ご飯も食べて、寝ることもできる。
でも、この喪失感はどうしよう。
あと数日の目標が消えて、いつかそのうちの目標も持てず、思い出だけをたどることには慣れるのかしら。

日曜日のヨンダリ、楽しくて悲しかったです。
コンサートリハーサル。
MIRACLEの振り付け、そうそうコーラスの人たちが元気いっぱいに手を振るので、一緒に振ったっけ。
なんとなく遅れがちになるヨンハの振りがかわいい。
手を元気に振るコーラスの人たちとどこが違うんだろうと、この映像を見てたら、上半身が回ってるみたいに見えました。
「終わらない旅」の手拍子、あのふたつ叩くところがなかなか飲み込めなくて、次はなんて思ってました。今度はうまくできそうなのに。。。
バンドメンバーの写真を撮って、なにやらみんなで書き込んでます。楽しそうで笑い声もたくさん。
いい雰囲気でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/09/05

39.9!

テレビで報道されていました。
我が町、とうとうやりました。39.9度
ほとんど40度やん(--;)

昼までは大阪にいた。それもホテル内に。
バスで駅に向かい、電車を乗り継いで帰った自宅。
帰宅して1時間後には最高記録をだしたらしい。。。。。

微熱なんてやさしいものじゃなくて、高熱も高熱。
地球がおかしい~~~!

夕方、買い物に出て見た空は秋の雲だったけどなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

最終日

ただいま。
昨日は献花して、お泊まりして、今日は昼までホテルでおしゃべりして涼んで、午後2時に帰宅しました。
暑くて寝不足でふらふらしてます。。。

6/19から始まって、本来ならツアー最終日になるはずだった昨日、大阪グランキューブは献花式の最終日でした。

昨日、仕事をしてから会場隣のリーガロイヤルホテルに到着したのが午後5時半。
ホテルから出る大阪駅行きのシャトルバスには、どう見ても献花帰り風の方がたくさん。
到着した4人宿泊予定の部屋は、どどーんと15人も集まっていて、暑かった(笑)

少し休憩してから会場へ。
エスカレーターを上がって、いつもならチケットチェックして入場するはずだった5階にはすごい人、人。
着いたとき、「ONE LOVE~笑顔であふれるように」の曲が流れたところだったようで、ヨンハコールが聞こえました。
ずっとアルバムが流れていたのではなくて、この1曲だけ流してくれて、合唱になっていたらしいです。
ここはそう広くないので、とどまっている人がたくさんいて、記帳の場所はさっぱりわからず、献花する人の列もあるのかさえ不明。
ただ、たくさんファンが集まってすごいことになっていました。

スタッフの指示があって、やっと隙間が出来、献花できました。
たーくさんの色とりどりの花に囲まれてパネルのヨンハが笑ってました。

やっとカウンター上に記帳するところがあるのも見つけました。

パネルの右側、ロープの向こう側で泣きじゃくっている人を見つけました。
みんながそこへ言っては話しかけ、抱き合ったり握手したりしています。
あの人は、ヨンダリで見たパク・ミンカさん?
たくさんのファンに話しかけられたためか、ヨンハに笑いが止まらないとからかわれていた人が泣いて泣いて、ぱっと見て誰かわかりませんでしたが、きっとミンカさん。
5月のプロモーションについてまわっていたスタッフのおひとり。

献花式そのものは、びわ湖で黒服に白手袋のスタッフに丁寧に対応してもらったことや、東京での厳かな雰囲気とはまるで違っていました。
私が行った時間帯がそうだったのかもしれませんが、騒然として、禁止なのに写真を撮る人もいました。
人の整理が追いついてない感じでした。
最終日だったのにちょっとね。

ホテルの部屋に戻って、少し時間があったので、持参のノートパソコンでDVDを見たり、お土産の交換したり。
その後、予約してあった店に移動して大騒ぎして大笑いして、いっぱい話して。でも、悲しい話もお墓の話もでます。
あの日からかなり経って、悲しさの種類が変わってきたような気がします。
理由がどうとかではなくて、なんで生きてないの?は何度も繰り返していますが。

