« 「カン・ホドンのベストカップル」 | トップページ | お茶~??? »

2006/12/10

「王の男」

見てきましたよ~、生ジュンギ君、いえ「王の男」(^_^;)
昨日オープンしたばかりのシネプレックス枚方で舞台挨拶も見てきました。
ここは、うちからは車で10分ほど。
チケットぴあでの販売では取れなかったので、オークションでチケットを入手し、ソウル旅行の同行者さんと近所のヨンハ仲間さんと行ってきました。

テレビCMとは絶対に違う~!
妖しげな場面を売りにした映画なんかじゃないやん。
あーゆう売り方はするべきじゃないと思う。
映画のいいところを紹介するのがCMじゃないの?目をとめさせればそれでいいのかしら?

号泣まではしませんでしたけど、最後はうるうる、いい映画でした。
韓国映画らしい、情を前面に押し出したストーリーと映像。
主要4人の中で、王の愛人であるノスクには感情移入できないのですが、あとの3人は悲しさをそれぞれ持っていて、うまく描かれています。
ノスク役の描き方はいまひとつかな。

このノスク役のカン・ソンヨンさんは、「噂の女」でヨンハさん演じるウジンの最愛の女性ジョンニム役 の人です。
うーん、イメージ違いすぎる~。
なんてねえ、あのドラマは2001年放送なんだから、今言うことじゃないわよね。。。
綺麗だし、存在感はあるし、いい女優さんです、はい。

イ・ジュンギ君の舞台挨拶は映画上映後でしたが、 私の席のすぐ前を通って行きました。らっきぃ~♪
通路から2列目だったので、その差1メートル。横顔だけでしたけど。
背が高いっ、すっとしていて綺麗でした。
メイクは濃かったけどね(^_^;)
舞台挨拶直前にトイレに立った友達は、ドアの外に立ってた~!光っててオーラがあった~!と登場前に興奮してました。
最近、京都で撮影していたことに触れ、あまり見に来ていた人がいなかったと言ってましたが、知ってたら、行っていいんだったら行ったよ~!と心の声。残念。
最後に挨拶をと言われたときに、韓国語でしたが、「ゆっくり言いましょう」とにこっとしていたのが印象に残っています。
短い時間、話していたのはほんの10分あるかないかだったと思いますが、きっと楽しく話ができる人じゃないかしら?
会場のあちこちに手を振ったり、Vサインしてみたり、にこにこと楽しそうでした。

東京でのことを例に出して注意されていたにもかかわらず、カメラで写真を撮る人多数。。。
さすがに映画上映中は気づきませんでしたが、挨拶の初めの方は、立ちあがって堂々とカメラを構える人までいました。
途中でまた注意が入り、中止になるかもとまで言われ、ほとんどなくなったのですが、それでもスタッフが階段を駆け上がっていったので、きっとまだいたのでしょう。
写真撮るより生で見ていた方が絶対いいのに。
プレゼントは受け取れませんとの注意もあったのに、登場すると遠くから花束を持って走り寄る人もいて、スタッフが止めていました。
もみくちゃになることはなかったのですが、席を立つのもマナー違反でしょうに。

上映中にも席を立つ人が多すぎです。
トイレに行く人にしては多すぎ。
予想通りのマナーの悪さでした。

テレビカメラも入ったし、フォトセッションもありました。
観客をバックにして、ジュンギ君が客席に降りての撮影もありました。
どこかで見られるかな?
カメラの1つは朝日放送でした。

|
|

« 「カン・ホドンのベストカップル」 | トップページ | お茶~??? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49262/13017142

この記事へのトラックバック一覧です: 「王の男」:

» イ ジュンギや韓国映画情報 [イ ジュンギ「王の男」や韓国映画情報]
イ ジュンギの映画情報や、韓国の映画情報などを紹介しています。 お役にたてたらいいと思います。 [続きを読む]

受信: 2006/12/15 21:13

« 「カン・ホドンのベストカップル」 | トップページ | お茶~??? »