« DVD到着 | トップページ | 台北 番外編 »

2009/03/19

台北 その2

台湾は台北、台中、台南の3つにわけられます。
台北、台中は亜熱帯、台南は熱帯に属していて、植物の種類が多く、蝶などの種類もかなり多いです。
今、台北はツツジが満開。日本でいうツツジとは違う種類だそうですが。

日本との時差は1時間。
着いた日は1時間時計が戻るので得した気分になります(*^_^*)
P3160514
私のケータイ画面。
娘のFだとこんなの↓
P3160520

日本からのメールだと1時間後に送信された未来メールを受け取ります(笑)

P3140393
ビルの近くから見上げるとこんな感じの台北101。

世界一の高さはドバイのビルに抜かされたはずですが、あちらは不況のあおりで工事がストップしているとか。
タケノコをイメージしたアジアンティックなビルは508メートルあります。
P3140385

このでっかい丸いものは89階あたりにぶらさがっていて、横揺れを軽減しているとか。最大150cm揺れるそうです。ダンパー。
前にあるのはマスコットのダンパーくん(笑)
説明板によると、横浜のランドマークもこの方式だとありました。

1階から4階はショッピングゾーンで高級ブランドがズラーッ。
P3140387

1階にはフードコートもあります。
そうそう、ヨンハファンのみなさま、ダイアリーでチョコレートを買っていた店はこのフードコートの入り口近くにありました。
チョコは美味しそうでしたが高くてパス(^_^;)
その近くに陽気な“牛”
P3140390

4階からエスカレーターで5階に上がり、そこでチケットを購入。1人400元。日本語で対応してくれます。
P3140386
そこにいた“牛”
丑年だかららしいけれど、台北市内いたるところでこの“牛”たちに会いました(笑)

エレベーターで88階へ。
このエレベーターがあっという間に運んでくれますが、その37秒間に英語と中国語と日本語で解説と「つばを飲み込む」なんて注意まで話してくれるお姉さんに脱帽。
気圧調整までしてるらしいのですが、つばは3回飲み込みましたっけ。
無料で音声ガイドが借りられますが、免許証などの身分証を預けなくちゃなりません。
ダンナが持っていたタスポで通過(^_^;)

P3140372
P3140371

88階からは階段で91階まで上がれます。
そこでは外に出られるのですが、さすがに風がびゅんびゅん。寒っ!
P3140383
ビルのてっぺん~!

101の全景写真が撮りたくて、帰りは駅まで歩きました。
P3140394

途中にあった信号。
ランプが5つあって、左3つは赤黄青、右2つは矢印がでます。
歩行者信号は赤はそのままですが、青になると残りの秒数が出て、人影が歩きます。
残り数秒になると人影は走ります(笑)

P3140396

駅の近くから撮った台北101。
駅まで歩くと遠いです(--;)

駅からまた地下鉄に乗って、乗り換えて、タクシーで予約してあった「龍鮑翅魚翅専売店」へ。
タクシーは5分ほどの距離で70元。200円くらい?ホテルでもらっていた店の名刺を見せて「OK?」と聞いてから乗りました。
あちこちピックアップしてあったのですが、ホテルのコンシェルジュのお勧めでここに予約の電話を入れてもらいました。
6時予約で早めに着きましたが、すぐに日本人のグループふたつと台湾人の家族でいっぱいになりました。

日本語は片言くらいなら通じます。かなりなまっているので想像力が必要ですが。
3人ならAコースの大ひとつと小ひとつでいいと言うのでそれを注文。
ツバメの巣をデザートに勧められました。ひとつ注文するともうひとつ付いてきたらしいのですがすでに十分高いのでパス~。
前菜3種類、土鍋に入ったフカヒレ、こちらも土鍋入りのアワビ、伊勢エビの蒸したの、チャーハン、コーヒーか紅茶かウーロン茶、デザート付き。

大と小は量と大きさの違いですが、大が2900元くらいで小が2300元くらいだったかな?3人で十分な量でした。
台北ナビで見たほどではないけれど、たっぷりのフカヒレを頂きました。

ホワイトデーということで、ここはダンナがお支払い。飲み物込みで6000元ほど。
ごちそうさま~♪

「まっぷる」や「るるぶ」にクーポンが付いてますが、お店の方からあるか聞かれました。ラッキー。

|
|

« DVD到着 | トップページ | 台北 番外編 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

九月さん、お久しぶりです&お帰りなさーい!

今回も詳しい旅行記がアップされて楽しませていただいております^^
食べ物はまだ登場するでしょうか?わくわく♪

台北101、あの形が気になってたんですが、なんとタケノコのイメージだったのですね!笑
あ~登ってみたい!(タワーの類が結構好きです)

F4、遭遇されましたか?なんかこの前ウメ地下歩いてたら柱にF4 じゃなくてフェイルンハイ(飛輪海)の巨大ポスターがあったんですが…どうやら観光局のキャラクターが変わってしまった様子?

レポ続きを期待しております~^^

投稿: ゆうもぐ | 2009/03/23 20:22

ゆうもぐさん
無事に帰ってきましたー。
食べ物ネタはまだこれからです(笑)
写真取らずに食べちゃったのも多いんですけど。

台北イーリンイーはぜひ行ってみてください!高すぎて感覚がわかんないです。
台湾でもいい数字だという8層の作りです。

F4、あんまり見ませんでした。飛輪海は見ました。
変わったんでしょうね。
それ以外はわかんなくて、かなり看板やパネルを見過ごしてると思います(^_^;)
きっと人気のある人なんだろうとただ見てました。もったいない?

投稿: 九月 | 2009/03/23 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/44402119

この記事へのトラックバック一覧です: 台北 その2:

« DVD到着 | トップページ | 台北 番外編 »