« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010/07/30

韓国エンターテインメント展

韓国エンターテインメント展

お馴染み、J:COMの韓流展ですね。
7/29~8/2 そごう神戸店

いつの間にか始まっていて、パク・ヨンハのメモリアルコーナーもあります。

J:COMの展示は2回行ったことがあって、1回目はヨンハは1枚か2枚ポスターがあっただけ。
次の堺のでは、Mnetブースが大きくてたーくさんのヨンハを見ましたっけ。楽しかったなあ。
今回はメモリアルだって。。。。。

日曜日に心斎橋まで行くので、そこから神戸まわりってどうかしら?
京都の端っこから大阪の真ん中まで行って、神戸まわって?
ああ、難波からなら近鉄から阪神乗り入れしてるやん。行けるかも。

Mnetの8.12パク・ヨンハDAY
番組の予定がでています。
さて、初放送だけ録画するかな。と思ったけど、コンサートはDVDになったもの?
うーん、ハードディスクをあけて、とりあえず録画して、一緒だったら消す?

ということは、ほぼ全部録るわけね。。。
頑張ってディスクスペースをあけてみようか。。。

SFJに8月の壁紙でてます。
1ヶ月しか経ってない今、その写真は悲しい。
あの報道の嵐の中で、遺影についでよく見た写真だから。
12日のところに☆ついてます。

やっぱり壁紙にしてしまおうか。
ドアップでしっかり見つめてみよう。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

チケット

SFJの会員ページにチケット払い戻しの件が書かれています。
ハガキが届くようですが、その内容が載っています。

やっぱり、手元に届いたものはそのまま、あれから届く予定だった分はメモリアルチケットとして送ってもらえます。
まだ少し先ですが、SFJのチケットが届くのは有り難いです。
少し、いえとても辛いけれど。
コンサートに行きたかった。

この方法で返金されるのは予想されましたよね。
韓国での報道通りに払い戻しはしないと思っていた人も、この方法ではその必要もなくです。
チケットを送り返せといわれたらそのままにしたかもしれないけれど、チケットはもらえるもの。

美談が先走りだったと知れるのはちょっとだけど。
返金される分でグッズの申し込みしました。
チャドにも少し回るようにとチャリティー込みのTシャツも含めて。
メッセージを少しでも見たいので、フォーチューンクッキーも。

それでも残るはずだから、DVD買うか、ソウル行きの旅費に積み立てるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/29

韓流 T.O.P

韓流 T.O.P
また買ってしまった。。。
毎日のようにAmazonから雑誌が届くのに、立ち読みのつもりで見たこの雑誌、オンエア後半の頃だったかの黄色をバックにしてろうそくを手にした写真がドーンと。。。

西森和代さんというライターさんが1ページ書いています。
ここに、キム・ヒョンジュンの「いつでもカッコイイところだけ見せる人でした」の発言を引用して、「確かにヨンハはいつでも苦悩や、努力を見せなかった」、「『いつもカッコイイ』存在でありたいというヨンハなりの美学だったのかもしれない」と書かれています。

そういえば、他の人の話でも「うちにこもるタイプ」と書かれていたのもありましたっけ。
日本でのバンドの人にも「天真爛漫」と言われた人なのに、楽しそうでお茶目で苦労を感じさせない、その人の訃報にはファンだけじゃなくて、関わった人たちみんなが心底驚いたのは当然。

あの日から3日間を2ページで、ディスコグラフィーなどで2ページ、全部で10ページありました。巻末に綴じ込みポスター。
買っちゃった、高かったのに。
明日またホッチリ届くのに。

…と思ってたら、今ポストにホッチリ届いてました。Amazonではまだ配送中だったのに。
今までホッチリに載った記事・写真。
韓国スポーツ誌の「酔いどれトーク」も載ってます。これは韓国の新聞サイト(朝鮮日報だったか、中央日報だったか)で読んだものに新たな序文が付け加えられたものだそうです。
この他に、韓国芸能記者の寄稿、通訳のユンさんのインタビューが載ってます。
まだ読みかけたところですが、あの日すぐソウルに飛んでいたんですね。

SFJからもポストカードが届きました。
献花式で2回並んで2枚もらったので、3枚になっちゃった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010/07/28

短編

サンテレビでは、月~木曜日の15時より「ザ・スリングショット~男の物語~ 」放送中です。
これ、来週の8/2が最終回。
週間番組表によれば、そのあとは続けて同じ時間帯で、8/3「ハッピーバースデー」、8/4「茶の香り」、8/5「悲歌」と、パク・ヨンハの短編ドラマの放送となってます。

いつの間に、こんな追悼組んでくれたんだろ。
「ハッピーバースデー」は噂の女でも共演しているカン・ソンヨンとの兄妹の話。
「茶の香り」は悲しい話ですが、とても好きです。たしかヨンハ自身が好きだと言ってたドラマ。

スカパーKBS WORLDでも、8/25 16時から「茶の香り」が放送されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/27

女性自身

今日発売の女性自身、買ってきました。
まずは「ずっと会いたい」での懐かしい22歳のヨンハ、そのあとには献花式の様子、52ページには、ヨンハのお姉さんのことが書かれていました。
週刊誌のこと、すべて真実ではないでしょうけれど、すべて背負っていた弟への思いがいっぱい。
残されたたくさんのギターや歌詞を綴ったメモの展示、STARSのシングルカットなどの記事があります。

Amazonなどでも売り切れていた増刊「パク・ヨンハ 愛を永遠に」が7/27に全国で再配本されるともありました。

その女性自身のページ、編集部HOTホッと通信に献花式のことが書かれています。
ヨンハへのあたたかい思いと取材陣に対しての辛口が読めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/07/26

