« 「It's KOREAL」 | トップページ | ホワイトザッハ? »

2007/11/28

カウンターのお話

左上に出ているカウンター、FC2からの借り物ですが、「二重カウントをしない」という設定にしてあります。
同じパソコンから何度も更新をかけるとカウントされてしまうのを防ぐ機能なのですが、これがIPアドレスで識別する方法に変わるそうです。
今までのがどんなだったのかがよくわかってないのですけど、二重カウントされてるやんと思うこともあったので、これからは数値が低く出るのは間違いなさそう。

IPアドレスというのは、ネットに接続したときに与えられるパソコンの住所のようなもの。
静的と動的があります。一般家庭は普通、その都度割り当てられます。
匿名での書き込みであっても、これがわかればどのパソコンから書き込まれたかがわかってしまうらしい。
ただ、素人のレベルではプロバイダと地域くらいまでかな?
どの地域の、どのプロバイダを使って、どのOSでアクセスして、どのくらいの時間アクセスしていたかくらいは、アクセスしている相手先にばれてるわけです。
はい、今これを読んでいる方、これくらいの情報は管理画面ですごく簡単に見られます。

だからといって個人まで特定するのはプロバイダでなきゃ無理です。
常時接続が多数の現在では、同じパソコンから来ているかは簡単にわかるわけで、このIPアドレスでの二重カウント識別となると、かなり精度はあがりそうです。

カウンターの数字自体は信用してないし、あくまで増減の目安程度にしかみてませんけど~。
それに、中身によって増減すると言うより、世間の話題によって増減してるみたいですし。
このブログなら、ヨンハさんに動きがあれば、私が記事を書かなくてもドドッと増えます(笑)

|
|

« 「It's KOREAL」 | トップページ | ホワイトザッハ? »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/17218328

この記事へのトラックバック一覧です: カウンターのお話:

« 「It's KOREAL」 | トップページ | ホワイトザッハ? »