« チェジュ1日目-2 | トップページ | チェジュ1日目-4 »

2007/02/15

チェジュ1日目-3

サンタルチアを出て海岸側に渡り写真を撮っていると、運転手さんがタクシーを出してきました。
このあともずっとなのですが、店を出てきたとき、見学を終えたとき、間違いなく見ていてエンジンを掛け出迎えてくれました。仕事とはいえ、感心しました。

ここから東に向かい、済州市内へ。
済州中心部は昔からある旧済州と新しく整備されている新済州があります。
旧済州に向かい、観徳亭(クァンドクチョン)へ。
海岸通りから内陸部へ曲がっていくとき、運転手さんが指さして「ラマダホテル」と教えてくれたのですが、たしかそのホテルの手前には龍頭岩(ヨンドアム)も見えたはず。。。しまった、気づかなかったー。
P2110061
朝鮮王朝時代の建物で、いろいろに使われたそうですが、簡単に言えばお役所のようなところかも。
駐車場にする予定で工事を始めたら遺跡が続々と出てきたので、復元したそうです。
この建物は入り口左側にありました。
P2110062
正面を入ったところにある建物。他に2階建てになったものなどいつくかありました。

ここでポストカードとトルハルバンを購入。どちらも2,000w。
070215_210859_m
お土産用にデフォルメされていますが、特産のみかんと(たぶん)菜の花を持っています。

ここからまたタクシーに乗り込み、東門市場(トンムンシジャン)へ。すぐ近くです。
タクシーは初めの話ではここまでで50,000wということだったのですが、ホテルへ戻りますか?と聞かれたので、実は東門市場とEマートに寄ってからホテルに戻ると言うと、+30,000wで行ってくれることになりました。
当初は新済州から日本語でも案内があると聞いたリムジンバスを使うつもりだったのですが、運転手さんに好感を持っていたことと、やっぱり車は便利なのでお願いすることにしました。

市場はもう暗くなるというのに、魚がたくさん並んでいました。あわび、とこぶし、太刀魚、巨大な穴子、エイ、ほや、アマダイ等々。
さすがに観光客が生魚を買うわけにもいかず通り抜けると、今度は果物ばかりが並んでいます。特産のみかん、デコポンで黄色がどっさり。デコポンはお土産用に上品に箱に詰められたものもたくさんありました。
空港では何箱も持ち帰る人を見たので、半島に帰る人たちに人気なようです。韓国でみかんが収穫できるのは済州だけだそうです。
日本までは持ち帰れないので、おやつ用に4つ買いました。たしか5,000w。
ここで、お土産用にチョコレートも買い込む。あとで行った土産物店や空港よりずっと安かったです(*^_^*)
片言の日本語を話しながら次々と商品を並べるおばさんと、片言の韓国語を連発しながら商品の中身を吟味しながらおばさんの迫力に対抗する日本人観光客。
楽しかったです♪

ここでチンパン(あんまん)を食べたかったのですが、日本のものよりかなり大きいことと、まだプルコギピザがお腹に効いていたので買えませんでした。食べられなくても買うべきだったかしら・・・。

駐車場に戻り、やはり待っていてくれたタクシーに乗り込みEマートへ。
食料品を買うにはやっぱりスーパー♪
旧済州と新済州のどちらにもあるのですが、運転手さんお勧めは新済州だったのでそちらへ。
片言の韓国語でどっちがいいか聞き出す自分のどん欲さに乾杯(笑)

売り場は2階までで、2階は衣料品、日用品、おもちゃ、本・CD、小さいながらフードコート。
1階は食料品。レジは1ヶ所で2階にあります。
ここで海苔、海苔のふりかけ、ダシダ(顆粒状の牛肉だしの素。スティック状のものは日本では買えなかった)、塩、お菓子、飲み物などを買い込む。両手荷物になりました。よかった、タクシーで(^_^;)

元々の品物にそれ以上のおまけのついた特販品をいつくも見ました。
卓上用の塩にも入れ物付きご飯しゃもじがついてましたね。
あ、韓国の塩は味が濃くて美味しいです。

娘が食べたいと言ったのでにぎり寿司も購入。海苔ではなくて薄いきゅうりで巻いていたのが目についたのですが、食べてみたら普通のスーパーのお寿司でした(^_^;)

まだ1日目が終わらない。。。。。

|
|

« チェジュ1日目-2 | トップページ | チェジュ1日目-4 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/13924362

この記事へのトラックバック一覧です: チェジュ1日目-3:

« チェジュ1日目-2 | トップページ | チェジュ1日目-4 »