« Mnet | トップページ | 献花 »

2010/07/21

スカパー!アワード2010

100721_124100

昨日届いた「スカパー!Days」
6/30以降、韓国ドラマへの興味もなくなってきて、Mnetでヨンハ関連番組が終了したらスカパー!もそれまでかな、なんて封も切らずに置いてありました。
今朝方、開けてみたら、アワードの文字。
2008年の大賞は「パク・ヨンハダイアリー」でした。ああ、そんな時期になったのか。

エントリー番組を見てみたら、ヨンハがいました。
「INNOCENT WORLD~パク・ヨンハ アフリカの旅」
韓国からパリへ飛び、そこからチャドへ。
昨年8月に奉仕活動を行った様子を追った特別番組。

エントリー番号510
同封されているハガキでの応募は7/15~10/31。
公式サイトでの応募は8/1から。
サイト自体はありますが、まだトップページだけです。

今年5月前半、日本全国でのプロモーションに来日し、雑誌取材に1日あてた後、9泊10日の全国プロモーション。
その後、いったん韓国へ戻りすぐに今年もチャドへ。
チャドから戻ったのが5/29だったかな。
ほとんど休む間もなく来日してコンサート準備。そして6/19初日を迎える。

「スカパー!Days」の13ページ。
「8.12パク・ヨンハDAY」の紹介があります。

たくさんの作品と思い出を残してくれたパク・ヨンハ。これまでの芸能活動やアフリカボランティアの夢など、彼の記憶を映像とともに振り返る。

過去形が悲しい。

ヨンハのライブの放送はないかしら。
CDよりずっとライブの方が魅力的な人だから。見たことがない、聞いたことがない人に触れて欲しい。

|
|

« Mnet | トップページ | 献花 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

9月さん。皆様。初めまして。初めてカキコミします。
あっちょん♪と申します。
(突然でこんなお願いをするのも本当に勝手なのですが・・)
9月さん、まだまだ悲しみの中だと思いますが、ここのブログは続けていただけませんか?
(自分がやらないといけないのは十分承知しておりますが、私は5月にラジオからたまたま流れてきた「ONE LOVE」を聞いてパクヨンハssiが気になりだしていた時の突然の悲報だったので、9月さんや皆様のように長く深く愛することができませんでした。。。)
まだまだ、皆様悲しみの中で、つらいと思いますがヨンハssiの残してくれたもの、「追悼」という言葉だけでの「今」だけで終わらせたくないのです。
これから先、ヨンハssiの年を超えても生きていく私達にヨンハssiの笑顔を忘れずにいくのに、9月さんのブログとても心が暖まりました。
本当に無茶なお願いをしていると思います。辛さを乗り越えるには、まだまだ時間が必要だと思いますがこれからもヨンハssiを語り合える場所を残してください。

9月様。本当に勝手なお願いなので不適切であれば削除してください。

投稿: あっちょん♪ | 2010/07/25 00:34

あっちょん♪さん
はじめまして。
こころが暖まったなんて言って頂いて嬉しいです。
私はただ、自分がヨンハを好きなだけで勝手なことも書いてきました。
生活の中で、楽しみのほとんどをヨンハ関連に頼ってきてしまったので、今はとてもこの悲しさから抜け出せなくて、他の話も書けなくなっています。

SFJもこのまま継続してくれるので、書くことは今後もあるはずです。ブログはやめるつもりはないので、ヨンハネタが思いつけば、書きたくなったら、書いていきますので、こちらこそよろしくお願いします。

投稿: 九月 | 2010/07/25 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/48932930

この記事へのトラックバック一覧です: スカパー!アワード2010:

« Mnet | トップページ | 献花 »