« 改善メンテナンス | トップページ | リニューアル »

2008/04/07

ソウル~2日目-2

この日の朝、オンエアのポスターを見つけて写真を撮った後、THE FACE SHOP前の角で店出ししていたグッズの店にもひっかかりました。
誰のファンですか?に始まり、奥からあれこれとだしてきます。
お土産に少々購入。
ここのお兄さん、翌日の朝も昼も、通るたびににこにこと挨拶してくれました。そんなに印象に残ったんだろうか(^_^;)

地下鉄乗り継ぎ着いた安国駅。ここから南側に行くと仁寺洞インサドンのメイン通りです。
すでに午後だったので、まずは昼食。少し通りを進んだ場所にあるサムジキルへ移動。
昔は骨董品街だったという仁寺洞に新鋭芸術?という感じの場所です。お餅をついて売っていたり、粟おこしのような、でも柔らかいお菓子も売ってました。

そうそう、ここにある帽子のお店の入り口にあった写真。
Dvc00026
真ん中ちょい左あたりにヨンハさん♪
このお店、チェーン店でしょうか?他の場所にもあって、やっぱり写真がおいてあるんですよねえ。

ここの地下にある「古宮」に行きたかった九月さん。
旅行前に読んでいた本に、食は全州、ピビンパには地方色があるとありました。
ここのご飯はお肉からとっただしと豆もやしで炊いてあって全州伝統と銘打っています。チェーン店ですが、このお店にはユッケピビンパがあると聞いていたので食べてみたかったんです。

Dvc00027
真鍮の器、真鍮の箸、スプーンで出てきます。
初めはジュウと熱かったのですが、すぐ収まる程度でした。ユッケとコチュジャンが同化しておりました。
食べ続けていると、辛さがじわーんとしてきます。
その合間にもやしスープや辛くないおかずで舌を休ませます。でも、美味しかったのよ、これが!!
キュウリの入ったピビンパのファンになりました♪
自慢と紹介されていたもやしスープは冷めておりました。なんでやねん(-_-;)

友達が頼んだ石焼きピビンパはジュウともいわず。。。(--;)
Dvc00028
一緒に頼んだパジョン(ねぎちぢみと日本語で書いてありました)
Dvc00031
これ、美味しかったです!
前日の夜のも美味しかったけれど、これは別物。いか、たこなどもたくさんでとにかく美味しい~

最後にオミジャ茶が出てきました。
‘仁寺洞で伝統茶’はここで達成できてしまった(^_^;)

ここは観光地ということもあってか、韓国人の家族連れが何組かいました。
隣のテーブルに座った男女はカップルというより仕事仲間風でしたが、男性の携帯が鳴ったら、聞き慣れた曲が!
FT Islandの歌う「オンエア」のテーマでございました。
視聴者ですか?!それともひょっとしたら関係者ですか?!と、つい色めき立ってしまいました。びっくりしたあ。

実は、この2日目の写真は全部携帯で撮影しております。
デジカメの電池を前夜充電して、そのまま充電器と一緒にしたまま片づけてしまった九月さん。電池のないデジカメが動くはずもない。。。。。あーあ。
それも、画質がスーパーファインになってなくて、ノーマル。あーあ。
ついでにバラしてしまうと、友達のデジカメは朝、電池が切れました。充電器は持ってこなかったということでここで終了。しっかり充電してきたつもりが電池がへばっていたらしいです。
もう1人は手持ちのデジカメは非力だと携帯頼り。
なんといいいましょうか、B型ふたりとO型という取り合わせの問題点がみえたよーなー(笑)

仁寺洞のメイン通りから西側に抜けるとそこにあるのが曹渓寺(チョゲサ)
韓国仏教の最大宗派である大韓仏教曹渓宗の総本山なんだそうです。
パクヨンハダイアリーをご覧の皆さまには見覚えがあるかと。。。(^_^;)
お正月のシーンで出てきた場所です。
番組内ではイルサンと字幕が入っていましたが、インサドンのすぐお隣、チョンノタワーのすぐ北側にあります。

Dvc00024_2
インサドン側からの門。派手です。
梁に施された色合いは景福宮などで見たのとよく似ています。

大雄殿 東側から。
白い幹の桜があります。500年もたつ木ですが、とても成長が遅いとありました。
Dvc00023
南側から。
Dvc00021
大きな仏様が3体いらっしゃいます。キンキラキン。

|
|

« 改善メンテナンス | トップページ | リニューアル »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/40806341

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル~2日目-2:

« 改善メンテナンス | トップページ | リニューアル »