« SFJ | トップページ | ソウルに行きたい »

2007/11/14

かんぽの顛末

かんぽの対応にぶちぎれたお話の後日談です。
たぶん、これで手続きは終了のはず。

「証書を返してください」と叫んだ翌日の夜、またまた電話がありました。
「今日は事務センターに連絡が付かなかったので、明日まで待ってください」
さすがに何か連絡しておかないとまずいと思ったらしい。そんなに私が怖いのね(爆)

今朝、あらためて電話があり、事務センターと相談した結果、健康保険証のコピーを頂けませんか?とのこと。
うちはカードタイプなので、娘と私の分、表裏をコピーさせてほしい、それで確認書類とします。
非常に丁寧に申し訳ないと繰り返されて、こっちとしては文句ばかりも言えません。
事務的に、はい、はい、そうですか、はいと返事しておきました。

夕方、郵便の用があったので郵便局に出向き、郵便を窓口でだしたあと、担当の方を呼んで貰いました。
差し出した郵便を裏返して名前を見て、その郵便を持ったまま担当さんに取り次ぎに行く局員さん。
この人、ゆうべ電話してきた人でした。

名前、覚えられてたのかも。。。。。ま、仕方ないか。。。。。

出てきた担当さん、また母子手帳の件から話そうとするので、「もうそんなことはいいです」とさえぎってこれでいいですかと健康保険証のカードを差し出す。
もう気分の悪くなる話はしたくない。

コピーを取って戻ってきて、このようにコピーを取らせて頂きましたと見せてくれます。
続いて、「ご迷惑をおかけしました」とたぶんティッシュやらの品を詰めたらしい紙袋をだしてくるので、「いりません」と一言いいおいて、さっさと健康保険証のカードをもらって足早に局を出てきました。

あちらとしては、そうせざるを得ないところなんでしょうけど、こちらはできれば嫌な話はしたくないし、文句がふつふつと湧いてきて、言い出すととまらなくなりそうでしたから。
もらえるものは貰ってもいいやんてとこですけど、それらの品を見たら、またまた腹立たしくなりそうで。

丁寧な対応だったけれど、自分たちでも、こんなことおかしいと思わないんでしょうか?
私の怒りの矛先はこの方達ではないけれど、かなり不信感を持ちました。
自宅から歩いて5分。いつも親切な対応のいい局でした。
これからも何度も行くでしょうけど、複雑な話はせずにすめばいいなあ。。。

あ、来年、学資保険が満期やん。
今度はダンナに会社休んで行って貰おう。

郵便局の斜め前にスタバがあります。
ドライブスルーへ向かい、アイスのキャラメルマッキャートをトールで買いました。
ちょっと甘いけど美味しい。
スーパーへ向かう道を飲みながら運転していると、ちょっと気分が和んできました。
途中で、渋滞している対向車線の車がパッシングしています。
ああ、ここはねずみ取りがよくある場所だと気づいて制限速度に落とす私。気づかなかったから、また罰金払うところでした(^_^;)
気が立ったままだったら、きっと気づかなかった。
美味しいものっていいね~♪

|
|

« SFJ | トップページ | ソウルに行きたい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/17072224

この記事へのトラックバック一覧です: かんぽの顛末:

« SFJ | トップページ | ソウルに行きたい »