« 投票スタート | トップページ | 追悼雑誌 まだまだ »

2010/08/03

追悼特集号

SFJ、8/12の誕生日企画のバースデーカード、やっとポストに入れてきました。
金曜日着の締め切り。間に合った。

「さようなら、パク・ヨンハ 追悼特集号」見ました。
写真がたくさんあって、2206日間の思い出として初来日以前から先月の献花式まで順番に載ってます。
そっか、昨年の8/1、5周年記念の日から365日足すことすらできなかったのね。。。

あの日から、どれくらい涙を流したことでしょう

あの日から、どれくらいため息をついたことでしょう

この言葉から始まるのですが、ため息、最近特に増えました。ひどいときは数分ごとについている。
というより、意識的についておかないと息が苦しいので。
ため息って、疲れたりしてうまく息が吐けないときにそれを正常にするためにつくものだと新聞で読みました。
ちょっと背中を伸ばして、深呼吸までしなくてもため息ひとつついておけば少し楽になります。

記事は葬儀に関するところだけで、後半には細かい年表がありました。
あとはライターの望月美寿さんの追悼文が3ページ。
初取材から最後になった5/9のインタビューのことまで、そのときに感じたことを書いてくれています。
韓国でのドラマ復帰後のヨンハのようすには、ファンが感じた充実して楽しそうというのとは違っていて、悩みを抱えてしまったようなのが意外でした。

最後の方の文章に泣きました。

パク・ヨンハ。優しくて穏やか、無邪気、いたずらっ子、率直、正直、誠実、骨っぽい、頑固者、努力家、感激屋、神経質、気配りの人、お茶目、真面目、情にあつい、我慢強い、家族思い、友だち思い、スタッフ思い、ファン思い。
楽しいことが好きで、しらばっくれるのが上手で、ときどき女の子みたいで、親しみやすそうでそうでもなくて、皮肉屋、不器用、気分屋、そして慈愛の人。

これに足すとしたら、ドのつくSな人。

もっと図太くなければ韓国と日本でスターなんてものは大変に違いない。
俳優、歌手、事務所の経営、家長、介護、まだ30代に入ったばかりの人に全部できるはずないやん。
ツアー続けながら韓国のドラマ撮影ができる?
我慢強いことはいいときもあるけど、悪いときもある。
今、みんなが思っている。弱音を吐けば良かったのにと。

日曜日に友だちが何度も言いました。
「これはない、これはないわ」

|
|

« 投票スタート | トップページ | 追悼雑誌 まだまだ »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

本当に
30歳になったばかりのひとには重すぎた荷物だったと思います

ヨンハがもっと わがままで えらそうで 自己中で・・
そんなひとだったら・・
と思ったりするけど そういう人じゃなかったから好きになったんだった・・

逃げ道がなかった・・そんな風にも思います

投稿: mariko | 2010/08/03 19:26

九月さんこんばんは!ライターさんの記事、泣けますね。
そうだな〜って共感するヨンハばかりです。ヨンハがくんが居なくなって哀しみが寂しさになって…現実を突き付けられる毎日ですが今も、ヨンハくんがまた戻って来てくれそうな気がしたり。
私もため息の連続です。1人の時ふとヨンハくんを思うと胸が痛くなります。
またパンを焼いたりする気分になれる日が来るのかな?
明日もう一回、ヒョンス観て来ますねclover

投稿: わか♪ | 2010/08/03 19:46

marikoさん
逃げてほしかった。
そう、こんなヨンハだからなんですよね、私たちが好きになったのは。

どうしてこんなにたくさんの荷物を、同時期に背負うハメになったのか。他にもまだ何か抱えていたのかもしれない。
乗り越えられないことに気づくのが遅かったんでしょうか。

投稿: 九月 | 2010/08/03 20:40

わか♪さん
頭ではわかっているんですけど、ふと、また新しい姿を見せてくれそうな気がして。
そんなことはないのに。
寂しいです、とっても。

東京では追加の上映が決まったそうですね。
大阪の日程では私はもう無理です。
スクリーンいっぱいの演技するヨンハを、もういちどしっかり見てきてください。

投稿: 九月 | 2010/08/03 20:45

九月さんへ
日曜日は、楽しかったです。
ありがとうございました。
「恋歌」DVD、要らなかったですね(笑)。

”日曜日に友だちが何度も言いました。
「これはない、これはないわ」”
これ、私??

ヨンハは繊細すぎた上にいっぺんにいろんな事を抱えてしまって、どうしようもなくなってしまったかもしれません。
そこで信頼出来る人が側にいればね・・・。

生き返ってほしいな~。

投稿: stellavirgo | 2010/08/03 21:07

stellavirgoさん
久しぶりにたくさんお話できて楽しかったです。
ヨンハが生きてればもっとよかったのに。
生き返ってコンサートやってほしい。

ええ、何度もつぶやいてましたよ。

「恋歌」DVDの安さはかなり後ろ髪引かれました。
帰って中身検索してみたらもっとひかれました。
でも、ネットで買えるのがわかったので保留~

投稿: 九月 | 2010/08/03 21:43

こんばんは。
ドSのヨンハくんやったんですね。。。

『あの日から、どれくらい涙を流したことでしょう
あの日から、どれくらいため息をついたことでしょう』

悲しみが終わるときなんてないのかな。
時間の流れはありがたいようで、
時には残酷・・・

前回コメントしてから、
毎日STARSを聴いてます。

今の私の身体の毒素をすべて洗い流してくれる。
素敵な曲です。


powder


投稿: powder | 2010/08/03 23:40

powderちゃん
結構情け容赦のないドSでしたよ、ヨンハって。いたずらっ子そのまま。
その瞬間はファンが「出た~」と喜んだけど。

ドラマだコンサートだと喜んでいた天国からいっきにおとされた衝撃はすごすぎて、悲しみが癒えるとはとても思えなくなってきました。
だって、もういないんです。無理。

STARSは歌詞がいい。
メロディを先に選んでから、歌詞を作ってもらうらしいです。
曲を聞くと、今は辛い思いよりも安心する感じです。

投稿: 九月 | 2010/08/04 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/49045731

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼特集号:

« 投票スタート | トップページ | 追悼雑誌 まだまだ »