« まだ5日か | トップページ | ちょっと悔しいこと »

2007/01/06

ソウルこぼれネタ?

秋にソウル旅行に行ってから気になっていたこと。
明洞(ミョンドン)から仁寺洞(インサドン)のホテルにタクシーで行ったときのことです。

明洞から仁寺洞方面は北東になります。
韓国は車が右通行なので、通りの南側でタクシーを捕まえて東に向かい、左折して北上すれば近いだろうというのが私たちの考えでした。
運賃は距離で決まりますから近い方から行こうというのは自然な考えですよね。

ところがわざわざ地下道を通って行った南側で、タクシーの運転手に地下道を通って北側で乗れと言われました。
北側から乗ると一旦西に向かい北上、それから東進することになるので、遠回りになります。
でも、北側のタクシーの運転手はごく自然に行ってくれました。
一方通行でもあって、そうするしかないのかなとそのときは思ったのですが、狭い道でも両側にずらっと駐車してしまう街で一方通行もあるまい、とあとになって気になっていました。

つい最近になってあるブログで見つけたのですが、韓国では左折ができない交差点が多々あるらしい。
日本でいう右折。反対側車線の切れるのを待って越えていくという曲がり方。
そうとなれば、あの遠回りも実はそうするしかなかったとも言えるわけで。

友達が夏にソウルに行ったとき、目的地の近くまで行ってるのにぐるぐる回られたと言ってたのですが、あれももしかすると左折しないで行くにはぐるぐるしかなかったのかもしれません。
実際、旅行者はわからないからと遠回りをしてぼったくられることもあるかもしれませんけど、左折をただ避けていただけの場合もありそうです。

|
|

« まだ5日か | トップページ | ちょっと悔しいこと »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/13360403

この記事へのトラックバック一覧です: ソウルこぼれネタ?:

« まだ5日か | トップページ | ちょっと悔しいこと »