「作戦」

シネマート心斎橋に「作戦」追悼上映のタイムスケジュール出てます。
ちょっと日付が変だけど(^_^;) あ、なおってる。

モーニングショーでの上映で、毎日10:20から。
7月31日(土)より1週間限定モーニングショー
一般・学生・シニア:1,000円均一

六本木のようにロビーで…などは出てませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

1994年、ある遅い夜

こういう動画を貼り付けるのは初めてかも。
2009年4月15日韓国SBSラジオ「同苦同樂」というラジオ番組にヨンハがゲスト出演したときの映像です。
他ブログで貼ってあったのを見て、懐かしくて紹介してみます。

KBSの「男の物語」に出演しているときなのに、SBSラジオで宣伝か?と思いましたっけ。
そのときの記事、久しぶりの見えラジ
パソコンに保存してあって、何度も繰り返して見て聴いてました。
こういう曲歌わせたら、ほんとにすごい。
コンサートで聴いた「friend」も圧巻ですが、これも大好きです。



「1994년 어느 늦은 밤」
「1994年、ある遅い夜」

오늘밤 그대에게 말로 할 수가 없어서
今夜あなたに言葉で言うことができなくて

이런 마음을 종이위에 글로 쓴걸 용서해
こんな気持ちを紙の上に文で書いたことを許して

한참을 그대에게 겁이 날 만큼 미쳤었지
しばらくあなたに怖いくらい夢中になっていたよね

그런 내 모습 이제는 후회할 지 몰라
そんな私の姿を今は後悔するかもしれない

하지만 그대여 다른 건 다 잊어도
けれどもあなた他のことはみんな忘れても

이것만은 기억해 줬으면 좋겠어
これだけは覚えていてくれたらいい

내가 그대를 얼만큼 사랑하고 있는지를
私があなたをどれほど愛しているかを

사랑 하는지를
愛するかを

외로이 텅빈 방에 나만 홀로 남았을때
寂しく空っぽの部屋に私だけ一人残ったとき

그제야 나는 그대 없음을 알게 될지 몰라
はじめて私はあなたのいないことに気づくかもしれない

하지만 그대여 다른건 다 잊어도
けれどもあなた他のことはみんな忘れても

이것만은 기억해 줬으면 좋겠어
これだけは覚えていてくれたらいい

내가 그대를 얼만큼 사랑하고 있는지를
私があなたをどれほど愛しているかを

사랑 하는지를
愛するかを

그대 이제는 안녕
あなた今はサヨウナラ

2008年に全国規模で行われたSummer Face Event 2008でも最後に歌ってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/23

追悼MV

7/15の今度は片思いでに書いたMV、これからたくさん放送されるようです。
以下、MnetのQ&Aから。

パク・ヨンハさんの追悼MV第2弾は、「最愛の人」と「Behind Love~片思い」の2曲を使用しております。 7/23(金)から沢山流れる予定ですので、もうしばらくお待ちください。

今日はまだあまり流れてないような。。。
ああ、でも、このMVは少し悲しいのだけど。
雲の画像からナレーションに入るところが悲しくて、でも愛しくて。

雑誌が続々届いています。
追悼特集してくれているものを軒並み注文してしまいました。
どんどん品切れしてきているようなので、見つけて、これはいいかもと思ったら、とりあえずポチ。
毎日のようにAmazonからメール便と宅配便が届いてます。
佐川急便さんにお疲れ様と言わなくては。

元々は誕生日を記念して放送される予定だったMnetの8.12パク・ヨンハDAY
朝8時から深夜0:00(ライブ放送番組は除く)という長時間で、ヨンハの記憶を振り返ってくれます。

雑誌などは夏の終わりとともに、ヨンハのヨ、いえ、パク・ヨンハのパも消えていくのかもしれませんが、Mnetではパク・ヨンハダイアリー3として、しばらくはヨンハの映像を流してくれます。
ツアー最終日になるはずだった9/4にも昨年の5周年イベントを放送してくれるとか。

今はただ、雑誌の編集後記などでも記者の方々がヨンハを惜しんでくれ、献花式でも献花したいと申し出てくれたこと、映画雑誌などでもヨンハを追悼するページを載せてくれること、すべてが有り難いです。

本来ならこの週末には追加公演の大阪チケットが一般発売になったはず。
ヨンハの悲しい選択を否定したくはないけれど、寂しすぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/07/22

献花

SFJにニュース出ました。

もう18日の献花式で終了と思われたのに、残りの会場でも略式で手紙やお花の預かりをしてくれます。
会場はキャンセルしてなかった?
それともいったんキャンセルしたのに、このためにとってくれた?
ツアー中にアーティストが突然いなくなるなんてことは予想外でしょう。
よく知らないけれど、日本で、今までにはあったんでしょうか?
こういう配慮は有り難いです。

私が行く予定だった愛知と大阪もあります。
愛知はお盆期間なので、行きたいけれど難しいかも。
もし暇なら行くかも、行ってしまうかも。。。

大阪は時間が間に合いそうなら行っておきたいかな。
まだ先の話なので、少し考えて、その頃自分の気持ちがどうしたいのかで決めようかな。
もし今のままなら行った方がよさそう。

びわ湖に行っても、東京まで行っても、気持ちの区切りにはならなかったので。
うきうきワクワクのさなかに、いきなり消えてしまったことはなかなか受け入れられなくて。
じっと目をのぞき込むように握手してくれた人が、目の前で歌って、かわいいダンスをしてくれた人がこの世にいないなんてことは、まだ無理。
ゆっくりゆっくり慣れていく過程には、こういう場に参加することがいいかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010/07/21

