« お知らせふたっつ♪ | トップページ | イベント決定♪ »

2008/01/16

酔中トーク

中央日報の記事

酔中トークというインタビューコーナーがあるらしい。
元記事は韓国Daumというサイト。
中央日報はまだ1だけですが、3まであります。
翻訳サイトで翻訳したものを読みました。

今まで話していなかったことが書かれています。
翻訳サイトでの訳を読んだだけなので、まして記者の意見も入った韓国サイトの記事、話半分で読むべきだとは思いますが、それでも深いお話でした。

ananの記事にもありましたが、韓国での足下を固めたい時期にふってわいた日本活動。
それに対する戸惑い、韓国スターと紹介されることへのジレンマ。いろいろと思うところもあったみたい。

20代にのるかどうかの時期に1人暮らし。
独りで住んでみたかったくらいに思っていたら、それがどうしようもない選択だったこと。
すべて片づいたときに家族がまた一緒に住めたこと。

いろいろ考えてしまう話も多かったです。

ただやはり気をつけておきたいことがひとつ。
記事の中にもちらと出てきました。
日本で活動していく中で日本語がわからないことがかなりもどかしかった様子で、日本語を勉強したいと強く思ったようです。
その理由の1つに、通訳が正しくされているかが気になったともありました。

今回の記事もananの記事も、記者を通して、その上に翻訳サイトや翻訳者を通しての情報です。
ドラマ「オンエア」はゲストも多彩で、韓国で話題を集めつつあるようです。
こんな記事はまだ続くかもしれない。

公式サイトでの文章、実際に話すことだけを信じて欲しい、その言葉が今ちょっと重いです。

|
|

« お知らせふたっつ♪ | トップページ | イベント決定♪ »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
そうですね・・翻訳機が怖いと言っていたヨンハ

文字の世界はいっているニュアンスも 表情も伝わらないから 危険な時もあります
雑誌の記事は特に 1時間2時間話したことが 2~3ページで収まったり・・・書く人のクセも有るし
 そこらへん すべて言葉の隅々まで鵜呑みにしないで 一歩引いて読まなきゃいけないですね

ヨンハが 直に語ったことを一番にしんじます

投稿: mariko | 2008/01/16 23:57

marikoさん
読んでいると、ついすべてが真実のようにみえてくるんです。
端折ってしまったら意味が逆転することもあるし、まして外国語。微妙なニュアンスが危険ですよね。
気をつけなくちゃと自分に言い聞かせながら読み返しています。
でも、7年も大変だったんだなあとつい考え込んでしまったりしてますが。。。

投稿: 九月 | 2008/01/17 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/17719229

この記事へのトラックバック一覧です: 酔中トーク:

« お知らせふたっつ♪ | トップページ | イベント決定♪ »