« どっさり | トップページ | YS No.3 »

2009/04/02

台北 その7

九分をあとにして台北市内へ。

途中、山肌にお墓をたくさん見ました。
小さな家のようなので、にぎやかな屋根になっているのもあります。
先祖代々というのではなくて、個人のお墓。
土葬にして10年置き、その後は売却して他の人のお墓になるんですって!
土を積むのか、マンションのような作りとガイドさんが説明していました。
街中の場合では、火葬して、安置する場所に収めます。

お茶セミナーというのに連れて行かれました。
この日に行った土産物屋のすぐ近所でしたあ(笑)
韓国ならキムチの試食、あれです。
ただ、たくさん飲ませてもらえた割には営業トークは少なくて、気軽にごちそうさまできました。

そこから中山にあるDFSギャラリア。こっちはブランド品が主流。
ただ、人気のブランドはその中より建物の外に直営店が並んでたりします。
時間が短かったので、外にまでは行けず。。。
ここは免税店ではありませんが、事後免税が受けられるので、買い物をしたあとで、書類を作成してもらいます。

やっと夕食で、「欣葉」へ。台湾料理です。

P3150495
豚の角煮。
P3150497
いろいろ入った揚げ物。中身はわからず(^_^;)

11品あって、酢豚、空芯菜の炒め物、なすの炒め物、セロリとイカの炒め物、エビの蒸したの、でっかいオムレツみたいなのもあったかな。コースの最後にハマグリのスープ。
デザートは餡の入った饅頭。

1テーブル12人で食べましたが、量が半端じゃなくてとても食べきれません。
テーブルにお皿が載らなくなると、小さなお皿に移して載せてくれますが食べられない。
煮込みも炒め物も豚は骨付きでした。
全般的に香辛料は控えめで日本人好みかも。
ただ、油っぽいのでしっかりウーロン茶は飲むべきかも(^_^;)

前日の食事もそうでしたが、炒飯がすっごく美味しいです。
山盛りのが運ばれて、小さなお茶を飲むような器にお店の人がサービスしてくれましたが、おかわりする余裕がお腹にありませんでした。
ハマグリのスープは生姜がすっごく効いていて娘は挫折してました。

ガイドさんが言うには、ツアーによって同じ店でもメニューや品数は変わるそうです。
格安で売っているH○Sや、て○みく○ぶとは違いますと主張してました。ふーん(^_^;)
うちは飛行機の時間だけでこのツアーを選んだけど、正解だったのかしらん?価格差はちょっとでしたが(笑)

このあと、マッサージに行く人と夜市に行く人に分かれます。
足がくたくただったので、まずは足裏マッサージに行ったうちの家族。
足裏のみ30分で700元。腕と足だと40分で、えっといくらだったっけ(^_^;)

店の奥にある足洗い場で足を洗い、サンダルに履き替えてマッサージ台へ。
簡単に角質を取ってから膝から下を押してくれます。
痛いところもあったけど、思ったほど悲鳴を上げることもなく(^^ゞ
日本語のうまい人とそうでない人で違うのかもしれませんが、ダンナはかなりいろいろと、ここが悪いとか言われてました。
私は痛いと言ったら「十二指腸」と一言言われただけ。娘は「便秘?」と言われましたが、そうでもなくてあれ?
漢方薬局も兼ねているところだったので漢方薬も勧められましたが、断るとあっさり終わりました。

さすがに足は軽くなり、ここからまた一歩きしに行きます。今度は士林夜市(シーリン)です。

|
|

« どっさり | トップページ | YS No.3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/44544369

この記事へのトラックバック一覧です: 台北 その7:

« どっさり | トップページ | YS No.3 »