スカパー!アワード2010

100721_124100

昨日届いた「スカパー!Days」
6/30以降、韓国ドラマへの興味もなくなってきて、Mnetでヨンハ関連番組が終了したらスカパー!もそれまでかな、なんて封も切らずに置いてありました。
今朝方、開けてみたら、アワードの文字。
2008年の大賞は「パク・ヨンハダイアリー」でした。ああ、そんな時期になったのか。

エントリー番組を見てみたら、ヨンハがいました。
「INNOCENT WORLD~パク・ヨンハ アフリカの旅」
韓国からパリへ飛び、そこからチャドへ。
昨年8月に奉仕活動を行った様子を追った特別番組。

エントリー番号510
同封されているハガキでの応募は7/15~10/31。
公式サイトでの応募は8/1から。
サイト自体はありますが、まだトップページだけです。

今年5月前半、日本全国でのプロモーションに来日し、雑誌取材に1日あてた後、9泊10日の全国プロモーション。
その後、いったん韓国へ戻りすぐに今年もチャドへ。
チャドから戻ったのが5/29だったかな。
ほとんど休む間もなく来日してコンサート準備。そして6/19初日を迎える。

「スカパー!Days」の13ページ。
「8.12パク・ヨンハDAY」の紹介があります。

たくさんの作品と思い出を残してくれたパク・ヨンハ。これまでの芸能活動やアフリカボランティアの夢など、彼の記憶を映像とともに振り返る。

過去形が悲しい。

ヨンハのライブの放送はないかしら。
CDよりずっとライブの方が魅力的な人だから。見たことがない、聞いたことがない人に触れて欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/20

Mnet

Mnetにお知らせ出てます。
メールも来ました。

パク・ヨンハ ダイアリー シーズン3 8月1日(日)より放送再開!お待たせしました!
「パク・ヨンハ ダイアリー シーズン3」の放送再開が決定しました!

いつまで放送してくれるのかな。
撮りだめがどれだけあるのでしょう。
とりあえず再開は嬉しい。

7/18に行なわれたパク・ヨンハさんの献花式を取材させていただいた模様は、7/24(土)午後5:30~5:45の「M-Time」にて放送いたします。
こっちはツイッターから。

追悼雑誌のページ、ちょこちょこ更新してますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/07/19

献花式で

P71809091

SFJに昨日のお礼とお詫びがでていました。
あのたくさんの列、あちこち移動するのではなくて、それぞれの列を順番にホールへ移動させていたようで、混乱などはなかったように感じました。
早くに終えた友達は木立のところなど屋外にも移動したそうですが、私のいた列は奥の壁のない1階部分で、1時間半止まって、その後いきなりホールAでした。
エスカレーターや階段は少人数で区切られ、事故が起こらないように最善の策がとられていたように思いました。

名刺大のメッセージカードはひとり1枚。ゆっくり書き込める場所も並んでいる途中で用意されていました。
SFJで募集もあるし、カードを家で作って送るつもりだったので、持ち帰ってきました。
ヨンハにではなく、遺族の方宛になりましたし、見やすいものをと思ってます。

献花会場では厳かで静かな空間になっていたのに、やっぱり写真を撮る人がいました。
たくさんいる係員がそのたびに飛んでいきます。
注意を読まない、聞いてない人はいつでもいるんだ。

フィルムコンサートを希望する人がたくさんいます。
今回のツアー、まだたったの3回だけだったので、関西はじめ地方組はこれからを楽しみにしていた人がいっぱい。
音が悪くても、画像が悪くても、どんなコンサートを企画して、どんなに頑張ったのか、どんなに盛り上がっていたのかが見たい。
いいところだけじゃなくて、どんなのでもいい、全部見たい。
並んでいる間に友達と交わした会話です。

会場でではなくてもいい。DVDになればとても嬉しい。
あれだけ楽しみにしていたのだから。

今回会った友達たちが「ぴあ」を用意してくれました。
ヨンハが載った今回のは首都圏版でこちらでは見つからない。
前日から集まっているのを聞いていたので「ぴあ」のことをメールしておいたら、1冊だけ見つけたそうです。
もらってしまった。ありがとうございます。素敵なヨンハです。

新大久保で買ったという、今回のツアーの写真を集めたのも頂きました。
私は初日だけですが、あとの2回に行った人によると、アンコールのTシャツが横須賀初日はピンク、横須賀2日目と川口は同じ紺ですが、川口は胸もとと腰だけではなくて、左肩にもSTARSのバッジがついてるんですって。

P7190911

昨年夏からずっと探していたピンバッジ、今日見つかりました。
帽子につけたままになっていました。
これは初めてソウルに行ったときに、屋外のイベント会場で配っていたもの。
化粧品の試供品、ペットボトルのお茶等に混じってもらったのです。
ヨンハがチャドにボランティアに行くことが決まり、SBSの希望テレビの会見でみんながつけていたものに似ています。
同じものかどうかはわからないけれど、昨日の今日見つかったことが私はとても嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

追悼雑誌 再掲

続々発刊中
増刊以外は、特集記事掲載なども出てきました。
価格も安くはないので、そろそろ選んで買う必要ありかも。
単行本などもでてきました。
憶測の記事を集めたものも、きっとでてきますね。

7/21発売
KBOOM(ケーブーム)2010年9月号

7/21発売
追悼パクヨンハ It's KOREAL 増刊

7/22発売
KEJ 韓流新発見 Forever パクヨンハ追悼特集 2010年 08月号

7/26発売
Arena Act (アリーナ・アクト) 2010年 09月号
【表紙&特集】 パク・ヨンハ

7/26発売
It's KOREAL (イッツコリアル) 2010年 09月号

7/30発売
HOT CHILI PAPER緊急増刊号 ヨンハ Forever

7/30発売
パクヨンハ追悼特集号(近代映画社)

