« 守山玻璃絵館 | トップページ | 「韓流イケメン、マル秘旅SP」 »

2008/04/25

オンエアと芸術大賞

SFJにダイアリー出てます。あ、スタッフのも。
「きのう」は「します」じゃなくて「しました」だと思うんだけど、それくらいいいやん~♪
ハングルの部分は、訳がおかしい。。。「無事終わりました」と訳せますが???

昨日の「百想芸術大賞」、初めの30分と2部のほとんどを見られました。
大笑いしていたと聞いた部分は見られなかったけど。。。
夕飯時の生放送は大変だわ。

司会ってずーーーっと出ずっぱりなのに、画面に映るときはもう1人のアナウンサーとセットになるから、どアップがない。
声はするけど、映らない。
そういう場面が多かったです。そりゃ主役は受賞者ですものねえ。。。ふーん。。。
でも、舞台端で、黒スーツをビシッときめて、スラッと立っている様子、よどみなく紹介して進行していく様子はとても素敵でした(*^_^*)
2部の黒シャツの胸元をきれいに少しだけ開けている衣装も素敵でした。

ダイアリーにもありましたけど、来年は受賞者として出席できるといいな。
そうそう、あのアナウンサーが「ドラマオンエアでは演出者を演じていますが、演出者として受賞したいか、演技者として受賞したいか」なんて質問をしていたようですが、そんなの「演技者」に決まってる話。
もちろん、「演技者なので演技者で」と答えていました。
ピントのずれたアナウンサーだと思いましたねえ。

ドラマ「ラビングユー」で弟を演じた俳優もいて、「パク・ヨンハさんがいるので」とか何度かコメントされていました。
アナウンサーもいきなり「顔が小さいですね」という話をしてみたり、受賞者から「オンエア」の話をふられたりしていたようです。
SBSでの放送とはいえ、うまく宣伝になってたかも。

水曜、木曜の「オンエア」見ました。ときどき切れたりはありましたけど、なんとか。
水曜日の14話の最後、「クングメソヨ」。気になってそのままカタカナで検索してみたら「気になります」でした(笑)

ドラマの主人公の姉が10歳の頃の記憶がないのはおかしくないか?という話で、ヨンウンが離婚したときの記憶が思い出せないという話になります。
ヨンウンは主人公について説明をしようとするのに、ギョンミンはソ作家のことと言い、「気になります」で終わるんですよね。
韓国の報道によると、ヨンウンのお母さんにギジュンは紹介されているのに僕は紹介してもらえないという場面もあったらしく、ギョンミンの心の向きがあらわになってきました。
15話では、それについてはいつか全部話すわと濁してしまいますが、何か伝わった気配。

ギジュンに手で日光を遮ったもらった状態で泣き出してしまったヨンウン。
それを見たギョンミンの表情と、すぐそのあとのつれない仕草。これは「嫉妬」ってやつですよねえ。
うーん、かわいい(*^_^*)

台湾のシーンでも、「溺れた女性を助けた男性とは結ばれる」なんてセリフがあったとか。「ドラマでは」と続くので、言われた方はフフと笑って終わるのですけど、なかなか憎いセリフです。
ただ、そのあとに「またこの助けた場所に一緒に来られた」なーんてセリフもあったので、憎すぎる~~

いやあ、早く字幕で見たいわん♪

セリフの内容は、自分で聞き取ったのがほんのちょっとで、あとは韓国報道から(^_^;)

|
|

« 守山玻璃絵館 | トップページ | 「韓流イケメン、マル秘旅SP」 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/40992423

この記事へのトラックバック一覧です: オンエアと芸術大賞:

« 守山玻璃絵館 | トップページ | 「韓流イケメン、マル秘旅SP」 »