« ソウルかあー | トップページ | ドラマふたっつ »

2007/10/25

保険のおはなし

娘が靱帯を切ったことでいろいろ経験させて貰ってます。
その中の1つで保険請求のお話を。

先日、損保ジャパンから電話がかかってきました。
主人の会社経由で入っている傷害保険の引受先が損保ジャパンでした。
10万を超える場合は診断書が必要とのことで、ぎりぎりの額になりそうだったので診断書を4,200円も払ってだしてもらい申請しました。

電話の内容は、怪我をした日と診断書を出した病院の初診日との間に1ヶ月の開きがありますが、その間は別の病院にかかりましたか?ということでした。
近くの整形外科にかかっていたことを話すと、病院名とかかった日と日数を教えて欲しいと言います。
翌日、詳細を伝えると、その通院分も保険金が出ますとのこと。
保険業界はここのところいろいろありましたからね、こっちが申請に気づかないこともあちらから指摘してくれるようになったということかしらん?
いいことだ。
このおかげで、保険金は1万円ほど追加となりました(^_^)v

もうひとつ。
郵便局で学資保険をかけています。契約者は父親であるダンナ。申請に行くのは母親の私。
事前に必要な書類をもらって申請に行ったのですが、民営化後になってしまったのが悪かった(--;)
契約者の委任状を持ってくるようにとのことで、書き方見本をもらってパソコンで作成。用紙くれるものではないのね。ま、これは民営化前でも必要だったので、書き方が複雑になったことくらいかな。仕方ない。
私の身分証明を求められるのも仕方ない。

書類を揃えていったつもりが、窓口でまたまた別の書類を書かされる。
こことここに判を押せだの、事故の状況をもっとくわしくだの、何度も窓口に呼ばれ、何度も待たされ、1時間もかかって申請を終える。
最後に、支払いまでには1ヶ月かかるとまで言われる。
民営化なんて大嫌い。。。

それが10月初めのこと。
ところが今になって郵便局から電話がかかり、契約者と被保険者の関係を示す書類が必要なので、続柄も載った住民票を持ってきてほしいと言う。
もう3週間も経ってるのに。。。

滅茶苦茶ていねいな口調だったので、ふつふつとわき出す文句をひっこめてハイハイと言っておきました。
翌日にはさっさと窓口に提出しましたとさ。

これだけいろいろやっても、もらえる金額は損保ジャパンと変わらない。。。
ああ、虚しいこと。
民営化なんて、どこがいいんでしょね。。。

|
|

« ソウルかあー | トップページ | ドラマふたっつ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/16873029

この記事へのトラックバック一覧です: 保険のおはなし:

« ソウルかあー | トップページ | ドラマふたっつ »