8/3発売
韓流旋風 Vol.32

8/5発売
もっと知りたい!韓国TVドラマvol.38
パク・ヨンハ追悼特集掲載

8/11発売
韓流スターDVD Magazine 緊急特別号 最愛の人 パク・ヨンハ

8/16発売 単行本
会いたくて韓流スター 特別編集 「パク・ヨンハ 永遠に」特集号

ずっと以前、たった1ページでも、いい写真やインタビュー記事があれば買ってましたっけ。
そのうち、たくさん載るようになって、選んで買うようになり、ヨナスタイル登場で雑誌の購入が激減。
ヨナスタイルの迷走で、また雑誌を買い出すと、今度は追悼特集になって、とりあえず買う。。。。。
追悼雑誌が目白押しで、またおろおろ。
ヨンハファン、雑誌に悩む日々が続いてます。。。。。

いずれ終わってしまうものなら、悩むのも、買いまくるのもいいよね、うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

報道

サンスポヨンハさんと最後のお別れ、1万4千人が涙

サンスポヨンハさんファンクラブ存続…追悼CD未定

オリコンパク・ヨンハさん献花式 開始前に4000人が列

オリコンパク・ヨンハさんお別れ会に1万4200人 遺族を代表して姉ヘヨンさんが謝辞

パク・ヨンハさん追慕献花式に1万4200人「日本で愛されていた」-韓国

報知さよなら、パク・ヨンハさん…異例の海外芸能人追悼イベント、1万4200人が涙

パク・ヨンハさん献花式に日本人ファン1万4200人

他にもたくさん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/07/18

献花式

行ってきました、東京国際フォーラムでの献花式。

11:30に会場に着くと、信じられないくらいの人の列!
先に着いた友達が1万くらいとメールしてきましたが、あちこちに分断された列があって、とても予想できません。
建物裏側の1階部分に最後尾があって、後ろにもどんどん列が伸びていきます。
女性だけでなく、親子連れや、学生、男性もかなりいます。

献花のホールに入ったのは約3時間後。
コンサートと同じセットが組まれ、楽器もある中に、大きな遺影が花に囲まれていました。
アルバムSTARSが流れます。
後ろのスクリーンには、コンサートで流された映像でも、動くヨンハでもなかったけれど、たった3回だけあったツアーのスライドとお礼の言葉。

いい顔してます。
幸せそう。

白いカーネーションを手向けて合掌。
ごめんなさい、また「バカ」が頭の中をぐるぐる。
くやしくて、悲しくて。
でも、ありがとうも言ってきました。冥福も祈ってきました。
たくさんの大切な宝物を貰ったもの。
急かされはしないけれど、それでも短い時間。

泣きじゃくる人、ただ静かに涙をふく人がホールから階段にでて行きます。

出口で、川口でのヨンハの写真が印刷されたポストカードを頂きました。
裏にはヨンハのお姉さんのファンへの感謝の言葉がありました。
今まで表にはでてこなかったお姉さんの言葉は、有り難く、また涙が。

友達と食事してから、また行ってみました。
列は短くなっていましたが、それでも20分か、30分並んだかも。
今度はゆっくり深く冥福を祈ってきました。
ありがとう、楽になったねと。

ほぼ予定通りの6時に終了したようです。

取材入ってました。
たぶん日本テレビとフジテレビ。
韓国メディアもいたとも聞きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/07/17

明日

今日は晴れ。35度を超えたところもあったらしい。
梅雨もそろそろ終わりですね。
もう雨はいいです。

明日、早朝から出て東京まで行きます。
パク・ヨンハ献花式
~STARS FOREVER~

『見つめ合う 星と星は 遠く離れているとしても いつだって 近くにいるから・・・』

そんなに集まるんだろうかと思ったりしたけれど、全国から集まりそうです。
急に行くのを決めた人も多数。
行っておきたい、それだけ。
もうヨンハに会えることもないから。

今日、AERAを買いました。
新聞で広告を見たので。
ヨンハ載ってます。4ページ。
初来日直後でしたか、表紙になったんですよね。
そのときの写真も少しあって、とてもかっこいいヨンハが素敵です。
まだ日本でのデビューに不安ながら期待もしている好青年。

努力を重ねて、成長して、すごく感動的なコンサートができるほどになったのに、温度差のある日韓で並行して活動していくことがこの好青年を幸せにして、そして疲れさせたのでしょうか。

明日、今度こそは冥福を祈ってきます。

新幹線で出掛けます。
遊びに行くと言われてしまいました。
たしかに友達にも会うけれど、遊びに行くつもりはないのに。
だって、うきうきしないもの。反対に1日に何度も浮かんでくる涙と不安を抱えていくのに。
同じ思いの人たちが集まる場は大切なんだとまた思いました。

快く行かせてくれる家族にだけはお土産は買わなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/07/15

今度は片思いで

夕方、なんとなくMnetを見ながら夕飯の準備。

ふいにヨンハの声が聞こえてきました。
ヨンハが何か話して、バックには空のような景色。
あわてて録画しましたが、録画できたのは3分半くらい。
たぶん、全部で4分くらいのもの。
behind loveの歌が流れ出して、ヨンダリの映像、アフリカでの子供を抱いて涙をこらえているヨンハなど続きます。
途中であなたを忘れませんとのメッセージ、最後に出棺の映像と遺影。

