« フェア? | トップページ | 父のMacちゃん »

2007/03/09

チェジュ3日目-2

3日目は特にこことは決めておらず、とりあえず西帰浦(ソギポ)中心部を見てみようということで、東に向かいます。

運転手さんに正房瀑布(チョンバンポッポ)をお願いすると、ウェドルゲはどうか?というお話。
途中にあるので寄っていくことに。
P2130157

駐車場から海辺へ出たあたりから撮影。
チャングムの誓いでのロケ地でもあります。
右手に見える、まるで火曜サスペンスの崖(^_^;)のようなところへ歩いていくように遊歩道があります。

P2130160

崖側から撮った写真。
ここで高校生のグループと遭遇。揃いのユニフォームを着ていて、クラブの合宿?風でした。
背の高い、かっこいい男の子もいて目の保養(笑)

済州では西からの風が強く、西側は波が高くなるために崖が多いと聞きました。
真冬とはいえ、暖かくて海も穏やかだったので、景色はダイナミックなのにとても美しかったです。

ここから正房瀑布(チョンバンポッポ)へ。
途中に天地淵瀑布(チョンジヨンポッポ)という滝もあるのですが、運転手さんは「チェミオプソヨ」と。
つまり、わざわざ見に行かなくてもいいと仰るのでパス(^_^;)
正房瀑布は珍しく直接海に落ちる滝です。

P2130168

ここでだったと思いますが、カップルが写真を撮って欲しい様子だったので、「写真?」(一応韓国読みでサジンと言ったつもり)と声をかけてみると嬉しそうに頷いたので、ダンナが撮りました。
カムサハムニダに続いてありがとうございますと返ってきました。
おお、こんなところで日韓交流♪(^^ゞ

滝の絶壁には「徐市過之」と彫られているという伝説があります。確かにそれらしきものはありましたが、これは始皇帝の時代からのものであるはずもなく。。。
徐市(徐福)は始皇帝の時代に不老長寿の薬を探しに来たといわれています。徐福はここを通ったという意味を壁に彫ったというわけです。

ついでに、西帰浦という地名の由来は、徐福が「西に向かっていざ帰りなん」と言ったからとか。

P2130165

P2130164

滝壺の真ん前まで行けます。かなりの迫力。
雨のあとだとどんなでしょうね。

滝をあとにして、車は海岸沿いの細い道を東に。
着いたところがここ。海鮮料理店「ソラウィソン」。
タクシーの中でこの店の名前を言っていたので、気を回して運転手さんが回ってくれました。

P2130169

|
|

« フェア? | トップページ | 父のMacちゃん »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/14203200

この記事へのトラックバック一覧です: チェジュ3日目-2:

« フェア? | トップページ | 父のMacちゃん »