帰宅組を見送って、ホテル組は飲み物を買い出しして戻ります。
あ、この高級ホテル、案外リーズナブルなプランがあるんです。
今回は朝食付きでひとり6,200円なり。ちゃん。
それでもリーガロイヤル、よかったですよお。
広~いツインルームにエキストラベッド2つでしたが、広いお風呂に広い洗面台。
これでインターネットが無料なら言うことないのに(^_^;)
パソコンでまたDVD見たり、音楽流したり、インターネット見たり。いろいろ話して、寝たのは2時。
眠いわけだわ。

ヨンハが縁でお会いしたみなさま、お土産頂いたり、たくさんお話していただいてありがとうございました。
ヨンハはもういなくなってしまったけれど(T_T)、ファンはそのままファンなので、忘れられないので、また機会を見つけて、機会を作って、お会いしたいです。
またいろいろお話しましょう。


この日、朝からとても気が重くて、身体も重くて。
四十九日が終わってるし、東京の献花式も行ったし、そうこの日を重く感じているつもりはなかったんです、実は。
遠方から友だちが来ることや、何人もに会えること、まるでコンサートの時のように仲間で泊まることを楽しみにしていたつもり。
でも、最後だ、こういうヨンハという名前ではもう何もないかも、そんな思いが朝からふつふつと。

友だちは有り難いです。同じ思いの仲間は有り難いです。
みんなの顔を見てると重さはずっと軽くなります。
辛い話も聞いて貰えるし、話せる。
ありがとうございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010/09/04

韓タメ!POP

韓タメ!POP、「パク・ヨンハ追悼企画第2弾」良かったです。
というか、泣いてしまいます。

今回は13分ほど。
パク・ヒョシンさんの「愛したあとで」のMVが流れるんですが、字幕入りなのに、そこにナレーションで説明してくれます。
余命のない弟ヒョシンが、恋人シヨンを、1年後にシヨンを慕っている兄ヨンハに託そうとする話。
ヨンハ中心に、解説が入るので、何度も見ている私も、うるうるしてしまう。
ヨンハからのメッセージなんて言われたら、泣きます。

冒頭のヨンハが歌うシーンもクローズアップしてくれてます。

古家さんのお話もありました。
たしかラジオで流れたはずの楽屋のお話。
イベントで楽屋のなかったMCの古家さんに、ヨンハが自分の楽屋へどうぞと声をかけた話。
そんなスターはいないと。

明日、仕事を終えてから急いで帰宅して、大阪グランキューブまで行きます。あ、もう今日ね(^_^;)
ツアー最終日になるはずだった場所。
明るいきれいな花束も持って行こうと思っています。

ギリギリにつくので、会えない友だちもいるのですが、それでも10人近くと会っておしゃべりする予定。
わいわいと食事してから、またグランキューブ、というか隣のホテルに戻ってお泊まり(^_^;)
こういう楽しみもたくさんくれたのは、ヨンハでした。
あちこち遠征したり、地元の人たちに混ざって居酒屋でわいわい語り合ったり。
ヨンハのくれた縁、まだまだ続きます、きっとね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/09/02

韓流日和

スカパー!の韓流日和
今月の特集に「Memory of パク・ヨンハ」と題して追悼ページがあります。
横浜のイベントなどでも司会をしてくれた田代さんによるパク・ヨンハの軌跡も載っています。

5年ぶりの全国ツアーの真っ最中で、次回作の撮影も間近に控える、まさに絶頂期
そう、日本のテレビや週刊誌では冬のソナタがメインなので、最近は何を?という感じになりがちですが、ヨンハの仕事は波に乗ってました。 だからこそどうして?の疑問と、後に見えてきた、だからこその苦悩があったのでしょうけれど。。。

プロフィール、軌跡ともに、こまかく書いてくれています。

そんな中で「オンエアー」で久々に俳優として復帰して、評判もよく、彼自身も今までとは違うタフでぶっきらぼうな役柄でファンを増やしました。「冬ソナ」までが第一幕、日本で活躍を始めた時期が第二幕だとすれば、まさに新しい第三幕が開いたところでした。