先日の「僕の頁をめくれば」と違って、PVのようにはなってません。
途中で歌より話している声が入ったりします。
追悼の意味合いが深い感じで、また少し悲しい。

でも、もう一度見たいです。
いつ流れるんだろう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010/07/14

追悼雑誌 再掲

続々発行予定。
複雑な思いもあるけれど、この波がおさまったら、それはそれで寂しくなりそう。
今日、1冊届きました。
見るのがちょっと辛いけれど、それでも次々に1クリックしてしまってる。。。
吟味して買う、それも大事なのにね。

7/13発売
韓流ファン特別号 永遠のパク・ヨンハ

7/16発売
KEJ (コリア エンタテインメント ジャーナル) Vol. 79

7/16発売
魅惑の韓流スターパクヨンハ 2010年 9/1号

7/16発売
女性自身 パクヨンハ愛を永遠に

7/21発売
KBOOM(ケーブーム)2010年9月号

7/21発売
追悼パクヨンハ It's KOREAL 増刊

7/22発売
KEJ 韓流新発見 Forever パクヨンハ追悼特集 2010年 08月号

7/30発売
HOT CHILI PAPER緊急増刊号 ヨンハ Forever

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/13

会報

SFJの会報、昨日届きました。
同封されていた白い紙が悲しい。
故とか、享年とか、そんな文字を見慣れてきたけれど、永眠の文字はきつかった。

会員名簿を持って葬儀に行ってくれたことと、メモリアルチケットを発送してくれるとのことは有り難かったです。
あのSFJのチケットを欲しい人はたくさんいますから。
返金方法で、このチケットと交換と言われたら残すという人も多かったはず。
返せとはいわないだろうと想像していますが。

座席番号は入ってるんでしょうか?
入ってたら、わあメチャ前だったとか、天井に近い~とか、一喜一憂できるのかしら。
それが楽しいかどうかは今想像できないけれど。。。
いっそ皆がかぶりつき席でもいいんだけど。。。

次があることを疑わなかった頃は幸せでしたね。

会報の中身は、SFJからの白い紙に書かれていたようにヨンハの思いがつまった文章がたくさん。
チャドの日記を見ただけでも、頑張って生きていこうって読めるのに。
アルバム「STARS」の歌詞と同じで、力づけてくれる文字たちがたくさんでした。

昨日の「HEY!HEY!HEY!」見ました。
懐かしかった~
最近は出てなかったけど、初来日の頃のかわいさ、Truthの頃の男らしさの増した姿、ああ、こんなやりとりがあったなあと笑いながら見ました。

新宿中村屋、ヨンハの座った席に連れて行って貰って食べました。
芋っこアイスも2回も行きましたっけ。

週刊誌、立ち読みしてみました。
斜め読みしてしまう。
信じたい話だけはうなづいて、そうじゃない部分にはフンって。読まなきゃいいのにね。

女性週刊誌に増刊が出るそうな。
女性自身パク・ヨンハさん緊急追悼増刊発売 『パク・ヨンハ 愛を永遠に…』

週間女性
「パク・ヨンハさん(享年32)
追悼写真集発売決定」

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/07/12

もう雨はいいです

18日、そろそろ梅雨も明けて曇り空になりそうです。
ヨンハは雨男でしたが、横須賀初日は雨が上がりましたっけ。
もう涙雨はいいです。。。。。

昨日、ダンナの実家に行きました。
義母と一緒にダンナの姉と姪が住んでいます。

少し落ち着いた頃、姉がヨンハの話をしました。
「ソウルに行ったかと思ったわ。あのお葬式のファンの中にいるかなって」
今まであちこちヨンハ絡みで出掛けてはきたけど、私はそんなにフットワークは軽くないんですけど(^_^;)

報道されたことなどを少し話した後、姉が
「何かお別れ会みたいなのはあるの?」と聞きました。
「次の日曜日に東京でちょっと式みたいなのはある」と言うと、
「行くの?行っておいで、行っておいで」と。
有り難かったです。そんなふうに考えてくれていて。
姪も私が無茶するんじゃないかと心配だったみたいで、有り難かったです。

ヨンハファン以外にはなかなかこの話はできなかったのですが、やっと涙ぐまずに話せるようになってきました。
マニキュアがはげてきてもそれっきり、肌の手入れも適当、こんな生活はそろそろやめて、元気に生活していかなくては。
今日、エステに行ったら肌は乾燥し始めてるし、両肩がコチンコチン、右はリンパの流れが滞っていて、びっくりされました。
お休みしているジムも、今月中には再開しなくちゃ、へばった身体がどんどん老化しそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/11

追悼雑誌 再掲

7/13発売
韓流ファン特別号 永遠のパク・ヨンハ

7/16発売
KEJ (コリア エンタテインメント ジャーナル) Vol. 79

7/16発売
魅惑の韓流スターパクヨンハ 2010年 9/1号

7/21発売
KBOOM(ケーブーム)2010年9月号

7/30発売
HOT CHILI PAPER緊急増刊号 ヨンハ Forever

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

「僕の頁をめくれば」

「僕の頁をめくれば」
ヨンハのこの曲は前事務所とトラブルがあった頃で、新年早々オリコンで1位でしたが、ヨンハ本人は来日できず、プロモはなしでした。
兵役に行く行かないでやきもきしたのもこの頃でしたか。

Mnetで、この曲にパリでのヨンハ、名付けて“ヨンパリ”の映像を使ってPVのようにして、流れていました。
さっき、録画していたドラマの後に入っていて、またうるうる(/_;)
はしゃいでいるヨンハが楽しそうで幸せそう。

