« 39.9! | トップページ | チャリティーオークション »

2010/09/07

「AERA」

昨日発売の「AERA」
昨日、立ち読みしました。
買うつもりで行ったけれど、記事もいいのだけれど、なんとなくね。

時間も癒せない喪失感

2度目の月命日に日本人ファンがたくさんお墓参りに行っていたこと。
どうしても行きたくてひとりで行った人、毎日行く韓国人ファンとのこと。
白黒ですが、載っていたヨンハの写真はたしか2005年春の広島球場でのヨンハ。
あのときのヨンハ、かっこよかったなあ。
カラオケではなくて歌の入った音が流れて、手をバツにして止めたヨンハは素敵で。

どうしよう。
最終日のあとは何もない。
時間が癒すなんて絶対にない。
少しずつ悲しさや辛さの質は変わるし、生活は毎日あるから、笑うし、話すし、ご飯も食べて、寝ることもできる。
でも、この喪失感はどうしよう。
あと数日の目標が消えて、いつかそのうちの目標も持てず、思い出だけをたどることには慣れるのかしら。

日曜日のヨンダリ、楽しくて悲しかったです。
コンサートリハーサル。
MIRACLEの振り付け、そうそうコーラスの人たちが元気いっぱいに手を振るので、一緒に振ったっけ。
なんとなく遅れがちになるヨンハの振りがかわいい。
手を元気に振るコーラスの人たちとどこが違うんだろうと、この映像を見てたら、上半身が回ってるみたいに見えました。
「終わらない旅」の手拍子、あのふたつ叩くところがなかなか飲み込めなくて、次はなんて思ってました。今度はうまくできそうなのに。。。
バンドメンバーの写真を撮って、なにやらみんなで書き込んでます。楽しそうで笑い声もたくさん。
いい雰囲気でした。

|
|

« 39.9! | トップページ | チャリティーオークション »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

九月さん、こんばんは。
大阪での献花についての相談にせっかく答えてくださったのに、土曜日はどうしても所用の時間を調整できず参加することができませんでした。でも、心の中でお祈りを。

そして、今日。グランキューブへ行って来ました。安全地帯のライブです。私が初めて買ったアルバムのアーティスト。「小学生で彼らを選ぶって渋いなぁ。」と去年ふと思い出だしてたところ、復活となり当時体験できなかったライブに参加してみたくチケットを手にしていました。
そして、同じ会場・パクさんとご縁のある玉置さん‥私にとっては献花の心もたずさえてという気持ちが自然と生まれてました。

MCをほぼはさむことなく次々と曲を歌い続ける玉置さん。しかも、のっけから客席へ下りて行ったりと自由人そのもの。中盤の落ち着いた頃「仲良くしていたパク・ヨンハくん‥」と玉置さんが話はじめました。
「ソウルでのライブ(安全地帯)で会おうって言ってたのに。。パクくんへ、そしてみんなへ‥」と『Friend』(安全地帯の楽曲)を歌ってくれました。玉置さんの魂をすごく感じて涙がこぼれ落ちました。天井を見上げ、きっとパクさんにもこの歌声は届いているね☆と思いましたよ。歌い終わって「自分も辛い時期があったけど、いま生きている。みんな、大丈夫だから。生きていれば。他人からの誤解なんて気にせず、自分の思うままに。」というメッセージがありました。

心が通じた気持ちになれた今日という日をくれた玉置さんとパクさんに感謝します。
九月さん、きっとこうやってパクさんとはずっと寄り添って行くことができますね。

投稿: ハナ | 2010/09/08 00:45

ハナさん
安全地帯行ってこられたんですね。
グランキューブの予定表で見つけて、友だちと話してたんですよ。
どの会場でもヨンハの話をしてくれてるみたいですね。大好きな玉置さんに気に掛けて貰って、ヨンハは喜んでるかな。
昨年のさいたまで、ヨンハが玉置さんのしゃべり方のマネをしてましたっけ。

メッセージ、教えてくださってありがとうございます。

投稿: 九月 | 2010/09/08 11:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/49381726

この記事へのトラックバック一覧です: 「AERA」:

« 39.9! | トップページ | チャリティーオークション »