« チェジュ2日目-1 | トップページ | チェジュ番外編-2 »

2007/02/19

チェジュ番外編-1

今回、旅行前にデジカメを購入しました。オリンパスのμ750。
家族旅行の強みですね。私だけ行くのなら買えなかったと思う。。。
資金源の財布はひとつなので、自分の首を絞めるとも言えますが(^_^;)
記事中の写真はクリックして頂くと大きくポップアップします。

ロッテホテルや新羅のある地区を中文(チュンムン)と言います。住所は西帰浦(ソギポ)市。
このソギポには有名な滝が3つあります。
済州島。行政区でいうと済州道。ここは真ん中に韓国一高い山、漢拏山(ハルラ山)があり、この火山で形成された島です。
島中にある大小の山はオルムと言い、火山活動の際に起きた小さな噴火のあと。寄生火山です。

滝はあるのに、大きな川はありません。川はあるにはあるのですが、梅雨時以外は枯れていることが多いです。いきなり、滝が海の近くに存在しています。
火山島であるために土の層が薄く、降った雨はその薄い土の下の岩にしみ込んでいきます。
その水が海の近くにきて湧きだし、泉となり、滝となります。

ひとつ前の記事で紹介した天帝淵瀑布(チョンジェヨンポッポ)。
この滝は三段になっているのですが、1段目はこんな具合。
P2120109
深い滝壺があるのに水は流れていません。

2段目になるとこれ↓
P2120106
流れる水はわき出してきた水。不思議な感じです。
3段目は残念ながら、あのあたりかなと見えるだけでした。

P2120112
斜めですけど、簡単に場所を説明すると。。。。
真ん中がハルラ山。
その真上あたりが済州市。空港はそのすぐ西側。
赤い太い線が一周道路。

ハルラ山左下の赤に白抜き文字が天帝淵瀑布(チョンジェヨンポッポ)。リゾートでもある中文地区です。
そこから少し右というか東側にシェル型が見えるでしょうか。ワールドカップスタジアム。
プンリムリゾートもそのあたりの海岸近く。
その少し東側がソギポ中心部。
すぐ東側に海に直接落ちる滝、正房瀑布(チョンバンポッポ)。その隣に海鮮料理のソラウェソン。このレストランはタレの誕生日にデートした場所。
ついでにそこから徒歩でパラダイスホテルに行けます。

ハルラ山真東にある丸い島のように見える場所は繋がっていて、これもオルム。城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)。今回は行けなかったけれど、いつか行ってみたい場所です。
そのすぐ上にある小さな島が牛島(ウド)。

ハルラ山真西にある島の見えるあたり、遮帰島付近はヒョクの溺れた海。
その斜め上、黄色い文字が集まっているあたりが挟才(ヒョプチェ)。ここにタレの家が存在しているらしい。

済州市から右下と左下に伸びている水色の道路が産業道路。
西側にある産業道路の途中に競馬場があります。かなり北よりです。

だいちさんのレポも出始めましたし、かなーり横道にそれながら、いろいろ紹介しながらレポを書こうと思います。
こりゃ、一段と長いな(--;)

|
|

« チェジュ2日目-1 | トップページ | チェジュ番外編-2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/13978414

この記事へのトラックバック一覧です: チェジュ番外編-1:

« チェジュ2日目-1 | トップページ | チェジュ番外編-2 »