最後のシーン、あれはベルギーからの帰りの車の中でしたっけ?みんな寝てしまった場面をヨンハが撮っていて、「僕以外 みんな寝た」って。

ヨンハ、眠ってしまったのはあなただから。


毎日、いろいろな映像やできごとで現実を思い知らされます。
そのたびに、涙して悲しんで、それでもだんだんと現実を見つめていけるのでしょうか。

日曜日には静かに冥福を祈れるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/10

追悼雑誌

7/13発売
韓流ファン特別号 永遠のパク・ヨンハ

7/21発売
KBOOM(ケーブーム)2010年9月号

7/30発売
HOT CHILI PAPER緊急増刊号 ヨンハ Forever

オリコンデイリーランキング、アルバム「STARS」が7/9付で12位。

夕べ深夜、「WESTWIND」の再放送がありました。関西だけでしょうか?
ヨンハ登場のところで上部にテロップ。5/28に放送されたものとありました。
ああ、そうか、天国に行ったらこう書かれるんだ…
歌が終わると、白い画面に「素敵なステージをありがとう」「安らかに」←正確ではありません。。。もう一度見直せなかったから。
続いてのコント、「…だけです」面白かったのに、笑えない。
寂しい。

KBSWORLDでの「芸能街中継」「余裕満々」、Mnetで見たのとは違う映像で、今回のことをまとめられてありました。
親友のパク・グァンヒョンさんが「これはダメだ」と繰り返して泣き崩れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/07/09

金スマ

オリコンデイリーランキング、アルバム「STARS」が7/8付で12位です。
7/7付で18位。
下がって上がってちょっと下がって、また上がってきました。

「金スマ特別編~パク・ヨンハ追悼~」見ました。
ダンナが今日は帰りが遅い、娘はさっさと部屋に行った。
録画を見るつもりが見てしまいました。
涙でボロボロ。。。

韓国取材があって、この短期間に頑張ってくれて、有り難かったです。
週刊誌のように詮索することもなくて、思い出の映像をたくさん流してくれて。
冬ソナは仕方ないけれど、長かったと思う。
ヨンハのシーンを中心にしてあっても、あれは長かった。

最近のコンサート映像は少しだったけれど、5周年のときのが少しあって、歌声が嬉しかったです。
初来日の頃からは全然違う。すごく頑張ったのがわかる歌声。

鹿児島の話がでてくると思わなかったので、瞬間に涙がでました。
ヨンハが行くと言ったわけではなくて、担当の人が実は…と、ダメもとでヨンハに聞いてみたら快諾して寄ってくれたのが本当。
すっと脇に寄って椅子に座り、優しく話しかけた話は、あとからパソコンの雑誌に載ったんです。
写真はあの女性の関係者が撮ったもので、取材されたものではありませんでした。
お元気だったんですね。よかった。

愛知のファンミーテイングで、新幹線で思い出すとヨンハが言ったのはこの人のことだったかなと思ってます。
どう過ごしているのか気にしてましたっけ。

励ましたヨンハはどこに行ったのよ。。。

裏・金スマブログ、アップされています。
4年前の収録はすごく照れくさそうにしていたとか。
目に浮かぶようです。

18日の献花式のお知らせが最後に出てました。
夜行バスが取れなかったので、新幹線で行きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

メッセージに感動の涙

故パク・ヨンハ 生前ファンへ送ったメッセージに感動の涙広がる

以前、ヨンハがラジオテンテンクラブのDJをしていた頃、高校生に兄貴らしいことを言ってたのを思い出します。

故パク・ヨンハさん追悼緊急上映決定!最後の主演作『作戦 THE SCAM』

シネマートパク・ヨンハ氏への追悼の辞

韓国サイトでヨンハを検索すると、今は名前の前に漢字で「故」とついてます。
こんなところは律儀でなくてもいいのに。。。
それもなんで漢字なんだろ。まだハングルで「コ」ならわかりにくいのに。。。

日本で一緒に仕事をして、葬儀に参加した斉藤紀子さんのブログで、「彼の結婚式に招待されるのが夢だった。」と言ったスタッフがいたというのが印象深く、「お顔が私たちの知るヨンハさんのお顔と変わらない美しいお顔だった」には救われました。

女性週刊誌だけじゃなくて、週刊○○とかにも記事が出始めました。
時系列がおかしかったり、次の話題作に主演することが決まっていたのに書かれてなかったり。
済州ファンミは去年じゃないし、彼女と別れたのもずっと前の話。
あれもこれもが昨年から今年初めに集中していたかのように書かれていて、結局テキトー。

韓国記事の方が良心的なのかも。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

紫陽花

ブログパーツ“紫陽花”置いてみました。
クリックするとシャボン玉が降ってきます。

♪雨に咲く花は散らずに枯れる

アルバム「STARS」は詩的な歌詞が多くて難しいと雨男が言ってましたっけ。
でも、詩的でいい歌詞がいっぱい。

通常盤「STARS」買ってきました。
歌詞カードが素敵です。
初回盤のようにヨンハがたくさんあるのではなく、3枚だけ。
デザインが夕暮れと宇宙のイメージ、オレンジとブルーグレイの組み合わせで幻想的だと思いました。

7/12(月)20:00~ HEY!HEY!HEY!

今夜は緊急特別企画!32歳の若さでこの世を去った韓流スター・パク・ヨンハ哀悼企画!超貴重HEY!HEY!HEY!初登場シーンから最後の出演まで一挙大公開!!爆笑シーン&熱唱シーンetc超必見映像満載!!

