« チェジュから帰ってきました~ | トップページ | チェジュ1日目-3 »

2007/02/14

チェジュ1日目-2

ロッテホテルチェジュ、別館6階でした。
ロビーが8階で、庭は1階です。つまり建物はかなりの斜面に建っているということですね。
部屋はこんな感じ。
P2110065
ツインなので、左側にセミダブルベッドがもうひとつあります。
P2110070
左に見えている白いレースはこんな具合↓
P2110068
シャワーカーテン。これも韓国テイストでしょうか(^_^;)

荷物を置いて、ホテルをあとにしたのは14:30くらい。
タクシーに乗り済州競馬場へ。済州市の少し南、産業道路の東側。
ロッテ観光のガイドさんには、いったい何をしにそんなところへ?という空気むんむんで訝しがられましたが、ヨンハファンとしてはやっぱり行きたい(*^_^*)
P2110040
レースは土日の開催です。レース場周辺が公園になっていて、家族連れやカップルもいます。入場料800w。
柵前ではかぶりつきで見られますっ。
柵からかなり下がったところにスタンド席も備えた建物があり、馬券を買ったり、モニターで観戦、おでんなどの軽い食事もとれます。
P2110043_1
これが以前からある建物。ヨンハファン注目のバルコニーは一般人は入れません。大きなカメラが設置されていました。
この建物の右側に新しい建物があります。
外国人は新館の3階にスペースが設けられていて、ゆったりした丸テーブルと椅子があり、きれいな女性が日本語で説明してくれました。同じ3階にはVIPのスペースもあります。
100wから買えるので、娘も含めて買ってみましたが、見事に全員はずれ(^▽^ケケケ
新館、旧館ともに中は熱気でむんむん。ついでにニンニクのニオイもむんむんしていました。
旧館の中は少々手直しされていたようで、ドラマのシーンはここだろうというのはわかりましたが、壁などが少し違う感じでした。
P2110045
走っているのはチョランマル。背の低い騎手よりさらに小さい、足の太い馬です。どっしりしていてちょっと可愛さもあります。

ホテル前から乗ったタクシーの運転手は日本語は片言だけという人でした。
競馬場までというと、そのあとホテルに戻りますか?と聞かれます。こちらも片言で、北の海岸通りに行って食事をし、済州市に行くと言うと、どこやら携帯で連絡を取っています。
日本語のできる人に間に入ってもらって交渉ということでした。こちらの予定を日本語で携帯で伝え、運転手に伝えてくれます。済州市まででいくらでどうですか?とくるわけです。
この時点で50,000wと言う話だったので快くOK。これで足の確保はできました。
その後、予定はどんどん変わりますけど(^^ゞ

P2110059
ドラマ「Loving You」ででてきたカフェ「サンタルチア」
空港のすぐ北側あたり。海岸通りに出て左側に曲がるところをタクシーは右側へ。
見つけていた私たちは、ぐるっと回るのかしら?と思ったものの、やはりおかしい。運転手に声を掛けてうしろにあったと言い、Uターン。こちらの片言韓国語もなんとかなるもんです(笑)
左手に駐車場があって、タクシーはそこで待っていてくれます。
お客はあっさりと店の前に車を止めていましたが(^_^;)
白のラインが引かれているので、店の前も駐車場になっています。
P2110048
座ったのは2階、窓から外を見るとこんな感じ。ほら、見覚えが(*^_^*)
P2110054
P2110055
機内食のあと何も食べていなかったので頼んだのがプルコギピザ。大きくて、具が多くて4人でお腹いっぱい。
フライドポテトがのっていたのはご愛敬かしら?
定食などもありますが、Tボーンステーキなどもあります。
メニューには日本語がありました。店の人はほとんど日本語は話せないようですが、日本人=ヨンハファンと、ばれているみたいで、写真を撮ってもいいかと聞くと二つ返事でOKがでます。
この時点で娘にはロケ地だとばれていました。ダンナは何事かわからず、どうしてこのカフェに?と頭の上に「?」

P2110057
P2110056
P2110058

飲み物を頼んでいて、先に飲んでいたのですが、ピザと一緒にコーラが出てきました。「サービスです」って。いいお店だわ♪

|
|

« チェジュから帰ってきました~ | トップページ | チェジュ1日目-3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

九月さん、済州島では大変お世話になりました。
やっと、うちに着きました^^

あっという間の3日間でしたね。ハングルは片言でもどうにかなっちゃいましたね^^

5日間も仕事休んでいたので、明日から仕事モードに戻れるか不安です。お疲れ様でした♪

投稿: だいち | 2007/02/14 21:45

九月 さん、こんばんは。

 無事ご帰国、まずはよかったですね。

 ご家族一緒の韓国チェジュ観光、いかがでしたか?
チング達だけの場合とまた違ったでしょうか?娘さんはなんて言ってますか?
 
 あー、このカフェの建物、ほんとそのままですね。なつかしいし、いろんなシーンがすぐ浮かんでこようというものです。なんかうれしいな~。これで、あの「Loving You, マニアックな質問100」の「喫茶店の名前は?」にも、すぐ答えられますね。競馬場も古い建物もそのままになっているんですね。あのときのヨンハのTシャツの色まで目に浮かびます。

 チェジュというのは、韓国のリゾート地という扱いなんですか?アメリカにとってのハワイのような?

 よかったですね、おおいに満喫できて。また、いろいろ教えてくださいね。

投稿: tomo suzu | 2007/02/14 22:47

だいちさん
お疲れ様でした~!こちらこそお世話になりました。
とっさに単語がでてこなくても、案外意志は通じているのが不思議なくらいでしたね。
私も明日は仕事です。今日は1日ぐだぐだしてました(^_^;)

tomo suzuさん
家族と一緒でしたけど、ハングル読めない、挨拶くらいしか話せない2人でしたから、だいちさんと私に主導権ありです。
行きたいところに行きました(^^)v
娘はそれなりに楽しかったようですが、辛いものはしばらく食べたくないらしいです(笑)

ロケ地はもう少し出てきますので、お待ち下さいませ。
競馬場もカフェも、ああこんなところで撮影していたのねと感慨深いですね。

チェジュは韓国のハワイらしいです。ハネムーンや修学旅行に来ている人たちを見ました。
松林の横にソテツが植わっていたりしますが(^_^;)
ロッテホテルのある中文地区はハワイアンな雰囲気でリゾート地域になっています。
そこを外れると田舎町の雰囲気です。
レポはまだ1日目なので、気長にお付き合い下さいませ。

投稿: 九月 | 2007/02/15 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/13906719

この記事へのトラックバック一覧です: チェジュ1日目-2:

« チェジュから帰ってきました~ | トップページ | チェジュ1日目-3 »