« うらしまたろう… | トップページ | DVD到着 »

2009/03/18

台北 その1

P3140352
関西空港9:45発台北行き。
日本航空の赤い丸がとってもきれいでした。

P3140353
往路の機内食。
温かいご飯ものと、サラダや煮物、それにケーキ付き。
魚か肉を選べます。
往路、魚はトマトソース、お肉はカツ丼でした。カツはミンチカツみたいだったって(^_^;)
復路、魚は鮭とホタテご飯、お肉は牛丼。
温かいのはいいんですが、時間が経ってくると下からご飯が固まってくる(--;)
ミネラルウォーターがついてて、おつまみもらって、ジュース飲んでコーヒー飲んで、お茶飲んで、トイレ行って(^^ゞ
ダンナは赤ワイン飲んでました。

フライト時間が3時間と少しあって、1人ずつモニター付きだったので「マダガスカル2」を堪能。入国書類書いて、それでもまだ着かない往路。
復路はフライト時間がぐっと短くて、モニターはなかったし、飲み物は食事と同時サービスになりましたっけ(--;)

飛行機を降りてから出口までの移動が長い長い。その途中の銀行で両替。
台湾はNT$(ニュー台湾ドル)ですが、たいていの店の表示は元で、お札の印刷は圓(ユェン)。
6万円を両替したら20448NT$になりました。手数料は30NT$。
100円が34NT$。100NT$=292円。
日本円での価格を計算するときには、現地価格を3倍して少なめと考えることにしました。

P3140355
台湾桃園国際空港にはこの頭が柿の人がいます~
到着口にも出発口にもいます。いやまあ、人形なんですがリアルです、かなり(*^_^*)
WiFiつまり無線LANが使えますというお知らせらしいです。
街中でも、柿のマークを見ました。

京都の家を出たときは土砂降りでしたが、台北は曇り空。
夏のようだったという前日と違って最高気温13度。
台湾の冬から春はこういう気温差はよくあるらしいです。

迎えのガイドさんと会ってホテルへ。
このガイドさん、30代くらいの女性でしたが、車の中でもずっと立ったままで、あらゆることをガイドしてくれました。
注意すること、景色のこと、習慣のことなど盛りだくさんにあって興味深く聞きました。

台湾ではいちばん強いのが車、その次がバイク、その次に自転車で、その次が人間だそうです。
ソウルでの車の突っ込みあいはすごかったけれど、台湾ではそこに大量のバイクが混じります。マジですごいです。

ホテルは台北駅前にある台北凱撒大飯店。タイペイシーザーパークとも言いますが台湾人にはそれでは通じないので、名刺をもらうと楽です。

この日はフリーなので、ホテルに荷物を置いて出かけます。
MRT(地下鉄)に乗って市政府駅へ。
20090314155307
“トークン”といって、切符の代わりのコイン。
路線図で価格を調べて、自動販売機で金額ボタン、枚数ボタンを押してお金を入れると、このコインとお釣りが出てきます。
なかなか有能なコイン。
自動改札のトークンの印にピッとすると改札が開き、着いた駅では自動改札のトークン投入口に入れると開きます。

市政府駅を出て台北101へ。
ホームから案内図通りに進めば無料送迎バスの乗り場に行けました。
台湾の文字は見慣れた漢字なので、文字は読めます。読むというか意味はわかります(^^ゞ
歩くと20分ほど、FREEのバスなら数分で台北101に到着。
P3140395

|
|

« うらしまたろう… | トップページ | DVD到着 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/44382417

この記事へのトラックバック一覧です: 台北 その1:

« うらしまたろう… | トップページ | DVD到着 »