« blog pet | トップページ | 10万ウォン札 »

2007/05/01

「ずっと会いたい」

ゴールデンウィークのいいところ、通勤時間帯に道路がすいてるっ!
小さな幸せっ♪ちょっとむなしいのは何故かしら。。。

「ずっと会いたい」お正月もゴールデンウィークも関係なく毎週月曜から金曜まで放送されています。
今日で260話。全部で273話なので、あと13話となりました。
CMなしで平均25分くらいなので、うーんと全部でうーんと。。。。とにかくすっごく長いっ(笑)
これが編集されて販売されるとか。50分で27話。あり得ない短さ。
それでも3万円ほどはするわけで。。。うーん。

2人の娘と1人の息子を持つ一般的な家族をメインにしたホームドラマ。
3家族が微妙に入り組んだストーリーになっていて、なかなか面白いお話です。
主演は誰とは特定できないくらい、それぞれの登場人物がストーリーを抱えています。
パク・ヨンハの出演シーンを中心に再編集されるそうですが、さてと、どうなりますやら。

たしかに何年の前のドラマなので、抜いてもいいシーンやストーリーはあります。
視聴率が高かったためか、教育問題や礼儀などを延々話しているシーンがあったりしますから。
でも、いくらなんでも数分の1に編集しようというのはかなり乱暴なお話。
ヨンハさんの出演シーンだけ見ても、折角のストーリーがつまらなくなってしまうかもしれません。

ただね、あまりに長いので、録画の画質を少々落とさざるを得ないところがありまして、元々の綺麗な画像で、上手に編集されているのならば、それはまた価値があるかもしれませんよね。
月額費用3,150円なんていうチャンネルでの放送でしたから、これを見たいために契約している人の出費は半端じゃない。
それを考えると二の足、三の足を踏みそうですが、手に入れたいという欲望も少々。困ったなあ。。。

さてと、以下ねたばれ。

スンミから別れを言い出されたミォンウォンは数日悩んで、スンミに返事を伝えに行きます。
「君が両親から責められるのは耐えられない」
「悪い人。いっそどうして待てないのかと責めてくれたら気が楽なのに」

家の前まで送っていき、繋いでいた手を離すシーンは涙ボロボロです。
去りかけたスンミを引き寄せて、「もう一度だけ愛してると言って。それで耐えていけるから」
愛してると言うスンミにキスしようとしてぐっとこらえて走り去る。うわーん(T.T)

食欲もなくなり、笑いもせず、必要なこと以外は話さない。
2人ともが同じように辛いまま。

スンミは横暴な父に、父親にとって家族って何?と反抗し、聞く耳を持たない父はスンミを叩きます。
事態が悪化しないように妹とともに別荘に行かせた日の夜、酔って帰った父は、暴れてスンミの母にひどい暴行を働きます。
もう我慢できなくなった母は家を飛び出し親友チョンジャの家、つまりミォンウォンの家に。
翌日迎えに来た父に母は今までの辛さをはき出し離婚を言い出します。
いつもは外面の良さで通していた父もさすがにこれにはタジタジになり帰っていきます。
家に戻っても、今回は悪態もつかずに考えている様子。
さて、これからどうなる?
ミォンウォンとスンミは?

はい、ここまで。

ミォンウォンがスンミとのことを思い出すシーンがあるのですが、順を追ってさかのぼるでもなく、つきあい始めた頃と最後に別れたシーンが繋がっていたりして、あれれ~?
でも、この回想はファンにはちょっといいかも(^.^)

残り13話。うまくまとまりますように。

|
|

« blog pet | トップページ | 10万ウォン札 »

「韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/14919314

この記事へのトラックバック一覧です: 「ずっと会いたい」:

« blog pet | トップページ | 10万ウォン札 »