ゲストは嵐、北乃きい。

18日、東京まで行きます。
コンサートではなくて試写会イベントで行った東京国際フォーラム。
これからは行くこともなさそうな場所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/07/08

献花式

Mnetからメールが来ました。
献花式を用意してくれます。

コンサートが行われるはずだった東京国際フォーラム ホールAで7/18開催。
献花開始 10:00
終了予定 18:00
入場無料

Mnetのページにも出ました。
パク・ヨンハ 献花式
~STARS FOREVER~

どうしよう、無性に行きたい。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/07/06

金スマ特別編~パク・ヨンハ追悼~

中居正広の金曜日のスマたちへ

金スマ特別編~パク・ヨンハ追悼~
2010年6月30日に亡くなった韓国の大スター パク・ヨンハ追悼 ■人気スターの光と影 冬のソナタで大ブレイク 日本でも活躍したパク・ヨンハの秘蔵映像 ■中居正広と...大竹しのぶと...金スマメンバーとの接点とは?

番組公式ページには予告はまだありませんが。
中居くんの代わりに司会したこともありましたね。
TBS系では安住アナ、大竹しのぶさんとソウルや東京を歩いたりしてたのもよく覚えています。
追悼番組は有り難いけれど、辛くもあります。
とりあえず録画の予定。

最近の「ヨンダリ」を編集してなかったので、6/27分まで編集し、6/30からのMnetWideや地上波のワイドショーを少し、「ヨンダリ」の代わりのMnetでの追悼番組なども編集しました。
6/30当日のものは消去してしまってました。1度見て、もう見ないと思って。
MnetWIDEは司会者が知り合いだったのもあるのか、とても好意的で無駄な想像は少なく、義理堅く男らしく、親思いでとても信じられないと。

ただ、日本からファンが行ったのはいい。たくさん見送りできたのもいいと思う。
でも、なんでデジカメ片手なんだろう?
泣きながら、どうして写真を撮っているんだろうとすごく疑問。

今日発売になった週刊誌も買ってみました。
表紙を飾っているのが悲しい。
記事は、事実を追ったものが中心で、噂や中傷はあまり感じられずホッとしました。
どちらも初来日以来の写真が何枚も載っていて、懐かしく、やっぱり悲しかったです。

Amazonで「STARS」の通常盤を買っておこうと思ったら、在庫切れで発送が来週以降になっていました。
今日、行った店には「ONE LOVE~笑顔であふれるように~」は初回盤だけがあったのに。

日本でデビューしてから、どれだけヨンハが努力してきたか、このアルバムには詰まっています。
俳優がCDを出してる、そんなのではないんです。
歌唱力も表現力もヨンハの世界も、ぜひ聞いてみて欲しい。

そのCDよりも感動できるのがコンサートでのヨンハの歌声でした。
悔しくてたまらない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2010/07/05

「COCOLO Earth Colors」

今日、夜8時から放送された「COCOLO Earth Colors」
録音したものを聴きながら。

「初めて出逢った日のように」
DJの金 水静さんが亡くなったことを紹介したあと次の曲がかかりました。
「たくさんの報道がされていますが、本当のところはわかりません」
勝手な想像を加えずに紹介してくれたことが嬉しかったです。

「パク・ヨンハさん、ありがとう」に続いて曲。
かかった曲は以下。

韓国語バージョンで。
「Fiction」
「片思い」
続けて、
「Say goodbye」 ←これだけ日本語
「カジマセヨ」

曲が終わったら、ふいにヨンハの声。
「アンニョンハセヨ パク・ヨンハです」
「マヌンサラン プッタトゥリミダ」(たくさんの愛をお願いします)

(T_T)

「I am GHOST-孤独な人生-」 ソ・ジソプ feat.Sowelu をはさんでから、
たくさん寄せられていたリスナーのコメントを紹介。
DJさんの「冥福を祈ります」の言葉もあったようです。(韓国語なので自信なし)


「AERA」2010年7月12日号、買ってきました。
立ち読みしてからと思ったのに、店で開いて読む自信がなくて。
全部が正しいとは思いませんが、客観的に見た好意的な記事という印象を受けました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/04

追悼

パク・ヨンハさんをしのんで追悼番組やドラマを放送

Mnetパク・ヨンハの訃報に伴い、「パク・ヨンハダイアリー シーズン3」は追悼番組へ変更いたします
7月中の毎週(日)午後5:45~6:00/各15分
初めの1分見ただけでチャンネル変えました。悲しすぎて。

FM COCOLO COCOLO Earth Colors月 20:00-21:00

7/5の特集コーナー…
なぜ?どうして?私たちは信じたくない!今までたくさんの愛と笑顔をありがとう…アナタはいつまでも私たちの心の中で微笑んでいる…パク・ヨンハ追悼特集
radiko.jpで聴けます。

東奥日報「隠れた名盤」パク・ヨンハ『STARs』 音楽的な成長遂げたのに…

台湾観光に貢献したパク・ヨンハさん、観光局が追悼コメント

パク・ヨンハさん遺作アルバム、圏外→31位
パク・ヨンハさん4作品がランキング急上昇
オリコンデイリー、7/1付で20位、7/2付で25位、7/3付で26位。

パク・ヨンハさん関連作品をスカパー!で放送

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/07/03

びわ湖

どしゃぶりのびわ湖ホール、行ってきました。
友達が電話で確認してくれたのですが、午後2時から記帳と献花台が用意されました。

車で会場に着いたのが午後1時。
すでに数十人のファンがあちこちに集まっていました。
ここは2階入り口正面に大きなロビーがあり、右に大ホール、左に中ホールという造り。
大ホール入り口にコンサート中止と払い戻しの案内がおかれていました。