韓流をよく知らない人に、週刊誌うのみで「韓国では人気がなかったって?」と言われます。
時間があって聞いてくれそうなら反論もするけれど、長くなるので割愛して「韓国は人気のサイクルが早いから、日本活動してるとなかなかね」と言っておきました。
カリスマうんぬんと言われる大スターではないけれど、経歴も長い、実力のあるスターではあったと思います。

これから第三幕があり、日本では歌手としての立場が確立されていっただろうなと本当に残念。
この報道があってから聞いてみたらすごく良かったという人がたくさんいると聞きます。
今週土曜日でラストになるはずだったツアー、45000人動員で、きっと新たにはまる人が続出すると思っていたのに。
企画していたというクリスマスソングも聞いてみたかった。

この今月の特集ページの最後に今月のパク・ヨンハ関連の番組が載っています。
9/5(日)はスカパー!無料デー。
だけど、ヨンハ関連の番組は9/4(土)が多い。。。

フジテレビNEXT、これだけはスカパー!選べる15で選択できません(T_T)
ONEとTWOは選べるのに。
フジ系は契約するには、3局まとめての価格なので割高。
いえ、私はとっくに録画済みの番組なのでいいんですが。
ただね、そのDVDがまだ見つからないだけで(--;)
インタビューは見つけて、美しさに惚れ直したのに(--;)

次はどこを探そうかしら。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタッフダイアリー

SFJにスタッフダイアリー出てます。

最近、スタッフダイアリーが頻繁で、中身も楽しくていいです。
ダイアリーはスタッフのしかないんだけど。。。。。

昨日の壁紙、ゲネプロでしたか。
手をギターに置いてるのに、後ろは手を叩いててへんだなあとは思ったけど、そうかあ、前日かあ。
そういえば前日のゲネプロは初日の衣装だったとありましたね。
撮影があったとかなんとか。
動画があったらいいのに…

ステップ、あのオーバーで楽しかったステップがアドリブだったとは。わあおっ。
私たち観客だけでなくて、スタッフも爆笑だったんですね。
ヨンハってやっぱり楽しい人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

韓タメ!POP

9/03(金) 20:03~20:30 Ch.721 フジテレビTWO 「韓タメ!POP #9」

ガールズ / 少女時代 / パク・ヨンハ / 山本麻祐子
ニッポン放送「韓流エクスプレス」とのコラボレーションSPの未公開トークを蔵出し。
今回も、ニッポン放送有楽町スタジオからお届け!
▽韓国NO.1ガールズグループ『少女時代』ついに日本上陸
▽パク・ヨンハ追悼企画第2弾
<MC>山本麻祐子 ほか

【パク・ヨンハ追悼企画第2弾】
今回は、親交の深かった歌手パク・ヒョシンからの求めに応じて出演したミュージックビデオ「愛した後に」を紹介。
パク・ヨンハが演じるのは、余命わずかの主人公パク・ヒョシンが慕う兄の役。
全編スイスで撮影された美しい風景の中で、自身の歌声も披露しています。
ドラマ「ザ・スリングショット」でも共演した女優パク・シヨンがヒロインを演じています。
監督は韓国ミュージックビデオ界の巨匠チャン・ジェヒョク。

9/05(日) 12:30~12:55 Ch.720 エンタメ〜テレ☆シネドラバラエティ (再)「コリスタ☆パク・ヨンハ2」

パク・ヨンハさんメモリアル2。ドラマ「スリングショット」、映画「作戦」の制作発表会を再放送!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/09/01

壁紙

SFJに9月の壁紙です。

横須賀初日のヨンハです。
私が行けたあの日のヨンハ。
アンコールはグッズにあったピンクのTシャツでした。

MC中でしょうか。後ろのバンドの人は拍手?手拍子?
このギター、国際フォーラムで寂しそうに立てかけられていたあれですね。

オープニング。
なんとなく横からでてくるかと思ってました。
シンプルなステージだったからかな。
でも、真ん中奥、四角くぽっかり空いた空間、バックライトの中にヨンハが立っていました。
バックライトなので、ヨンハはシルエット。
それでも腕の筋肉がもりもりしてるなあなんて思いましたっけ。

下げた腕を少し横に広げて、横を向いていたような気がします。
力強い感じで、「if」の雰囲気にとても合ってました。

モバイルにはカレンダーが出ました。
こっちは3月のソウルコンサート。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »