« 会報やら雑誌やら | トップページ | 雑誌続々 »

2007/09/27

「オールナイトニッポン」

9/24深夜、9/25早朝というべきか、放送された「オールナイトニッポン」、私は実家で聞きました。
実家ではAMがくっきり受信できました(^_^)v

パーソナリティとはいえ、アナウンサーの男性がつき、通訳さんもつく。
放送前にふと私が思ったこと。昔からあるような台本をそのまま読んだものを録音した番組じゃないだろうか、それなら面白くないなあ。。。
まさか、2時間番組を全部日本語で進行できるとまでは思えなかったので、進行はアナウンサーが、ヨンハさんはメインでありながら韓国語と日本語混じりで2時間おしゃべりという内容。これはこれで正解だったかなあと感じました。

とにかく、しゃべりたいタイプだと思いました。日本語でも話せるけれど、ラジオのテンポを思うとき、それにこだわるより、とにかくいろいろ話したい人なんだと。
iPodに入れられたので2度ほど聞き返したのですが、なかなか複雑な言葉や文法も使いこなせているようでしたから。

CMあけ、倉本さんのピアノ曲らしいのですが、深夜に聞くと心地よすぎて寝てしまいそうな音楽が少々流れ、ヨンハさんの曲のイントロを使ったジングルで「パクヨンハのオールナイトニッポン」。
使う曲によって落ち着いていたり、少し高音で遊び気味だったり変化があって面白かったです。

が!それ以上に面白かったのは、それに続く一言。
「鴨のお尻のパクヨンハです」←セクシーなところと聞かれて話した、お尻が鴨みたいだと言われた話題にあわせて。
「北海道はでっかいどうー、パクヨンハです」←ラジオドラマで相手役をした人が北海道の人だった。こんなベタで古いネタを教えたのは誰やねんとツッコミしてしまった。
「浮気はダメ!パクヨンハです」←彼女が元彼と会うのは絶対嫌なんだそうで。言い方が怖かったですか?と聞いていたのがかわいい。
「どんだけ~~!、こんばんはパクヨンハです」←カップリング曲「夏のカケラ」の歌詞にあります。使い方を勉強中?(^_^;)。大きな声で、どんだけ~と言った後で、恥ずかしそうに小さな声でこんばんはと続けていたのがおかしかった~。
「そんなの関係ねえ~、パクヨンハです」←小島よしおが好きだったとは(笑)
「オッパッピー、パクヨンハでーす」←お約束?(爆笑)。それも「永遠」がかかっていて静かな雰囲気の中で「オッパッピー」と高音でくるとは~(#^.^#)

来日するための飛行機に乗り遅れたのがおかしくて大笑いしたという話もでてました。
うちには、羽田で飛行機に乗り遅れた娘がいますけど、そのとき「笑うしかなかったわー」と言ってました。どうしようと思い悩むより、笑い事ではないのに笑い飛ばせるのはいい性格かもしれません(爆)

今回のラジオ、私自身の事情が事情だけに、あとで録音できた友達に聞かせて貰おうと思っていました。
それなのに、たまたまの縁で聴くことができました。
この日は、葬儀も終わり一旦自宅に戻ってから、翌日の初七日のために片づけにいき、ダンナの実家に泊まる予定でした。
ところがダンナと娘の他に姪が泊まるとなり、人数多いなということで、車で5分の実家に私だけ行くことになったんです。
実家の両親も娘一家が泊まりに来るのを待っていたので、親孝行の一環でもありました。
でも、「ラジオ聴けそう~♪」という煩悩が働いたのも事実(^_^;)

とても眠かったので、まだしゃべりたりなさそうな母をとめて午後10時に寝て、目覚ましを00:58にセット。父の携帯用のラジオを借り、OBCラジオ大阪にセットして枕元に。
しっかり目覚めて、生で全部聞きました。朝は7時までぐっすり。実家はのんびりできていいです(*^_^*)

私の運、やっぱりいいのかも~。鴨~(笑)

もうひとつの収穫、私の携帯、1分進んでいたのが発覚。ラジオって時報がなりますもんね。
久しぶりに聞いた「ラジオ大阪、オービーシー♪」が懐かしかったわあ~♪
こういうのは変わらないんですね。

|
|

« 会報やら雑誌やら | トップページ | 雑誌続々 »

「パク・ヨンハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/16592605

この記事へのトラックバック一覧です: 「オールナイトニッポン」:

« 会報やら雑誌やら | トップページ | 雑誌続々 »