« 2度目 | トップページ | 「ずっと会いたい」 »

2007/05/15

「鳥よ、鳥よ」

kbs worldで日曜日に放送された「鳥よ、鳥よ」、たまたまその時間にチャンネルを合わせたので見てみました。
innolifeの記事にはありましたが、kbsのサイトにはあらすじなどはありませんでした。うーん、惜しい。

幼い頃に家族4人で線路で自殺をはかったものの、父だけが死に、母は2人の子供を苦労をして育てますが早くに亡くなってしまいます。
兄は耳と口が不自由で、弟は耳は聞こえるけれど話せない。
農家を手伝いながら生活している兄弟ですが、兄はたまたまその地に滞在した女性と恋をして結婚します。
弟は文字を読み書きできたので、文通を始め、その相手が会いに来ますが、話せないことを知り逃げ帰ってしまいます。
最後は悲しい話になってしまうのですが、TV文学館と銘打ってある番組だけに、心に響く作品です。賞をとったというのにも納得します。
最後の方に、やるせない思いの弟の声のない叫びが悲しくて切ない。

今週末、土曜日15:00~再放送があります。

出演者も見たことがある人がたくさんいたのですが、録画して見たわけではないので、思い出せません(-_-;)

|
|

« 2度目 | トップページ | 「ずっと会いたい」 »

「韓国ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/15073709

この記事へのトラックバック一覧です: 「鳥よ、鳥よ」:

« 2度目 | トップページ | 「ずっと会いたい」 »