« 大阪 | トップページ | 大阪 3 »

2009/01/10

大阪 2

客電が消えたと同時にアリーナ前方からすでに立ち始めます。
こちらも、さあいきますかと準備。
セットリストは武道館初日と同じで、横浜より「片思い」だけがない23曲。
はじめは声がかすれ気味に感じたのですが、ヨンハさんの不思議、だんだんいい声になっていく。

カメラが入っているのを緊張している風はなくて、元気でノリノリでした。
前髪はのびて、ひげも相変わらずうっすら。かっこよくて、かわいくて、時折見せる表情は色っぽい(o^-^o)
とにかく楽しかったですねー

はじめにかけていたサングラス、外すときは少しだけずらしてニタリ。会場のキャーを聞いてからおもむろに後ろに置いてました。

アコースティックの前に指輪をはずすのですが、たしか横浜ではカメラアップで意味ありげに外すシーンを見ました。大阪では後のテーブルに向いて、焦るでもなく、ひとつずつ丁寧に外してます。
「やっぱりマイペース~」と友達と爆笑。
だいたい左右で5つくらいというが多すぎる~
アコースティックコーナーは大好きですね。「12月の雨」が大好きだし、今回は「Holiday」がとっても素晴らしかった。
ギターを弾きながら歌うのは難しい、無理と話してました。でもこれからもやるって。
そのあとだったか、しばらくあとだったか、「ダンスもうまい、ギターもうまい」なーんてニタリと話すんだから面白い。
ダンスは無理しない程度にとどめてるし、いい感じではありましたね。ダンスというか、ちょっとした振り付けというか(笑)

「キラキラ」の前、「今日…」と言いかけただけで反応する会場に、続けて「誕生日じゃない人!」
「いませんよねー」と笑ってました。
皆さんの2009年の誕生日をお祝いしましょうとか言ってましたっけ。

「君が最高」の振り付け練習のとき、私の位置はヨンハチームでしたが、右チーム、左チームのときもみんな練習してました。
はじめのあたりで、会場が少し静かだったのか、「やりたくないんですか」がまた聞けました。

いざ、ヨンハチームの練習になったとき、お手本がヨンハ先生だけになっちゃってキャア大変。
ダンサーの人たちを見ないとわかんないのにー。案の定先生間違えるし(笑)
右チームのときだったか、ワンツースリーフォーの掛け声を高速でやってみたり。
このとき、ダンサーの人たちがサブステージにいるのですが、すっごく元気で楽しく踊るのが見ていて楽しかったです。
特に私に一番近い男性、かわいくてかっこよかったあ。

2008年は大変で(忙しくてだったかな)、幸せでした。2009年は映画「作戦」、ドラマの撮影がありますが、シングルアルバム、コンサートも準備していますとの話に会場大喜びでした。
ドラマも映画もいいニュースだし楽しみだけれど、やっぱりコンサートは別。
ヨンハさんの場合は、CDより生で聞く歌が最高にいいもの。

|
|

« 大阪 | トップページ | 大阪 3 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/43697063

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪 2:

« 大阪 | トップページ | 大阪 3 »