« 今日のMnet | トップページ | ファンクラブイベント2008 »

2008/03/10

本を読む

本代はケチらない。
むかーしからの私の主義です。
自分で稼ぐようになってから、少々高い本でも買ってしまいます。
さすがに雑誌類はきりがないのでケチることも多いけれど(^_^;)

最近買った本「韓国人を愛せますか?」(講談社+α新書)朴 チョンヒョン (著)
軽くてお値段お手頃なので、新書は好きです。

済州に行くときには済州の本をたくさん読みました。
釜山に行こうかと考えたときにも釜山の本を何冊も読みました。
で、今。ソウルの本とはいきませんが、この本のタイトルに興味が惹かれて買いました。

著者は留学で日本に来て、日本には15年も住み、大学で教えている准教授です。

まえがきの中に、
「一見すると、韓国人は日本人と似ている。韓国語の文法も日本語と似ていて、他の外国語より学びやすい。しかし、この2つの類似点が、時には韓国人と日本人が相容れない原因にもなる。」とあります。
つまり、外見で外国人と判断できる人種であれば、異文化として違いを受け入れられても、外見が似ているばかりにトラブルの原因になる。
このまえがきで、どんなふうに?と疑問を持ったので読んでみたくなりました。

友達の友達はみな友達と思う韓国人。
だから友達の携帯番号を別の友達に教える、友達の携帯に○○の携帯ですと言ってでる。
友達の知り合い、でも名前も聞いたことが人が頼ってきても、精一杯世話をする。
自分の誕生日に友達を呼んで、自分でみんなに奢る。その友達が知らない友達を連れてきてもOK。

個人の時間や空間を大事にする日本人には常識的にどう?なんて思えても、これも異文化、考え方の違い。
こういう違いを理解できるかどうかが仲良くなれるかなれないかの分かれ道かもしれません。

具体的な例をあげて、いろいろなシチュエーションでのお話が書かれています。
もし、異文化に接する機会があるなら、あ、こういうことか!と、ふと思い至ると嫌悪を抱いてしまう前に、理解しようとする姿勢になれるかも。

ま、そんなことを考える前に、ちょっと気になったから読んでみよう、そんな本だと思いました。面白かったです。

出張に行く男性2人。
日本人ならホテルはシングル2部屋。でも韓国人は1人よりみんな一緒が好きなので、ダブルでもOKなんだそうです。びっくり~

さて、次はお友達のブログでお勧めだった本を手に入れようっと。

|
|

« 今日のMnet | トップページ | ファンクラブイベント2008 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/40456021

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読む:

« 今日のMnet | トップページ | ファンクラブイベント2008 »