2時前に黒い服、黒いネクタイのスタッフが並ぶように言い始めます。
前日の神戸ほどではなく、広いこともあって静かに始まりました。
この時点で100人いたかどうか。
大ホールのホワイエにパネルと記帳テーブル、献花台。ロビーにむかうようにヨンハさんのパネル、左右に胡蝶蘭。
ロビーからガラス越しに見えていました。
スタッフは白い手袋をしていて、まるで葬儀のように厳かに挨拶もして頂き、丁寧な対応です。

広いホワイエ、パネルの左手側はガラス張りでびわ湖が広がります。
晴れていたらと思いました。

広いこともあって、ほとんどの人がその場にとどまり、静かに花に囲まれていくパネルを見たり、思い出話をしたり。
アルバム「STARS」が流れていたのですが、「ONE LOVE~笑顔であふれるように~」が流れると自然と合唱になっていました。

パネルの前に立ち合掌すると、無性に腹が立ちました。
頭の中に「バカ、バカ」としか浮かばない。
なんで、この素敵な場所で、素敵なホールで、コンサートにヨンハさんが来ず、パネルに手を合わさなくちゃならないの?
悔しくてたまらなくて涙があふれます。
冥福を祈りたい、でもまだ悔しくてたまらない。

2回目に、「ONE LOVE~笑顔であふれるように~」が流れるとまた合唱になっていました。
私はたまらなくてその場を逃げ出しました。この雰囲気が苦手。

このあとから「if」「Signal」と続きコンサートのセットリスト順に曲が流れていたそうです。

ロビーにあるカフェでお茶をしておしゃべり。
ヨンハさんが縁で知り合った友達と思い出話から笑い話。他愛ない会話の端々にも、もうヨンハさん絡みで会うことがなくなる寂しさもでます。
なんで、いなくなってしまったの?何度も考えては笑いの中に涙が浮かぶ。

これって、まるでお通夜や葬儀の風景ですよね?
こうして、この事実を消化していくのかもしれない。行って良かった。
またお会いしましょう。ヨンハさんはいないけれど、また。

5時を過ぎた頃、「ONE LOVE~笑顔であふれるように~」を流して貰うので集まって歌おうという話がきました。
さっき逃げ出したけれど、とりあえずまたホワイエに戻ります。
ペンライトやボードを持っている人もいる。
合唱の後は、主導してくれた人がいて、「ありがとう」とヨンハコールもありました。
ごめんなさい、やっぱり苦手な私は離れてじっと聴いてました。
コンサートでペンライトも振りたかったし、ヨンハコールもしたかった、タオルも振りたかった。
みんなそう思ってるのが伝わってきます。

黒い服のスタッフ、この光景をじっと見つめていてくれました。
スタッフに尋ねた人によると、来週以降の会場はキャンセルしたけれど、神戸とびわ湖はキャンセルができなかったそうです。
それで、希望のあった献花台と記帳を実現できたらしい。
神戸は人が多くて後半は喧噪もあったそうですが、ここはいつまでもパラパラと人が来ては帰って行くを繰り返し、スタッフも静かに手助けしてくれて、挨拶や進行もしてくれていました。
そうそう、スタッフがビデオで録画もしていました。あれはどうするんでしょう?
ロビーにも韓国人らしき3人が三脚を立ててカメラ撮影とインタビューしてました。あれは誰?

主催者側のスタッフとしか聞きませんでしたが、3回のコンサートが見たいなどの希望に、できるだけ対応できるように協議したいとの返答。
ほんの4日ほど前の突然の出来事、まだ何も決まっていないのでしょうけれど、少しでも希望が通りますように。
今日集まった8人のうち、今回のツアーを見られたのは初日に行った私だけでした。
みんな、この週末を楽しみにしてたのに。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2010/07/02

納骨

パク・ヨンハさん納骨、BGMは『STARS』

韓国ではその日のうちに納骨されるんですね。
小さな入れ物の前に笑っているヨンハさんの写真あります。

テレビで映像が流れていました。
ヒジョンさんが、
「どんなに遠くに離れていても同じ空にいつも一緒にいるように、俳優パク・ヨンハ、今あの高い空の星になり、いつも私たちのそばできらきら光ることを約束し、遠くへ遠くへ旅立ちます」
と追悼文を読むバックには、STARSが聞こえました。

横須賀でのコンサート、とても元気で明るくて、目はキラキラしていました。
元気なファンの声援にビックリしてました。
ファンミでだったか、ファンのみなさんに会うと元気をもらうと言ってましたっけ。
ツアーの重責はあったでしょうけど、コンサートはきっときっと元気づけたと思いたい。
初日深夜、ツイッターで嬉しそうにうまくいったと喜んでいた人だから。

今日、神戸の会場に行った友達が、2時から献花台と記帳の受付があったと教えてくれました。
白い長テーブルで記帳して、献花台へ。
大きなパネルが置かれていたそうです。SFJのトップにあった髭の微笑んでる写真。
4時過ぎにはまたロビーに戻って、「ONE LOVE」をみんなで歌ったとか。

突然の出来事で、いくら報道記事、写真、映像を見ても、ドラマの中のような気がします。
納骨でも、人だかりの中に立っていて、亡くなったのは別の人ではないかと思ってしまう。

残された人のために、式を行うとも言われます。
残されてしまった私たちにも、何か静かにお別れできる場所は欲しい気がします。
今日の日に神戸に集まれた人がうらやましいかも。

明日、コンサートに集まるはずだった遠方の友達がびわ湖に来ます。
献花や記帳ができなくても、同じ思いの人と一緒にお別れができたらと思うので、行ってこようと思います。
雨男は今日も明日も雨を降らせるようですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »